【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Heavyocity VENTO」【50%OFFセール中】レビュー! 音色の美しいシネマティックウッドウィンズ(木管音源)

「Heavyocity VENTO」
スポンサードリンク


Heavyocityセール情報

Heavyocity ブラックフライデーセール中!!【12/8まで】
Heavyocityの音源が大規模セール!
これまで欲しくても高くて手が出せなかった音源を手に入れるチャンスです!
Damage 2やSymphonic Destructionは2021年より値引率UP!
「Heavyocity ブラックフライデーセール」の会場はこちら >> 特定製品をまとめ買いできるHeavyocityブラックフライデーバンドルも登場!
Heavyocity Keys & Synth Bundleはこちら >>
Heavyocity Master Sessions Bundleはこちら >>

目次

Heavyocity VENTOはこんな人におすすめ

・迫力ある木管欲しい。
・シネマティック向けな木管音源がほしい

Heavyocity VENTO Modern Brass のサンプル動画

VENTO: Modern Woodwinds – Content Overview | Heavyocity

VENTO: Modern Woodwinds – Demo Walkthrough | Heavyocity

【12/8まで 50%OFF ブラックフライデーセール 】¥ 71,864 ⇒ ¥ 35,932  (※価格は為替レートで変動あり)
Heavyocity VENTOの購入はこちら >>

【12/8まで 50%OFF ブラックフライデーセール 】¥ 19,046 ⇒ ¥ 9,523  (※価格は為替レートで変動あり)
Heavyocity VENTO Essentialsの購入はこちら >>

Heavyocityの空気感に美しい木管の音が響く「VENTO」

「Heavyocity VENTO」はシネマティックウッドウィンズ音源です。

NOVO,FORZO同様の機能を搭載しており、単体の音を出していく他、ウッドウィンズデザイナー、ウッドウィンズループデザイナーを備えた音源です。
美しい木管の響きからPad系のテクスチャ音、怪しいクラスター音まで幅広く収録。

ウッドウィンズデザイナーでは3種類の音をミックスして音を作成でき、ウッドウィンズループデザイナーでは3つのバンクにループ素材をセットし、それぞれのループを鳴らしたり同時に鳴らしたりできます。
ループ素材としてもウッドウィンズ音源としても使える音源です。これもNOVO,FORZO同様です。
無料のkontakt Playerで動作させます。

Heavyocity 「VENTO」 使い方・レビュー

自分の場合はVENTOを手に入れてからHeavyocityにハマったクチで、余韻のある空気感が非常に気にっています。
「Softube Harmonics」のような綺麗に倍音が付与されるサチュレーションプラグインとあわせると
ますます美しいサウンドになりますね。

nkiは以下になっています。

■個別音を出す「Traditional」
Clarinets.nki(4)
Flutes.nki(4)
High Ensemble.nki(4 : piccolo, flute, clarinet, oboe)
Low Ensemble.nki(4 : 2 bass clarinets,2 bassoons)
Contra Bass Ensemble.nki(4 : 2 contrabass clarinets, 2 contrabassoons)
()内の数値が人数

■サウンドメイク用のデザイナー「Evolved」
Woodwind Designer.nki
Woodwind Loop Designer.nki

Heavyocity VENTO の強みはなんと言ってもウッドウィンズループデザイナーです。
Heavyocityの音源はどれもそうなのですが、ループ素材の完成度が異常に高くセンスが良い。そのまま自分の曲に入れたくなるクオリティ。
Tunning keysのキースイッチで12keyすべてに対応ができます。

3つのバンクにそれぞれループ素材を入れて鳴らすのですが、組み合わせを変えていくと数百通りのループの組み合わせが出来上がります。
ウッドウィンズでリズムを刻ませるなら積極的に使いたい素材です。

その上で、HEAVYOCITY定番の「PUNISH」「TWIST」を加えていくと迫力あるトラックが出来上がります。
「PUNISH」「TWIST」のノブはEvolvedのnkiにしか適応されない機能です。

「Traditional」の個別で使いたい場合は「PUNISH」を単体プラグインとしてつかうか、コンプやリミッターで音を持ち上げることになります。

VENTOにも廉価版のEssentialsがあります。
Essentialsでも音質は変わらずプリセット数、ループ数が減っていますが3マイクで音質クオリティは変わりません。

Heavyocity VENTO サウンドサンプル

Heavyocity VENTO の特徴

・27.2 GB(NIロスレス圧縮を使用したディスクで18.5 GB)
・直接ダウンロードとしてのみ利用可能
・11,213サンプル
・163アーティキュレーション
・110スナップショットプリセット
・57のNKA
・432テンポ同期ループ
・7つのNKI
・5つの伝統的なセクション:
・フルート×4
・クラリネット×4
・ハイアンサンブル(フルート、ピッコロ、クラリネット、オーボエ)
・ローアンサンブル(2バスクラリネット、2ファゴット)
・コントラバスアンサンブル(2つのコントラバスクラリネット、2つのコントラバスーン)
・ハイブリッド木管楽器デザイナー
・木管楽器ループデザイナー
・直感的なサンプルブラウザ
・高度なグラニュラー&リズミカルな再生のためのCYCLEページ
・ダイナミックマルチパラメーターコントロール用のMACROノブ
・スタンドアロン、VST、AU、AAX

Heavyocity VENTOの買い方

Heavyocity VENTOを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Heavyocityのおすすめ音源紹介

こちらの記事でHeavyocityのおすすめ音源紹介をしています。

あわせて読みたい
『Heavyocity』買って損しないおすすめ音源解説!NOVO,FORZO,VENTO,Gravityなどシネマティック系劇伴に... 【Heavyocityとは】 HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスの...

「VENTO」のセールは?

大規模セール時は50%OFFまで下がります。元値が高いのでセール時は狙い目です。

2021年11月のブラックフライデー50%OFF!
2022年8月 50%OFF サマーセール
2022年11月のブラックフライデー50%OFF!

↓↓↓2022年11月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「Heavyocity VENTO」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次