DTM

Boomの音源/エフェクトプラグイン紹介(ENFORCER,EnRage,liftFX,ReCenter)

スポンサードリンク

2021年11月29日

Boomの音源/エフェクトプラグイン紹介

Boomの音源/エフェクトプラグイン紹介

緻密なサウンドメイクができるBOOMの紹介をしていきます。

BOOMは「BOOM Library(https://www.BOOMlibrary.com/)」というサイトでサウンドライブラリを販売していて
その中のソフトウェア・プラグインをDTM用途で販売しています。プロ向けのライブラリを作っている企業のためソフトの音質クオリティも断然高いです。

BOOM セール時

2021年 ブラックフライデーセールは25%0FFでした。

「BOOM ENFORCER」

「BOOM ENFORCER」参考動画

ENFORCER Tutorial | Detector

ENFORCER Tutorial | Pop Drums Breakdown

ローエンド強化プラグイン。
スレッショルド、トリガーフィルターで効果音やドラムトラックのアタック音・ローエンドを強化できるプラグインです。
リズムトラックの強化に使えます。

スポンサードリンク

BOOM EnRage

Introducing ENRAGE - Multi-Modular Effect Plug-In

ENRAGE - Dynamic Flanger - Tutorial

エフェクト音を作るためのマルチエフェクタープラグイン。
40を超えるエフェクトをモジュール式に組み合わせていくUIが魅力的。
マクロの割り当てをドラッグアンドドロップするだけの簡単操作です。

BOOMの公式YoutubeチャンネルではENRAGEを使って様々なエフェクトを作るチュートリアル動画が公開されています。

ENRAGE - Vocal Doubler Advanced - Tutorial

プリセットだけでは我慢できずエフェクト音を作り込みたい人向けのプラグインです。

BOOM liftFX

liftFX | Playable Beat Drop Generator | Trailer

liftFX | Walkthrough

Rises, build-ups, drops, breaks, downlifters, swells, sweeps, fallsの効果音を鳴らすための特化音源。
275のプリセットがあり、MIDIノートを引いて設定します。
MIDIノートで鳴らしていくので音程・エフェクトの長さを簡単に曲に合わせていくことができるツール。
サンプル素材を用意してテンポ・音程をあわせて・・・とめんどくさい過程は必要なし。

細かいエフェクト設定も可能で、エフェクト音のリバースも簡単に設定できます。
ライザー、ビルドアップで使う音を探している人には特におすすめです。

スポンサードリンク

BOOM ReCenter

RECENTER - Stereo Centering Plug-In

せっかく購入した音源がなぜか左や右に寄ってサンプリングされていると使いにくい場合があります。
そんなときにRECENTERを使うと、中央に音の定位を戻してくれるプラグインです。
中央の音源を左右に広げるステレオイメージャーとしても使えます。

BOOM製品の買い方

BOOMを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

中の人
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は
■音を広げるステレオイメージャー「DJ Swivel Spread
■特定周波数を削るローファイプラグイン「Beatgrader
■かんたんマスタリングプラグイン(3ヶ月サブスク)「CloudBounce (3-Month Subscription)

になっています。

3つともほしい場合には3回にわけて購入が必要です。
Plugin Boutiqueではワンコイン価格で買えるプラグインもあるので、そういったプラグインを利用してギフトを手に入れるやり方もありますよ!

一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせしたあとに日本語で返って来て驚きました。


-DTM
-,

-DTM
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2022 誰得ギター(DTM)