DTM 商品レビュー

【Hand Clap Studio ハンドクラップ特化音源】おしゃれな曲の雰囲気に一転できる作り込み可能なDTM用プラグイン

スポンサードリンク

2021年4月16日

Hand Clap Studioはハンドクラップの音だけを作り込みするための特化音源です。

ハンドクラップとは?

両手を叩いた時になるいわゆる拍手の音のこと。

ローランドのリズムマシンTR-808などにもクラップ音が入っていますし、他のビートメーカーツールにも
ハンドクラップ音は収録されていることが多いです。
ですがそれらの音質とはことなり、もっとハンドクラップを突き詰めて音を作り込めるようにしてあるのが「Hand Clap Studio」です。

ハンドクラップ音源 「Hand Clap Studio」のサンプル音源

スポンサードリンク

ハンドクラップ音源 「Hand Clap Studio」の購入はこちら >>

2021年7月20日まではPluginfoxが値引き率が高いです。

「Hand Clap Studio」の特徴 ・レビュー

Hand Clap Studioはハンドクラップ音をサンプリングしたサンプルベースの楽器。
曲の中で素晴らしい音の手拍子や指のスナップをすばやく取得することに重点を置いています。
サンプルはストックホルムの有名なアトランティススタジオでハウステクニシャンのMickeHerrströmによって録音され
拍手はスウェーデン放送交響楽団のパーカッショニストPelleJacobssonによるもの。
Hand Clap Studioには、700を超えるサンプルが含まれており、複数のベロシティレイヤーとラウンドロビンが含まれています。
トランジェントが強く、持続時間が短いため、手拍子や指のスナップは録音が難しい場合があります。サウンドをキャプチャするために複数のマイクが使用されましたが、
最高のサウンドで最終製品に含まれたマイクは次のとおりです。

■使われたマイク
• Close mics:
‣ Neumann KM 86i (condenser)
‣ Cascade Fat Head (ribbon)
• Room mics: stereo pair of MicroTech Gefell M930 (condenser)
• Echo Chamber: stereo pair of Line Audio CM3 (condenser)

スポンサードリンク

ハンドクラップ音源 「Hand Clap Studio」の使い方

DAWのトラックに「Hand Clap Studio」を立ち上げると次の画面が表示されます。
使い方は簡単で、

[1]
TRIGを押してハンドクラップの音を確認

[2]
ハンドクラップの音色を設定

[3]
リズムパターンを作成

[4]
MIDI EXPORTのラベルをDAWのトラックへドラッグアンドドロップすることで
MIDIデータをトラックへ書き出せます。

ハンドクラップの音色は鍵盤のC,D,E,Fに割り当てられています。
MIDIで音色を編集する際はKEY C-Fにノートを動かします。

KEY 音質
KEY-C BASIC 通常のハンドクラップ音
KEY-D BRIGHT 明るめハンドクラップ音(「クラロ」と呼ばれるフラメンコの拍手で3本の指の拍手)
KEY-E SOFT 太めのハンドクラップ音「ソルダ」と呼ばれるフラメンコの拍手で、カップ状の手で拍手
KEY-F SNAP フィンガースナップ(いわゆる指パッチン)

「Hand Clap Studio」を使った作品例

「Hand Clap Studio」を使ってリズムパターンを組み上げている事例です。

「Hand Clap Studio」の導入メリット

ジャンル問わずおしゃれだな〜!と感じる音源やBGMってハンドクラップ音が鳴っていることが多いんですよね。
リバーブをたっぷりかけてうっすらと鳴らすだけでも曲の味付けとして使えますし、
ハンドクラップを混ぜるだけで一気に雰囲気を変えられます。
作っている楽曲にハマると使っていて気持ち良いプラグインになります。

「Hand Clap Studio」の足りないところ

プリセットリズムパターンがなかったので、1からリズムパターンを作っていかないといけないのが
ちょっとざんねんな点です。

ハンドクラップ音の作り込みは
マイクのコンデンサマイク、リボンマイクの割合、ルームエコーのかけ具合、ピッチの上下、叩いている人数、強弱の配分と非常に細かく作り込みができます。

ハンドクラップの可能性を追求できるプラグインになっています。

他のハンドクラップ音源との比較

他のハンドクラップ音源としては「AudioThing Hand Clapperがあります。


80年代のシンセにあったパーカッション音のハンドクラップを再現するハンドクラップ音源で、「Hand Clap Studio」とは方向性が違います。
比較的安い音源でセールも頻繁に行われるので、アクセントでハンドクラップを入れたい場合には丁度いいハンドクラップ音源です。

他にも99SoundsがリリースしているClap Machine という無料で使えるハンドクラップ音源があります。

無料音源のためできることがかなり限定されていますが、こちらはアクセント的に鳴らせれば良い場合に使えそうな音源です。

よりリアルなハンドクラップの音で作り込みができるハンドクラップ音源が欲しい場合には、「Hand Clap Studio」一択になります。

ハンドクラップ音源 「Hand Clap Studio」の買い方

Hand Clap StudioはPlugin Boutiqueで購入ができます。

Plugin Boutiqueでは定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がたまり、
バーチャルキャッシュでお買い物ができます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介

Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗があるかもし ...

-DTM, 商品レビュー
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

Sakurai@DTMerギタリスト

DTMに目覚めたギター弾き。メタル・ゲーム音楽が好み プラグインセール情報まとめ⇒ #saplugin

© 2021 誰得ギター