Kemper

【Kemper音の出し方】ギターアンプ(キャビネット)につなぐにはどうしたら良いの?ケーブルの接続方法

スポンサードリンク

2015年3月3日

ケンパーギターアンプ

Kemper(ケンパー)の使い方を記録していきます。

このページではKemperで音を出す最初のステップである

・ギターアンプからの音の出し方、
・Kemperとギターアンプとのケーブルの接続方法

について紹介していきいます。

コドラ
ケンパーはボタンがいっぱい合ってごちゃごちゃするよ

ギター星人
操作は慣れれば簡単!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Kemper 初心者向けの入門記事一覧へ

Kemper POWERRACK & RACKのケーブルの接続方法

Kemperを自宅で鳴らしたい! ケンパーをPA卓やオーディオインターフェイスへつなげる方法

  1. 右下にあるINPUTジャックにギターシールドを差し込みます。
    Th 533

  2. Kemperの背面パネルにあるMAIN OUTPUTに出力用のケーブルを差し込みます。
    MAIN OUTPUTはキャノン端子、モノラル端子を接続できます。
    LとRで迷ったら「MAINOUTPUTのLEFT」へ差し込んでおきます。

    もし、ライブでKemperを使う時に『エフェクト音を活かすためステレオでギターの音を出したい』ときには
    MAIN OUTPUTのLとRを使う旨をPA担当者へ伝える必要があります。

    Th 537

  3. 出力用ケーブルを音を出す機材へ差し込みます。
    キャノン端子を使うことで直接PAミキサーへ接続できます。

    今回は自宅で鳴らすことを想定してオーディオインターフェースの入力へ差し込んでいます。

    Th 538

  4. 電源コードをつなぎKemperのスイッチを入れます。

    音を出すためには左端にあるチキンノブをBROWSER,もしくはPERFORMに切り替えます。
    様々なギターサウンドファイルをKemperではリグ(RIG)と呼んでいます。
    リグを一つ一つ試していくときにはBROWSERにあわせて、
    ライブなどのリアルタイムな演奏をするときにはPERFORMに合わせます。

    Th 534

  5. Kemperのマスターボリュームを上げます。
    液晶から右上あたりにある大きなノブがMASTER VOLUME。
    ノブを回して音量調節します。

  6. 出力先の機材の音量を上げます。

    音がでないときはOUTPUTの設定がオフになっている可能性があります。
    この場合にはMASTER VOLUMEノブ上にあるOUTPUTを押す

    液晶右側にある「PAGE」ボタンを押して2ページ目OUTput Volumesを開く。

    Main Volumeのノブ(液晶すぐ下の左端のノブ)を回してMain Volumeの音量をあげます。

ケンパーをギターアンプ(キャビネット)へつなげる方法

ケンパーをギターアンプへつなげるためには前提条件があります。

  • パワーアンプ付きのケンパーであること
  • 外部のパワーアンプを利用していること

ギターアンプを鳴らす時にパワーアンプがないとスピーカーから音が出せませんので、
必ずパワーアンプを用意してください。

  1. 背面パネルの「SPEACKER OUTPUT」へスピーカーシールドをつなぎます。

  2. ケンパーとつなげたスピーカーケーブルを
    キャビネットの端子へ挿し込みます。

  3. ケンパーの電源を入れたら「OUTPUT」を押します。

  4. 「PAGE」ボタンを押して行って7ページ目の「Power Amp」を開きます。

    左から1つめのボタンを押して「Power Amp ON」にチェックを入れます。

  5. その後で「MASTER VOLUME」をあげて音量を上げていきます。

    アンプの電源を切る時は、ボリュームを落としてPower Amp ONを切ってからアンプのスイッチをOFFにします。

■サウンドハウス
Kemper Profiling Amplifier / Profiler Power head

Kemper 初心者向けの入門記事一覧へ

-Kemper
-

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.