【8月8日終了】の狙い目DTMセールはこちらから >>
スポンサードリンク

「FENNEK by zplane」買い方・使い方!セールはある?マスタリング時に音量をチェックするためのメータリングプラグイン

「FENNEK by zplane」買い方・使い方!

「FENNEK by zplane」買い方・使い方!

「FENNEK by zplane」買い方・使い方!


FENNEK by zplane」はマスタリング時に音量をチェックするためのメータリングプラグインです。

誰得ギター
何も知識がないときはメータリングプラグインなんていらないよ・・・と思っていました。とても反省しております。

このメータリングプラグインがなぜ必要なのか?というと、

作成した音源を動画サイトや音源配信サイトへアップロードする際に、ラウドネス規格に合っていないと自分が意図していない音量で再生されてしまうからです。

せっかく頑張ってYoutubeにアップロードしたのになんだか音が小さい・・・なんてのはラウドネス規格に合っていないことが原因。
この音量設定(ラウドネス設定)はマスタリング業者にやってもらわない限り自分でやるしかありません。

FENNEKはSpotify、Apple Music、Amazon Musicなど主要ストリーミングサービスに対応している他、
Youtubeにも対応しています。

配信予定のプリセットで表示させた基準に合わせてマスタリングチェックをしていく基準になりますので
アップロードした後に適正な音量で再生される作品ができあがります。

FENNEKの良いところはプリセット豊富な点とラウドネスチェックと同時にトゥルーピークチェックもできる点です。

使うときにラウドネスチェックの用語を覚えておく必要がありますが、見やすいメーターですので一度触ってみるのをおすすめします。

目次

「FENNEK」はこんな人におすすめ

・Youtubeのラウドネスコントロールがうまく行かない人
・マスタリングの音量チェックで楽したい人

スタンドアロン版ではリアルタイムのマイク入力&計測に対応しているため、ゼロレイテンシーでの機器のキャリブレーションやメータリング・ステーションにも使用可能です。

誰得ギター
※マスタリングに必須なメータリングプラグイン!

FENNEK とは?

FENNEKの特徴

プロフェッショナル級グレードのメータリング・ソフトウェア
正確かつ、業界標準のピーク&ラウドネス・メータリング・アルゴリズムを採用
世界有数の放送やプラットフォーム/ストリーミングに対応したプリセットバンクを収録
プロジェクト全体のレベル&ラウドネスをモニター可能なヒストリービュー機能
5.1ch / 7.1ch サラウンドにも対応した柔軟な入力ソース
DAWや動画編集ソフトで利用可能なプラグイン版 (VST/VST3/AU/AAX)
機器のキャリブレーションや、マシンをラウドネス・メータリング・ステーションとして活用するスタンドアロン版

FENNEKの画面


1.メインビュー
2.ヒストリービュー
3.トゥルーピークビュー

トゥルーピークビューでは
トゥルーピークを超えるとピンクのランプが点灯します。

FENNEKのプリセット

メインビュー右側、音量がdb表示されているディスプレイの上にプリセット欄があります。
ここから配信先のラウドネス規格を選択します。

  • ITU-R BS.1770-4
  • EBU R128 (’11)
  • EBU R128 (’16)
  • EBU R128 (’20)
  • ATSC A-85 (’13)
  • ARIB TR-B32 (’13)
  • AGCOM 219/09/CSP
  • FreeTV OP-59
  • Amazon Music
  • Amazon Alexa
  • Apple Music
  • Apple Podcast
  • Deezer Online Streaming
  • Spotify Loud
  • Spotify Normal
  • Tidal
  • YouTube
  • Sony ASWG-R001 Home
  • Sony ASWG-R001 Portable
  • HBO
  • Disney
  • Starz
  • US / Canada / Puerto Rico TV Broadcast

音量ディスプレイの下のプルダウンメニューで表記単位の変更ができます。

表記 内容
M Momentary
S Short term
IL Integrated
LRA Loudness Range
max.TP Max True Peak
max.M Max Momentary
max.S Max Short term
M+max.M M+max.M
S+max.S S+max.S
Dia Il Dialog Loudness
DIa % Dialog Ratio

グラフ上のボタンは、グラフ上に表記させる記録のMuteスイッチです。

「FENNEK」のセールは?

2021年9月現在セールは行われていません。

「FENNEK」の買い方

FENNEKを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年8月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は

Focus Elements Bundle

MIX時に便利な3つのプラグインがセットになったお得バンドル。
Monofilter Elements
Stereoplacer Elements
Stereoizer Elements
3つともElements版ですが十分使えます。上位版が欲しくなるサウンドクオリティです。


誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 


「FENNEK」まとめ

ラウドネスチェックの用語を下調べしてなんとなくでも良いから知っておかないと、最初は拒否反応が出るかもしれませんw
ラウドネスノーマライズのチェックをしたいだけならLoudness Penaltyの方が楽ですが、
突き詰めてマスタリングしたい人には「FENNEK」のほうが項目数が多く見やすくて良いですね。

※マスタリングに必須なメータリングプラグイン!

今すぐFENNEKを購入する!

↓↓↓2022年8月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
次のページは 

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「FENNEK by zplane」買い方・使い方!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる