【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「United Plugins Nanopulse」トランジェントシェイパープラグイン! 3バンドトーンシェイパー付きでサウンドメイクしやすい

United Plugins Nanopulse


United Plugins 最新セール情報

TrapTune 73%OFF
【9/30まで】
ボーカルエフェクタープラグイン。
【50%OFFのセール中!】 ¥10,717 ⇒ ¥2,828(※価格に為替レート影響あり)
TrapTuneの購入はこちら >>

Hyperspace 50%OFF
【8/21まで】
いろいろなタイプのリバーブを視覚的に配置できるリバーブプラグイン
【50%OFFのセール中!】 ¥23,367 ⇒ ¥11,757(※価格に為替レート影響あり)
Hyperspaceの購入はこちら >>

Urban Puncher 50%OFF
【8/28まで】
簡単に使えるサチュレーションプラグイン。
【50%OFFのセール中!】 ¥9,525 ⇒ ¥4,763 (※価格に為替レート影響あり)
Urban Puncherの購入はこちら >>

■ Bassment Core
【8/31まで】
ギターアンプシミュレーター「Electrum」のベースバージョン
ベースアンプとベースキャビの機能に絞り値段を下げたライト版
【8/31まで 80%OFFのセール中!】 ¥7,784 ⇒ ¥1,496※価格に為替レート影響あり
Bassment Core のセールはこちら >>


誰得ギター
コスパの良いトランジェントシェイパー
目次

United Plugins Nanopulse はこんな人におすすめ

・コスパの良いトランジェントシェイパープラグインを探している人
・ドラムがオケに混ざると音抜けが悪くて困っている人

Nanopulse」は United Pluginsのトランジェントシェイパープラグインです。

■トランジェントシェイパーとは?
音のアタックと持続音(サスティン)を調整して存在感を出すためのプラグイン。
主にキックやスネアなどのアタックを強調したいドラム、パーカッション・アコギに使われます。

結構細かくサウンドメイクに使える機能が付いているのに、分かりやすいUIが特徴。
ちょっと無骨な雰囲気だけど良い仕事をしてくれそうなUIが印象的です。

Nanopulse」の大きな特徴としては
・ピッチ、トーン、レゾナンスを制御するエンハンサー
・トランジェントを検出するための3つの異なるモード、Smart、Spectral、Fast
・High,Mid,Lowの3バンドダイナミックトーンシェイパー

トランジェントシェイパーでよく見かけるディスプレイ表示機能は付いていません。

Nanopulse Transient Shaper Review – Secret Weapon For Drums

誰得ギター
トランジェントシェイパーは足りないアタック感を補正したり、出過ぎたアタック感を減らせるので
一つ持っておくとミックス時に便利です。
※価格に為替レート影響あり
「Nanopulse」の購入はこちら >>

Nanopulseレビュー

トランジェントシェイパーとエンハンサーで合わせて設定を追い込めるのが最大の特徴。ここ点は好きですね。
ランダマイザーが有効なのはエンハンサーセクションのみです。

リミッターが付いているのも地味に嬉しいポイント。

iZotope Neutronは使ったことありますか?
トランジェントシェイパーを使ったことがないよ〜!という場合でも、Neutronは所有者の多いプラグインでトランジェントシェイパーが入っています。
トランジェントシェイパーを持っていないという場合でも知らず知らず使っているかも。

帯域のクロスオーバー設定はNeutronの方が直感的な操作ができるのでとっつきやすいのはNeutronかなと感じます。
Shaperセクションのノブの動きがちょっともっさりしているので、サクサク動かしたい人は少しイラつくかもしれません。

NanopulseとNeutron

NanopulseとNeutron

設定が追い込める分、時間がかかるかもしれないな?と感じるかもしれませんが、
そこはプリセットが多数あり、ドラムだけでもSnare,kick,Overhead,Busで分かれて細分化されています。
Generalフォルダでは他の楽器でも使えるプリセット有り。

サウンド面は後発プラグインということで違和感なく使えます。
気になった点としては技術協力しているMelda Pruduction由来の電卓UIに耐えられるか?笑
Meldaのプラグインでは数値入力するときに電卓のUIができます。
これを便利と思うか野暮ったく感じるかは好みの問題なのですが、電卓を見てテンション下がるなという人もいるかも。

Melda好きには見慣れた電卓画面

Studio Oneなど使っているDAWの種類によってトランジェントシェイパーが入っていないことがあります。
そういった場合に、一つトランジェントシェイパーを持っておくとミックス時のコンプでは出せないアタック感の処理が楽にできます。

Nanopulseは価格帯がガッツリ下げられているので、お試しで導入してみてもお財布のダメージが少なくてすみます。

United Plugins Nanopulseの買い方

Nanopulseを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり
「Nanopulse」の購入はこちら >>

「Nanopulse」 過去セール履歴

イントロセール時は73%OFF

『誰得ギター』LINE公式アカウント

United Plugins Nanopulse

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次