終了間際のDTMセールはこちら >>

Studio Oneマスタリングプロジェクトの先頭2秒の消す方法はあるのか?

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年3月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

UnitedPlugins,Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓

独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

目次

Studio Oneマスタリングプロジェクトの先頭2秒の消す方法はあるのか?

Studio Oneでマスタリングプロジェクトを作成し、タイムラインにWAVを入れると
トラックの頭に2秒の隙間ができます。

結論から言うとこの隙間はずらして埋めることができません。

Trackマーカー部分にマウスカーソルを乗せると、Trackとして適応させる箇所に縦線が表示されます。
このTrackの間のオーディオデータをいれてTrackとして認識させるのですが、頭の2秒の場所へは縦線が移動できない仕様になっています。

オーディオの波形データはずらせるんですけどね。
Trackマーカーは前に動かせません。

CDの規格上、こういう仕様になっています。
データを書き出すときにはこの頭の2秒は入らないのでそういうものだとマスタリング作業に戻りましょう。

Studio Oneマスタリングプロジェクトの書き出し

Track内にオーディオデータを収めてマスタリング処理をしたら、
メニュー > プロジェクト > デジタルデータを選択します。

ファイルの書き出すディレクトリ、ファイル形式を選択したら「OK」を選んで
書き出されるのを待ちます。

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次