【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

DTM用のサックス音源「Austin Saxes」「Sax Fury」

DTM用のサックス音源
スポンサードリンク
DTM用のサックス音源

DTM用のサックス音源

サックス音源は単独販売されているものもありますが、それほど数はなく「ブラス音源の中にサックスが入っている」ことが多いです。

目次

レガートサックス音源「MusicalSampling Austin Saxes」

Austin Saxes」はレガート奏法に特化したサックス音源。
musicalsamplingのAtelier Seriesとしてリリースされています。
Baritone,Alto,Soprano,Tenorサックスを収録していてそれぞれWorkhorseパッチ、Emotionalパッチの2タイプを使い分けできます。

■Workhorseパッチ
明るくエネルギッシュなコンテキストに対応します。ジャズ、ロック、ポップのジャンルに最適

■Emotionalパッチ
繊細で表現力豊かなパッセージのために、より繊細で感情的なビブラート

「MusicalSampling Austin Saxes」の特徴


・レガートサックス
・2つのパフォーマンススタイル
・自然でプログレッシブなビブラートで演奏
・「Natural」および「Tuned」パッチバリエーション
・混合の柔軟性のために記録されたDry音
・カスタムホールインパルスの調整可能なリバーブ

「MusicalSampling Austin Saxes」のサウンドデモ

「MusicalSampling Austin Saxes」サウンドクラウドデモ

有料のKontaktフルバージョンで動作します。

Have Audio 「Sax Fury」

通常のサックス音源というよりはサックスの音を元に新しいサウンドに進化させているシンセ音源。
リバースやシーケンサーを搭載に加えてエフェクトセクションを搭載。
HAVE AUDIOの音源自体がシネマティック系よりなので、劇伴無いにサックスサウンドを混ぜたいときなどに良さそうです。

有料のKontaktフルバージョンで動作します。

MOJO 2: Horn Section(ブラス音源集)


ホーンセクション音源『MOJO』では13種類のアーティキュレーションと13種類のブラス&リードインストゥルメントが含まれていて、この中にサックスの音源があります(アルトサックス、バリトンサックス、テナーサックス、ソプラノサックス)
ジャズ・ファンク・ビックバンドまで使える音源。

「ProjectSAM Swing!」「ProjectSAM Swing More!」

ジャズ&フィルム・スコアリング音源でビックバンドアンサンブルを実現します。
「Swing!」が第一弾で、「Swing More!」」が第二弾。収録されている内容が異なります。

「Swing!」はサックスソロではなく、サックスアンサンブルを収録。
「Swing More!」」ではSolo Soprano, Alto, Tenor & Baritone Saxを収録し各サックスに13のアーティキュレーションが用意されています。


サックスのMIDI入力

サックス等の息を使う楽器はリアルに再現しようとするとがモジュレーション値の入力が非常に大変です。
よくある手法としては「ブレスコントローラー」を使って自分で加えて息を吹き込みMIDIへ変換する方法があります。

管楽器の運指ができる人の場合にはAKIAのEWIを使う方法があります。

AKAI EWI USB ウィンドシンセサイザー USBコントローラー 【アカイ】

リアルさを追求するのであればフレーズの自由度は減りますが、サックスのサンプルパック・ループ素材を購入してまぜる手法もあります。

↓↓↓2022年11月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

DTM用のサックス音源

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次