サイト内検索

スポンサードリンク

DTM

『PROCESS AUDIO Decibel』買い方・使い方!見やすいメータリングツール

2022年2月3日

『PROCESS AUDIO Decibel』

『PROCESS AUDIO Decibel』

PROCESS.AUDIO Decibelはこんな人におすすめ


・オーディオの状態を計測する見やすいメータリングツールが欲しい人

Mixingをオンラインで学べる有料サービス「pureMix」内で提供されているツール「Decibel」が個別プラグインとしてリリース。
メータリングツールを自由な大きさで配置でき、ラウドネス、ダイナミクス、トゥルーピーク等のメーターを一画面内で確認できたり、モジュール単位で機能分けしてタブ表示確認できるツールです。

誰得ギター
なんといっても音楽作成で使われるあらゆるメーターを網羅していて、メーターの位置とサイズを自由に配置できるのがDecibelのセールスポイントです。

誰得ギター
一画面内に収まりきらない他のメーターはWEBブラウザのようにタブ表示させることができるのが良い

PROCESS.AUDIO Decibel のサンプル動画

Decibel Overview - Keep an Eye on your Music | Process.Audio

※価格に為替レート影響あり

Decibelの購入はこちら >>
スポンサードリンク

PROCESS.AUDIO Decibelの特徴

  • ミキシング、マスタリングやポストプロダクションに特化したプロフェッショナルステレオ、そして5.1オーディオメーター
  • 正確なメータリングをスマートフォンやタブレットなど全てのモバイルデバイスで上限なくディスプレイ
  • iOSとAndroidに対応
  • wifiまたはUSBに接続しレイテンシの影響が少ない高精度のリアルタイム分析
  • Compatible with all main DAWs (Pro Tools, Cubase, Logic Pro X, Ableton, Studio One, and Luna).
  • 全てのプラグインフォーマットAU、VST3、AAX、およびスタンドアロン
  • Compatible with Premiere Pro (DaVinci and Final Cut Pro coming soon).
  • ATSCA/85およびEBUR128、NETFLIXおよびBlu-Rayを含む全ての主要な放送規格に準拠
  • フルカスタマイズの出来るラウドネスメーター、フェーズスコープ、スペクトラムアナライザーの他、全ての重要なオーディオモニタリング情報を提供するさまざまなモジュール
  • Process.audioの測定アルゴリズムに基づく高速オフライン分析
  • 全ての主要なオーディオモニタリング測定パラメータの統計と概要をエクスポート可能
  • トゥルーピークメーター、LUFS、Truedyn測定を備えた最先端のSUPERMETER
  • ラウドネスレベル、クリッピング、オーディオダイナミクスの確認を経時的に行うトラッキングLUFSヒストグラム
  • mid-sideステレオリアルタイム分析機能を持つスペクトラムアナライザーでサウンドのフリーケンシー内容をチェック
  • ニードルオーバーシュートアルゴリズムが統合された VUメーター構成
  • フェーズスコープを備えた高精度ステレオ/サラウンド相関メーター
  • スキン、カラー、ターゲット、およびレイアウトのフルカスタマイズ
  • Process.audio&PureMixクルーが手掛けたデザインと設計

PROCESS.AUDIO Decibelの特徴 使用できるメーター

モジュール式のプラグインで必要な機能を追加して使います。

  • LUFS Histogram
  • LUFS Meter
  • Super Meter
  • Digtal Meter
  • Spectrum Analyzer
  • Number Box
  • Vu Meter
  • Phase Scope
  • Target Validator
スポンサードリンク

PROCESS.AUDIO Decibelのレビュー

起動させて驚いたのがデフォルトのサイズがデカイ。
モニター解像度がせまいディスプレイだとちょっとびっくりするかもしれません。
ウィンドウサイズの可変はできるので、サイズ感が気になる場合には自分用のカスタマイズプリセットは作っておかないといけません。

ウィンドウを狭めて使う場合には「タブで表示させる機能」があり、メーターの種類ごとに分けてプリセット保存ができます。
この機能は地味に嬉しいですね。

サイズが大きい分、非常に見やすくディスプレイと距離があっても状況を把握できます。
メーターのプリセットが非常にたくさん用意されています。これは各メーター配置を変更できるためですね。
自分の必要なメーターがあるプリセットを見つけてカスタマイズしていくのが良いと感じます。

LUFS,True-Peakが基準に合っているかPass,Failの○×形式で表示させるメーターは非常に分かりやすいです。
○か×で表示してあると意地でも○にしたくなりますよね。

サイズが大きく見やすくしていると、どうしてもDecibel専用のメーター表示に使うディスプレイが欲しくなります。
セカンドディスプレイをもっていないという人はスマホのアプリが使えます。

process.audioではiPad,タブレット向けのアプリを公開しています。
iPad等のタブレットを持っている場合はDecibelのアプリ版をインストールしておき、DisplayマネージャーからIPを入力ことで、DAWで表示させているメーターをiPad・タブレットへ送りメーター情報を表示させることができます。

iPadアプリをつなげるときの画面

iPadアプリをつなげるときの画面

Decibelはスタンドアローン起動するのでVSTが読み込めない動画ソフトを使っている時の動画サウンドチェックにも使えます。

VUメーターは数値が表示されるので神経質になって調整したい人には嬉しい機能です。

配信先をどこにするのか?の基準値を決めるプリセットももちろんあります。

メーターの色合い(skin)はテンプレートがあり変更が可能です。

PROCESS.AUDIO Decibelの買い方

PROCESS.AUDIO Decibelを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」も
Plugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年2月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は

Multiband Stutter, Half-Time, Reverse, Scratch, Tape-Stop, GlitchといったEDMで多様されるエフェクトを簡単に作れる「TimeShaper 3


誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 


Decibelの購入はこちら >>

[blog_parts id="25019"]

Decibelのセール履歴

2022年 4/4まで 40%OFFのセール

-DTM
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サイト内検索

タグ

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-DTM
-, ,