スポンサードリンク

Outputプラグインおすすめ

「SUBSTANCE」セール情報・レビュー・使い方!3つのレイヤーで音を重ねてつくるパワフルなベース音源

2022年5月16日

[blog_parts id="22802"]

OUTPUT SUBSTANCEはこんな人におすすめ

・力強いベース音源が欲しい人
・リズミカルなうねりあるベースラインを作りたい人

OUTPUT SUBSTANCE のサンプル動画

SUBSTANCE』は、OUTPUTのベース音源。
EZBassのような実際のエレキベースのような演奏方法に分かれているものではなく、シンセベースです。

OUTPUTが厳選した81種類のサンプル・ソースから最大3つまでを重ねて音を作っていくことができます。
各サンプルの音にEQ、フィルター、ステップシーケンサーを設定できます。

エレクトロ系の曲から劇伴まで力強い低域の音を鳴らしてくれます。

スポンサードリンク

OUTPUT SUBSTANCE レビュー

一見ベース音源に見えないユニークさが目を弾きます。
3つに分けられたレイヤーは選択すると9つのカテゴリーからサンプルを選べます。

  1. Simple Synth
  2. bass guitar
  3. low brass & woodwinds
  4. Processed bass guitars
  5. organic hybrids
  6. subs
  7. synth plucks
  8. complex synths
  9. one-shot impacts
3つのレイヤーにベース音を設定

3つのレイヤーにベース音を設定

ベースのサンプル音自体の音の太さも感じられます。そこから強烈に音の存在感を出せる内蔵distortionやFilterを加えていくと「SUBSTANCE」の独特な音になっていきます。

main画面にある4つのマクロスライダーの効果が抜群。
プリセット数が300と多く、大体の編集サウンドはプリセットでまかなえてしまうのに加えて、マクロスライダーを動かすことでサウンドの幅が一層広がります。
繊細な音作りも可能ですが、少しでも早く良い音を見つけて作曲に活かしたい人にとっては便利なんですよね。

Subベースまで網羅するベースサウンドの広さ。
Brass音もあるのでhiphop系のアクセントが付いたベースサウンドも可能。

SUBSTANCEプリセットブラウザ

SUBSTANCEプリセットブラウザ

エフェクトはレイヤーごとに設定できます。
Distortion,motion,picth,comp,delay,reverbが用意されています。フィルターは別のタブで調整します
こちらもレイヤーごとに設定できます。

基本的にはプリセットそのまま投下して使っていくスタイルです。
設定できる項目が多いので横画面を広げられないkontakt6だとボタンが小さく表示されてしまうのが不満です。
Native Instrumentsさんよなんとかしておくれ。

手持ちのベース音源にいまいちパンチが足りないな…と思っているなら「SUBSTANCE」が非常に良い仕事をしてくれます!

SUBSTANCEの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり
【1/3まで 35%OFFのセール中!】 ¥ 30,775 ⇒ ¥ 19,949
SUBSTANCEの購入はこちら >>

OUTPUT SUBSTANCE の特徴

300のプリセットを備えた演奏可能な楽器
強力な新しい3層エンジン
スマートタグ付きのプリセットメニュー
レイヤーFXとグローバルFX
各プリセットに固有の4つの中央マクロスライダー
高度なアルペジエーター
モノフォニックモードとレガートモード
組み込みのヘルプメニュー
テンポに同期するリズムページ

要チェックなSUBSTANCEの拡張プリセット

Booty Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)

Booty Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)

Booty Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)


SUBSTANCEには拡張プリセットが用意されています。
その一つが「 Booty Bass Expansion Pack」
どれも出音が派手で存在感にある100プリセットを収録。「BTE」の頭文字がプリセット名についています。

■OUTPUT Substance Preset BSE05 Underwater Arp

■Output substance preset BSE21 Live Sub Arp

Dystopian Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)

Dystopian Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)

Dystopian Bass Expansion Pack (for SUBSTANCE)


こちらも100プリセットを収録したSUBSTANCE拡張プリセット。

破壊的なベースサウンドやシリアスなシーンに合うベースサウンドです。
「DYS」の頭文字がプリセット名についています。

■Output substance preset DYS15 Meltdown Horns

■Output substance preset DYS94 Horn Smash

スポンサードリンク

SUBSTANCEの買い方

SUBSTANCEを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は

・音にパンチを与えられるKNOCK Clipper

・音の簡単に広げられるStereoSavage 2 Elements

の2つです。
両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行いギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!


誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 


※価格に為替レート影響あり
SUBSTANCEの購入はこちら >>

他のOUTPUTおすすめ音源・プラグイン

Outputプラグインおすすめはこちら >>

SUBSTANCE過去セール

2022年5月 OUTPUTスプリングセール 35%OFFセール

-Outputプラグインおすすめ
-, , , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今月のDTMプラグインセール

  • この記事を書いた人

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』はギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ 誰得ギターアカウントのフォローはこちら >> ■中の人プロフィール ギターがメインの楽器です。 ⇒ @guitarsakurai2のフォロー >> 作った曲配信中→http://linkco.re/xyZ8uEeu

-Outputプラグインおすすめ
-, , , , ,