【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Output SUBSTANCE 」レビュー・使い方!3つのレイヤーで音を重ねてつくるパワフルなベース音源

目次

Outputプラグイン 最新セール情報

OUTPUT EXHALE セール 35%OFF
【9/30まで】
OUTPUTの人気音源!POPSからヒップホップまであらゆるジャンルに混ぜて使えるボーカル音源
モダンなボーカルエンジン、500のユニークなプリセットを収録
エフェクティブなボーカルからシンプルなバックコーラスまで幅広く使えます。
クロマチック演奏用のノート、ボーカル要素をループするためのループ、スライスされたボーカル フレーズ用のスライスの3モードが使えます。
pluginboutique限定セールでブラックフライデー時と同じ値引率です。
あわせて読みたい
ボーカル音源「Output EXHALE」セール情報・レビュー!モダンボーカルシンセサイザー。想像力を掻き立て... 「EXHALE by output」はEXHALE(息を吐く)の名前がついているように発生時の吐息を感じられるボーカル、コーラスなどに特化した音源です。 収録された全てのフレーズは「...
【35%OFFセール】 ¥30,364 ⇒ ¥19,683(※価格に為替レート影響あり)
OUTPUT EXHALEの購入はこちら >>

OUTPUT SUBSTANCEはこんな人におすすめ

・力強いベース音源が欲しい人
・リズミカルなうねりあるベースラインを作りたい人

OUTPUT SUBSTANCE のサンプル動画

SUBSTANCE』は、OUTPUTのベース音源。
EZBassのような実際のエレキベースのような演奏方法に分かれているものではなく、シンセベースです。

OUTPUTが厳選した81種類のサンプル・ソースから最大3つまでを重ねて音を作っていくことができます。
各サンプルの音にEQ、フィルター、ステップシーケンサーを設定できます。

エレクトロ系の曲から劇伴まで力強い低域の音を鳴らしてくれます。

OUTPUT SUBSTANCE レビュー

一見ベース音源に見えないユニークさが目を弾きます。
3つに分けられたレイヤーは選択すると9つのカテゴリーからサンプルを選べます。

  1. Simple Synth
  2. bass guitar
  3. low brass & woodwinds
  4. Processed bass guitars
  5. organic hybrids
  6. subs
  7. synth plucks
  8. complex synths
  9. one-shot impacts
3つのレイヤーにベース音を設定

3つのレイヤーにベース音を設定

ベースのサンプル音自体の音の太さも感じられます。そこから強烈に音の存在感を出せる内蔵distortionやFilterを加えていくと「SUBSTANCE」の独特な音になっていきます。

main画面にある4つのマクロスライダーの効果が抜群。
プリセット数が300と多く、大体の編集サウンドはプリセットでまかなえてしまうのに加えて、マクロスライダーを動かすことでサウンドの幅が一層広がります。
繊細な音作りも可能ですが、少しでも早く良い音を見つけて作曲に活かしたい人にとっては便利なんですよね。

Subベースまで網羅するベースサウンドの広さ。
Brass音もあるのでhiphop系のアクセントが付いたベースサウンドも可能。

SUBSTANCEプリセットブラウザ

SUBSTANCEプリセットブラウザ

エフェクトはレイヤーごとに設定できます。
Distortion,motion,picth,comp,delay,reverbが用意されています。フィルターは別のタブで調整します
こちらもレイヤーごとに設定できます。

基本的にはプリセットそのまま投下して使っていくスタイルです。
設定できる項目が多いので横画面を広げられないkontakt6だとボタンが小さく表示されてしまうのが不満です。
Native Instrumentsさんよなんとかしておくれ。

手持ちのベース音源にいまいちパンチが足りないな…と思っているなら「SUBSTANCE」が非常に良い仕事をしてくれます!

SUBSTANCEの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり
SUBSTANCEの購入はこちら >>

OUTPUT SUBSTANCE の特徴

300のプリセットを備えた演奏可能な楽器
強力な新しい3層エンジン
スマートタグ付きのプリセットメニュー
レイヤーFXとグローバルFX
各プリセットに固有の4つの中央マクロスライダー
高度なアルペジエーター
モノフォニックモードとレガートモード
組み込みのヘルプメニュー
テンポに同期するリズムページ

1 2

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次