DTM

「mastering the mix RESO」レビュー・使い方!SOOTHE2の対抗馬になるか?耳障りな共鳴を消す周波数を提案してくれるミックス時短ツール

スポンサードリンク

2021年11月4日

「RESO」買い方・使い方! 

「RESO」買い方・使い方! 


中の人
レゾナンスの不快な所を教えてくれるミックス用便利ツール

Mastering The Mix 「RESO」はこんな人におすすめ

・レゾナンス調整をしたい
・曲をスッキリさせたい

「RESO」はMastering The Mixの新しいプラグイン。
オーディオのレゾナンスを解析して共振を解決するプラグインです。

レゾナンスとは、共鳴のこと。シンセだとレゾナンスのノブがあります。
「RESO」はレゾナンスが強い周波数を見つけ『これぐらい削除したらよい感じになるよ』というターゲットノードを提案し、
レゾナンスをカットすることができます。
EQで違和感がある箇所をカットすると音が細くなってしまったり、音色が変わってしまうのですがレゾナンス処理であればこういったEQ処理とは異なりモアモアしている箇所をスッキリさせることができます。

「RESO」はレゾナンス処理をしたほうが良いよと提案される箇所が
視覚的に表示されるので非常に便利です。

まずはMastering The Mixが公開している7分程度の動画を見てみてください。
Youtubeだと音の変化がわかりにくいのでヘッドホン推奨です。

RESOは、ボーカル、シンセ、パーカッション、バス、マスタリングチェーンなど、ミックス内の任意のトラックに挿して使うことができます。
もちろん2mixであがってきたオーディオデータに挿してレゾナンス調整することも可能です。

似ている機能をもっているプラグインとして「SOOTHE2」があります。
SOOTHE2もレゾナンス処理をするプラグインで人気プラグインの一つです。

RESOレビュー

レゾナンスを加えていくことで倍音が強化され良い感じになっていくのですが、共振が多すぎると耳障りで不快なサウンドになってしまうので
適度に心地よい箇所を見つける必要があります。

レゾナンスが極端に発生していない場合、RESOを当てても変化がわかりにくいのがちょっとしたデメリットです。
ミックスするときに非常に便利なのですが、EQのように極端に変化が起こらないのでDTM初心者には推しにくいプラグインかな…と。
ただミックスを理解してきたころにはRESOを使ったレゾナンス処理の便利さがわかるはず。
トライアルバージョンがあるので一度試してみて自分にとって必要か試してみてください。

前述のレゾナンス処理をする「soothe2」はmix師必須レベルプラグインとも称賛されていますので、
近い処理ができる「RESO」も注目です。 (RESOの方が機能を絞っている分少し価格帯が安いです)

スポンサードリンク

Mastering The Mix RESO サンプル動画

Mastering The Mix公式のRESO Walkthrough動画

Mastering The Mix RESO のインストール方法

RESO のインストーラーはMastering The Mix のプラグインが一度にすべてインストールできるようになっているので、
使わないプラグインがあった場合余計なものを同時にインストールしてしまうことになります。
RESOのみしか使わない場合には、インストール時にRESO以外のチェックマークを外します。

スポンサードリンク

Mastering The Mix RESO 使い方

RESOを立ち上げて[CALCULATE TARGETS]のボタンを押すとノード(赤い丸)が作られます。
ノードを動かして不快に聴こえるレゾナンスを特定しノードを下へ下げていくとレゾナンスが削減されていきます。

Qの形は周波数にあわせて自動で決まりますので、ユーザーはノードを設定し不快に聴こえるポイントを探すだけです。

上にあるスピーカーのアイコンがON/OFFボタンになっていてBypassを切り替えられます。
またA/Bのボタンで2種類の設定を切り替えて試すことができます。

Mastering The Mix RESOのセール

イントロセール セール ¥7,826 ⇒ ¥6,691

Mastering The Mix RESOの買い方

RESOを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

中の人
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2022年1月の「1回購入でもらえるプラグイン(0円じゃなければ対象)」は
■音を広げるステレオイメージャー「DJ Swivel Spread
■特定周波数を削るローファイプラグイン「Beatgrader
■かんたんマスタリングプラグイン(3ヶ月サブスク)「CloudBounce (3-Month Subscription)

になっています。

3つともほしい場合には3回にわけて購入が必要です。
Plugin Boutiqueではワンコイン価格で買えるプラグインもあるので、そういったプラグインを利用してギフトを手に入れるやり方もありますよ!

一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせしたあとに日本語で返って来て驚きました。


mastering the mix のおすすめプラグインはこちら

-DTM
-, ,

-DTM
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2022 誰得ギター(DTM)