【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Capsule Audio」買い方・使い方!これから作曲を始めるDTM初心者にも 使いやすい用途別音源

Capsule audioはこんな人におすすめ

・これから作曲を始めるDTM初心者
・フレーズをつなげて手軽に作曲したい人

Capsule Audioの音源はクラウドベースのサウンドライブラリコレクション。
ジャンルに特化した扱いやすい音源をカプセルとして扱い、ホストのサウンドエンジンで動かす仕組みです。

全部入りのAll Bundleもありますが、使いたい音源を選んで使う用途の必要に応じて買い足していくことになると思います。

カプセルは非常にシンプルでそれぞれの狙ったサウンドにあわせて作られているため、
これから作曲を始めるDTM初心者にも扱いやすい音源となっています。

誰得ギター
シンセを新しく買い足した場合、そのジャンルのサウンドを作っていくには作りたいジャンルの音を知らないと作れませんが、
「Capsule Audio」の場合にはすでにジャンルで使われている音に近いサウンドメイクがされているので、即投入できるのが最大のメリットですね。
目次

Capsule audio のサンプル動画

The Nexus killerとも見出しを付けている動画もあるように、音を作り込んでいくタイプの音源ではなくパラメーターを変更して鳴らすタイプのロンプラータイプ音源です。
音をつくりこみたい人には向いていませんが、プリセットを主体にインスピレーションを貰える音を見つけて即作曲したい!という人向けです。

※価格に為替レート影響あり
All Capsules Bundleの購入はこちら >>

Capsuleについて

・音源単位であるCapsuleは単体購入して集めていくか、
・全部入りのAll Capsules Bundleの購入して使う,
・公式サイトから申し込める毎月のサブスクで支払う
この3パターンがあります。

サブスク ライブラリごと All Capsules Bundle
月額 $7.99 1つ $19.99 $548.90

サブスクの場合、無料トライアルが14日あり無料期間終了後、サブスクプランへ突入できます。
2022年8月12日時点でサブスクの一時停止はできず、一時停止したい場合には一度解約し、そのご再加入する必要があります。

それぞれの音源は再生ボタンを押すことでどんな音色なのか視聴できます。
聞いて気に入ったものをパソコンへダウンロードして鳴らしていきます。

個別にダウンロードすることで使いたいものを厳選して保存しておけるのが利点。
反面、使える音源かどうか音源のサンプルを聞かないと行けないのは利点の裏返しですね。
まだサーバーが弱いのかちょっとダウンロードが遅いので、個人的には先にダウンロードしてしまった方が後々ストレスなく使えると感じました。

Capsule Portal

ライブラリの音を聞いたり、目的の音を探すときにはCapsule audioのVSTプラグインのブラウザを使うより「Capsule Portal」で探した方が動作が早いです。ダウンロードの速度に差があるわけでないのですが、今のダウンロード状況が出たり、検索のしやすさがPortalの方が優れています。
お試しで聞くサンプル音の再生は間違いなくCapsule Portalの方が早いですね。
2022年8月13日現在,ダウンロードに関しては他社のライブラリより遅く感じるため、改善してほしい所ではありました。

Capsule Portal

Capsule Portal

Capsule Audioの個別ライブラリ

一部のライブラリを単体購入できます。

Capsule Audio Ether

Capsule Audio Ether

Capsule Audio Ether

サイケデリックな渦巻き、畏敬の念を起こさせる雰囲気、羽のように軽いサウンドスケープな音源

Capsule Audio Grapevine

Grapevine

Grapevine


Wurlitzer 140Bをベースにした 60 年代と 70 年代音源

Capsule Audio Grit


EDM、トラップ、グライム、またはヒップホップ プロデューサー向けの808サウンド

Capsule Audio Neon

Neon

Neon

シンセ ウェーブ、ニュー ウェーブ、インダストリアル エレクトロニカ、アバンギャルドポップの音源

Capsule Audio Onyx

Onyx

Onyx

トラップ、ドリル、R&B のジャンル向けに808 サウンドとディープキック/ベースハイブリッド

Capsule Audio Ripple

Ripple

Ripple

60年代ジャマイカのダブ向け音源

All Capsules Bundle

様々なジャンルに対応できるCapsulesの全部入り音源。

・収録内容

  • 80’s Analog Hits
  • Aeolus
  • Arco Classico
  • Arco Nuovo
  • Arco Solista
  • Black Ivory
  • Ether
  • Exodus
  • Felt Piano
  • Grapevine
  • Grit
  • Guitaret
  • Lamelle
  • Monochrome
  • Neon
  • Onyx
  • Recital
  • Retro Brass
  • Retro Essentials
  • Retro Strings
  • Ripple
  • Sanctus
  • Solid Gold
  • Stratus Drip
  • Thunderdome
  • Zephyr
※価格に為替レート影響あり
All Capsules Bundleの購入はこちら >>

Capsule audioの買い方

Capsule audioを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり
All Capsules Bundleの購入はこちら >>
↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

Capsule Audioのインストール方法

公式サイト| Capsuleよりアカウントを作成します。

ログイン後のダッシュボードからライセンス登録を行います。

ライセンス登録が終わったらDownloadのタブから
Capsuleのプラグインをダウンロードします。

DAWを立ち上げて「ベンダー/soundslatesからCapsule」をトラックへインサート。
個別にサウンドライブラリをダウンロードしていきます。

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次