DAW「Bitwig Studio 8-Track,16-Track」と通常版の違いは何?

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-DTMプラグイン
-,

2022年2月27日

DAW「Bitwig Studio 8-Track,16-Track」と通常版の違いは何?

DAW「Bitwig Studio 8-Track,16-Track」と通常版の違いは何?

BITWIG StudioというDAWの名前をみたことはありますか?
DAWの「Ableton Live」を開発スタッフが独立して作り上げたドイツ製のDAWです。

後発のDAWですので、色々なDAWの良い所を取り入れています。
色々複数のDAWを触ってみたい人は面白いDAWですので少しずつ情報を集めて試してみてください。

Bitwigエディションの違い


【Bitwig Studio 5 からは下位グレードのトラック数制限がなくなりました。】

Bitwig Studio 4 まであったトラック数制限によるグレード(8-Track,16-Track)がなくなり、
Essentials とProducer のグレード名に変更されています。

ポイント

2024年1月12日現在最新版のBitwig studioはバージョン5.1

Bitwigのエディションは3つあります。
Bitwig studio 8-Track  < Bitwig studio 16-Track <  Bitwig studio
の順でエディショングレードが上がっていきます。

BITWIG Studio 8-Trackの制限

BITWIG Studio 8-Trackで限定されていること
・プロジェクトトラック数が8まで
・VSTプラグイン,エフェクトトラック、グループトラックが2つまで
・オーディオ書き出しは16bitのみ
・初期に使える楽器、エフェクトは限定数のみ
・簡易的なタイムストレッチあり
・サウンドコンテントはEssentials Collectionのみ

8-Trackの限定に引っかかるとアラートウィンドウが表示されて教えてくれます。

BITWIG Studio 8-Trackの場合、上位版のBITWIG Studioへ$359でアップグレード可能。
BITWIG Studioの単体購入が$399なので少し安く購入ができます。
16-Trackからのアップグレードはもっと安く購入できます。

スポンサードリンク



BITWIG Studio 主な特徴

マルチコアとマルチプロセッサを完全にサポートする高性能オーディオソフトウェア
ASIO、Core Audio、およびすべてのプラットフォームでのJACKトランスポートを含むJACKサポート
32ビット浮動小数点オーディオ処理、最大192kHzオーディオサンプルレート
スケーラブルなベクターベースのGUI
VSTプラグインマルチアウト
オーディオコンピング
オーディオのエクスポート(マルチトラックのエクスポートを含む) 16ビット、24ビット、32ビット
ファイルのインポート:WAV、AIFF、MP3、AAC、WMA、FLAC、OGG Vorbis、MIDI
クリップランチャーとタイムラインのシームレスな統合
タッチ統合
MPEサポート:再生、録音、編集
プラグアンドプレイMIDIコントローラーのサポート
オープンコントローラーAPI
MIDIクロック同期
Ableton LINK

BITWIG Studio 8-Track(16-Track)と最上位版の違う項目

8track版と16track版は使えるトラック数上限が違います。
それ以外では使えるNoteFXの種類が若干違う程度で、ほとんど機能面の差はありません。

主な機能 8track(16track) 最上位版
オーディオ、インストゥルメント、ハイブリッドトラック 8(16) 無制限
エフェクトトラック 2 無制限
グループトラック(グループ内のグループを含む) 2 無制限
シーン 8 無制限
VSTプラグイン(サイドチェーンサポート、32/64ビットブリッジング、遅延補正、クラッシュプロテクション付き) 2(無制限) 無制限
オーディオI / Oバス 4/8 無制限
タイムストレッチ 3つのアルゴリズム:Stretch、Stretch HD、Slice 8つのアルゴリズム:Stretch、Stretch HD、Slice、Cyclic、Elastique、Elastique Solo、Elastique Eco、Elastique Pro
マルチサンプルにスライスし、ドラムマシンにスライスします ×
レイヤード編集(ノートとオーディオ) ×
バウンスとバウンスインプレース ×
複数のプロジェクト ×
拡張されたリモートコントロールエディタ ×
モニタープロファイル 3つのプロファイル:シングルディスプレイのみ 7つのプロファイル:シングルおよびマルチディスプレイ
プロジェクトテンプレート ロード ロードして保存
楽器数 10(11) 13
オーディオFX 31 44
NoteFX 11 24
コンテナとルーター 12 17
モジュレーター 18 38
サウンドコンテンツ Essentialsコレクション,パートナーコレクション(ティーザー) Essentialsコレクション,拡張コレクション,アーティストコレクション,パートナーコレクション,パートナーコレクション(ティーザー)
スポンサードリンク



収録音源のクオリティが高い

BITWIG Studio 8-Trackの場合には付属音源として「Essentials Collection」のみ利用が可能です。
最上位版で作られたデモトラックも触ることができます。

生音系の音源はプリセット >シンセ > Samplerより選べます。

「Essentials Collection」に収録されているシンセの音は作り込まれたプリセットが用意されています。
基本的にはアコースティック楽器を使ったバンド系音源ではなく、エレクトロ系がメインの音源集です。

BITWIG Studio 8-Trackインストール方法

アカウント作成後、インストーラーをダウンロード。
インストールがお合わったらアプリケーションフォルダへコピーします。

BITWIG Studio.appを起動して
アカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインするとアクティベーションが完了します。

Install Essentialsを押してEssentials Collectionをダウンロード。

右上のShow Settingsのボタンを押して
オーディオインターフェースの設定を行います。
使用する入出力のデバイスを選びます。

MIDIキーボードの設定を「コントローラー」から行います。
Add Controllerを押してから「MIDI keyboard」を選択し使うMIDIコントローラーの名前を選びます。

-DTMプラグイン
-,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-DTMプラグイン
-,