【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「AIR Music Technology Hype」プラグインレビュー・買い方・使い方!色々な音楽に混ぜて幅広く使えるシンセ

「AIR Music Technology Hype」
スポンサードリンク
誰得ギター
最近の音楽サウンドに対応したXpand!2な印象のシンセ
「AIR Music Technology Hype」

「AIR Music Technology Hype」

目次

AIR Music Technology Hype はこんな人におすすめ

・幅広いジャンルで使えるシンセを探している人
・シンセの音作りが面倒くさいと感じる人
・これからDTMを始める人

AIR Music Technology Hype はこんなシンセ音源

HypeはXpand!2 で知られるAIR Music Technologyによるシンセ。
DJパフォーマンス用機材「Akai Professional Force」で提供されていたHypeをAU、VST、AAX、およびデスクトップアプリ形式で利用できるようにしたものです。

FM、ウェーブテーブル、バーチャルアナログ、サンプルの4エンジンを軸に1500以上のプリセットと6つのマクロコントロールでお手軽にサウンドメイクできます。

Akai Professional Force

Hype レビュー

シンセではオシレーターを選択して音作りをしていきますが、このオシレーターの設定がシンセの肝でもあり面倒くさい点でもあります。
つまみだらけのオシレーターでどうやって音作りをして良いかわからなくなってシンセに抵抗感がある人も少なくないはずです。

Hypeではプリセットブラウザから選んだ楽器のカテゴリから離れたオシレーターは選択できないようになっていて、
サウンドメイクで迷うことがありません。

自由度がないとも言えますが、プリセット主体でちょっとだけいじって音を鳴らしたい人にとっては嬉しい作りになっています。
FILTER,ADSRは変更できますが、ほぼロムプラーですね。アフタータッチ、MODホイールの効果をHYPE内から指定できます。
注意点としてはHYPEのプリセットブラウザ内にセーブ機能が付いていないのでDAWのプリセット保存を使う必要があります。(HYPEVer1.01現在)

最近の音楽サウンドに対応したXpand!2な印象を受けましたね。
サウンド自体は音が極太い…と感じることはなく、わりとあっさりめ。
アナログシンセの音があったり、サブベースの音があったり、EDMで使うようなRISERがあったりと色々な音楽に混ぜて幅広く使えるシンセサウンドです。

プリセット数1500という数が鬼門なので、最初の内はどこにどのサウンドがあるかの把握が大変かもしれません。

手持ちのシンセの音数を増やしたい人にとっては非常に気楽につかえて便利なシンセです。山程シンセを持っているよ!という人はあまり必要性を感じ無いかもしれませんね。
これからDTMを始めるので、できるだけたくさんの音に触れてみたいという人には鳴らしていて楽しいシンセです。

AIR Music Technology Hypeの買い方

Pulsar Hypeを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「AIR Music Technology Hype」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次