【レビュー】「ARIA ( アリア ) / AGC-AG」コストパフォーマンスにすぐれたアコギ用ギグバッグ

スポンサードリンク

更新日:

ギター小物 商品レビュー

-ギター小物, 商品レビュー
-,

1040

アコギを持ち出す機会がありまして、購入時についていたハードケースの重さにうんざりしていたためギグバッグケースを購入することにしました。
いざ買おうと思うと作りのよいものはやはりお高い。
MONOのケースはかなりデザインのツボなのですが、スリムなデザインのため収納面スペースが少ないこともあり手が出しにくいことも。

そうなると他の商品を検討し始めるわけです。
考慮すべきとして「価格・収納スペース・保護クッション性」の3点があげられますが、
すべてを兼ね備えたケースを探していくのは非常に大変。
IBANEZやSKBとも迷いましたが、結局、どの点においてもそこそこ優秀なアコギギグバッグ「ARIA ( アリア ) / AGC-AG」を選びました。


スポンサードリンク

□価格帯、コスパ

・サウンドハウス価格で「7,106円(税込)」

気に入っている点

ギグバッグの色は黒・青・赤・ガンメタリックの4種類あるため選べる楽しさがあり、
強みとしてはなんといっても1万円以内で購入可能なコストパフォーマンスが良いところ。
それでいて収納ポケットが大きく、保護クッションがある所です。

ギター上面にかぶさる内側部分
1041

ケース内。
1042 

ネック部分には固定ベルトがついています。
ネックレストはありません。
1043

実際にアコギを入れると、このようになります。
このアコギは「Martin 000C-16 GTE」で一般的なドレッドノートアコギよりも小ぶりなつくりになっているため、
クッションとの間に隙間ができています。
隙間があるのはギター用バッグとしてはあまりよろしくないのですが、スポンジなどを追加して固定されれば大丈夫かなとは思います。
あまりにも高級なギターを持ち運びするのであれば、ハードケースを選ぶでしょうし。

1044

側面の取手部分
1046

背中と肩があたる部分にはクッションがついています。
1047

上部にはフックに掛けられるよう小さいベルトがついています。
1048

収納スペースとしてポケットが2つあります。
上部の小さいポケットにはニンテンドー3DS LL が入る程の大きさ。
1049

ギター本体側のメインポケットです。
1050

二層のポケットになっていて、メイン側ではA4サイズ書類やバンドスコア3冊分は余裕で入ります。
iPad Proやノートパソコンなども余裕持って入れられるので、収納スペースはバッチリです。

1051

1052

1053

床につける部分にはゴムがあります。
1054

結び

コストパフォーマンスはかなり良く感じられました。
デザイン面でこだわりがなければ、お気にい入りのギグバッグとなりそうな一品です。

製品仕様

■寸法:
全長1090mm
上部幅300mm
下部幅410mm
厚み140mm
■重量:2.3kg

□製品仕様の詳細はこちらから

■サウンドハウスリンク
ARIA ( アリア ) / AGC-AG BL

ARIA ( アリア ) / AGC-AG BL

スポンサードリンク
1
2

・ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 ・新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 ・やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい ギターを売るならど ...

3

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

4

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 5

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

6

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

7

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

8

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

9

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

10

メタル向けギターの音作りのコツ

-ギター小物, 商品レビュー
-,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.