ギター小物 商品レビュー

【レビュー】「ARIA ( アリア ) / AGC-AG」コストパフォーマンスにすぐれたアコギ用ギグバッグ

更新日:

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ギター小物, 商品レビュー
-,

1040

アコギを持ち出す機会がありまして、購入時についていたハードケースの重さにうんざりしていたためギグバッグケースを購入することにしました。
いざ買おうと思うと作りのよいものはやはりお高い。
MONOのケースはかなりデザインのツボなのですが、スリムなデザインのため収納面スペースが少ないこともあり手が出しにくいことも。

そうなると他の商品を検討し始めるわけです。
考慮すべきとして「価格・収納スペース・保護クッション性」の3点があげられますが、
すべてを兼ね備えたケースを探していくのは非常に大変。
IBANEZやSKBとも迷いましたが、結局、どの点においてもそこそこ優秀なアコギギグバッグ「ARIA ( アリア ) / AGC-AG」を選びました。


スポンサードリンク

□価格帯、コスパ

・サウンドハウス価格で「7,106円(税込)」

気に入っている点

ギグバッグの色は黒・青・赤・ガンメタリックの4種類あるため選べる楽しさがあり、
強みとしてはなんといっても1万円以内で購入可能なコストパフォーマンスが良いところ。
それでいて収納ポケットが大きく、保護クッションがある所です。

ギター上面にかぶさる内側部分
1041

ケース内。
1042 

ネック部分には固定ベルトがついています。
ネックレストはありません。
1043

実際にアコギを入れると、このようになります。
このアコギは「Martin 000C-16 GTE」で一般的なドレッドノートアコギよりも小ぶりなつくりになっているため、
クッションとの間に隙間ができています。
隙間があるのはギター用バッグとしてはあまりよろしくないのですが、スポンジなどを追加して固定されれば大丈夫かなとは思います。
あまりにも高級なギターを持ち運びするのであれば、ハードケースを選ぶでしょうし。

1044

側面の取手部分
1046

背中と肩があたる部分にはクッションがついています。
1047

上部にはフックに掛けられるよう小さいベルトがついています。
1048

収納スペースとしてポケットが2つあります。
上部の小さいポケットにはニンテンドー3DS LL が入る程の大きさ。
1049

ギター本体側のメインポケットです。
1050

二層のポケットになっていて、メイン側ではA4サイズ書類やバンドスコア3冊分は余裕で入ります。
iPad Proやノートパソコンなども余裕持って入れられるので、収納スペースはバッチリです。

1051

1052

1053

床につける部分にはゴムがあります。
1054

結び

コストパフォーマンスはかなり良く感じられました。
デザイン面でこだわりがなければ、お気にい入りのギグバッグとなりそうな一品です。

製品仕様

■寸法:
全長1090mm
上部幅300mm
下部幅410mm
厚み140mm
■重量:2.3kg

□製品仕様の詳細はこちらから

■サウンドハウスリンク
ARIA ( アリア ) / AGC-AG BL

ARIA ( アリア ) / AGC-AG BL


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家で眠っている使ってないギターはありませんか?出張買取、店舗買取、宅配買取に対応したオススメのギター買い取りサービス。 出張料・査定料など全て無料!で気兼ねなく相談できます。

Copyright© 誰得ギター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.