【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「BASSROOM by Mastering The Mix」DTM初心者におすすめな低域処理ミックス用プラグイン

MIXROOM EQ by Mastering The Mix


目次

Mastering The Mix BASSROOMはこんな人におすすめ

・EQの操作方法が苦手な人
・直感的に低域の調整をしたい人
・プリセットで低域調整したい人

BASSROOM  by Mastering The Mix

BASSROOM by Mastering The Mix

Mastering The Mix BASSROOM のサンプル動画

Mastering The Mix BASSROOMのレビュー

BASSROOMはMastering The Mixの低域ミキシングプラグインです。

EQの調整の中でも難易度の高い低域の調整を簡単にできるプラグインです。

EQのつまみとアナライザーを見てもさっぱりわからん!という人にはめちゃくちゃ良いプラグインです。
なぜならUIの設計が非常にわかりやすく直感的!
奇抜なUIだとおもって犬猿していましたがこのBASSROOMはもっと早く触っておけばよかったと後悔しました。

BASSROOMは低域で調整すべき帯域が箱のように立てに並べてあります。
この箱を手前に引っ張ればその帯域が強調され、奥に押し込めば低域が遠く聞こえるという見た目そのまんまな操作でEQの調整ができます。

EQバンドの調整で全然イメージがわかない人でも、手前に引っ張れば音が目立ち、奥に引っ込めたら音が弱くなる仕組みさえわかっていれば
前後に調整するだけなので非常に単純明快ですよね。

BASSROOMを触った瞬間このUI設計には感動を覚えました。
EQバンドのシェイプはどうやって操作するかというと、箱を選択したあとに鍵穴のようなボタンが出てくるのでコレを内側に寄せていくとシェイプが細くなります。

めちゃくちゃ単純で簡単です。

しかもプリセットが充実していて音楽ジャンルごとに区分されているので、プリセット丸投げもできます。

プリセットターゲット

このBASSROOMのプリセットは、音楽ジャンルごとで使われている低域処理の目安のガイドラインを表示させるという作りになっています。
自分が作りたい音楽ジャンルのプリセットを選び、表示されるガイドラインにあわせて箱の位置を前後に調整することで難しい低域調整がサクッと終わる流れ。

箱の調整できるボリュームはプラスマイナス2~6dbまで。極端なローカットをしてスカスカになってしまうこともありません。

アナライザーを見ながら細かく0.数dbの調整をしたい人には向かないプラグインですが、
ざっくりと低域調整したい人にはかなりの時短になります。

もう一つ便利な機能がリファレンス音源の低域を読み取りターゲットを設定してくれる機能です。

プリセットボタン左にある二重丸のボタンを押してリファレンス音源データを設定。
音量の大きいサビ部分をターゲットとしてドラックして読み取り設定後、DAWの再生を押すとリファレンス音源の低域に近いガイドラインが表示されるので
後は箱の大きさをあわせていくだけです。

同じくMastering The Mixが出ているMixroomも同様の手法でミックスを簡単にできるプラグインです。
ミックス・マスタリングがうまくいかず、ミックス・マスタリングの完成度に悩んでいるなら一度は試したておきたいプラグインです。
便利過ぎてすごいですよ。

BASSROOMの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり

BASSROOMの購入はこちら >>

Mastering The Mix BASSROOM の特徴

完璧なローエンドのための闘いは終わりました。BASSROOMは、初心者とプロが数秒でローエンドを釘付けにするのに役立つファイナルミックスとマスタリングEQです。

これは、並外れた音質を提供し、世界クラスのスタジオの優れたオーディオエンジニアが行うジャンル固有のEQ調整を提案することで実現します。

BASSROOMは、トラック全体の低周波数バランスを修正するために設計されたEQです。

問題の解決:音響処理とプロモニターの有無にかかわらず、ミックスまたはマスターで低周波数を正しく取得することは大きな課題です。BASSROOMはあなたの作品を分析し、パワフルでバランスの取れたサウンドを得るのに必要なEQ設定を示します。

はじめに: リミッターの前にマスターチャンネルにBASSROOMをロードします。プリセットを選択するか、独自のリファレンストラックをインポートします。バンドをEQターゲットの提案に一致させてから、好みに合わせて微調整します。

ハイライト1: プリセットシステムはあなたの音楽に100%ユニークです。これは、人間の耳が音波エネルギーをどのように知覚するかに基づいた革新的なアルゴリズムを使用しており、非常にうまく機能します。

ハイライト2: BASSROOM の独自のフィルターは、低周波数を形成するように最適化されています。低音をより透過的に調整し、音楽のパンチと明瞭さを維持できる別のプラグインはありません。

BASSROOM 使い方 

[1]マスターチャンネルにBASSROOMを適応します。

[2]プリセットもしくはリファレンスを読み込ませてターゲットを設定

[3]出てくるガイドラインに合わせて低域の箱をあわせていく!

Mastering The Mix BASSROOMの買い方

Mastering The Mix BASSROOMを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり
BASSROOMの購入はこちら >>
↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

Mastering The Mix BASSROOM過去セール

2021年12月 ブラックフライデーセール時 69%OFF
2021年12月 クリスマスセール時 67%OFF
2022年1月 フラッシュセール時 30%OFFセール
2022年4月 26%OFFセール
2022年6月 フラッシュセール時 21%OFFセール

『誰得ギター』LINE公式アカウント

MIXROOM EQ by Mastering The Mix

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次