【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

バンドリ2ndSeason!朝日六花が持っていたギターは「ストランドバーグLOCK MODEL Boden J6 RAS LOCK」

スポンサードリンク

1
スマホ向けのリズムゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」をアニメ化した作品
「バンドリ2ndSeason!」で登場したキャラ「朝日六花」が珍しい形のギターを持っていたのに気がついた人も多いはず。

ギターに詳しい人ならば知っている人も多いのですが、
楽器を触っていない人からしたら何だあれは!となりますよね。

朝日六花が持っていたギターは「ストランドバーグ」という会社のギターです。

色味からすると、Blueのタイプが近いですね。

https://item.rakuten.co.jp/beta-music/stran-or-fix6/

朝日六花の声を当てている声優「小原莉子」さんも同じギターを使用しています。

あわせて読みたい
バンドリモデル比較!!ストランドバーグ朝日六花モデル何が違う? スマホ向けのリズムゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」をアニメ化した作品 「バンドリ!」で登場したキャラ「朝日六花」が使うギター「ストランドバーグ」 ...

スポンサードリンク
スポンサードリンク

目次

ストランドバーグLOCK MODEL Boden J6 RAS LOCKが発売決定

出るか出るかと期待されていたバンドリ公式モデルの『RAISEA SUILEN LOCK MODEL Strandberg《ストランドバーグ》  Boden J6 RAS LOCK -Caribbean Light Blue-』
が発売されます。

Strandberg《ストランドバーグ》  Boden J6 RAS LOCK -Caribbean Light Blue-

Strandberg《ストランドバーグ》
Boden J6 RAS LOCK -Caribbean Light Blue-

ストランドバーグの中でも後述の日本製のBoden J-Seriesとして制作されます。
他のストランドバーグモデルでは見られないカラーリングのオリジナルカラー「Caribbean Light Blue」が採用されます。
青色の木目が際立つ美しいギターです。
ひと目で分かるネックのRAISE A SUILENのロゴが入った蓄光ロゴは
暗いステージで光るようになるのでステージ映えもバッチリです。

ネックはストランドバーグのモデルで多く採用されている「ローステッドメイプルネック」
ボディ材はバズウッド。
ピックアップはフロント・リアともにアクテイブピックアップのFishman Fluenceが搭載されて裏面に9V電池をいれて使用することになります。
電池持続時間:約200時間です。

コントロール部分は3Wayスイッチでボリュームノブ、トーンノブがついており、ボリュームノブのコイルタップが可能です。

Fishman Fluenceピックアップはコイル・レス仕様の新世代ピックアップ。
低ノイズかつパッシブ感があるピックアップとして人気です。

Fishman Fluence Saosin Playthrough (Modern Humbuckers)

RAISEA SUILEN LOCK MODEL

アニメーションへの登場が期待される本製品。劇中に登場したインドネシア製Boden Original からどのような経緯でオリジナルモデル使用へとストーリーが描かれていくのか…。

.strandberg* 国産製造ラインのJ-Series をベースに特別オリジナルカラー”Caribbean Light Blue”をフィニッシュ。
透き通るような美しい水面をイメージした本器はリミテッド感溢れる豪華な仕様となっております。

12フレットにはRAISE A SUILEN を象徴するヘッドフォンのインレイを採用。蓄光素材により暗いステージでも存在感を放ちます。

スポンサードリンク
1 2 3 4 5

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次