「メタル」 一覧

ギター初心者向け

メサブギーアンプをバンドで使うとギターの音が抜けない。ドンシャリサウンドで音抜けを良くする方法

2019/3/13    ,

メサブギー(MESA BOOGIE)はギターアンプの中でも簡単にドンシャリサウンドが作れるので人気の機種です。 ドンシャリサウンドは一人で聞いているとき非常に迫力があってかっこいいのですが、 バンド内で鳴らしていると他のパートの音にかき消されてしまいギターの音が聞こえにくくなります。 ギターの音が聞こえないからギターを上げる ⇒他のパートが聞こえなくなるので、みんな音を上げる。 ⇒またギターが聞こえなくなる・・・ と負のループが始まりバンドで何を演奏しているのかわからなくなってしまいます。 ドンシャリサウンドでバンド内のギターの音抜けをよくする方法を紹介していきます。 ドンシャリサウンドとは ドンシャリサウンドとは 「ドン」・・低域 「シャリ」・・高域 の2つを強調したサウンドでミドルを抑えめにした低音が強調されながらも ギターの美味しい部分が強調されるサウンドです。 攻撃的なギターの音になるので、スラッシュメタルのような勢いある音楽で使われます。 ギター単品で聞いているとかっこよく聞こえ、弾いてる本人も気持ちが良いのですが、 ミドルを抑えめにしてるためバンドに混ざると細くなりがちなの ...

ギター初心者向け 知識

デスメタルで使うギターはどんなのが良いのか?こんな事に気をつけてギター選びをしてみよう

演奏する曲のチューニングを考える どれくらいダウンさせるのか? ノーマルチューニングを使う曲を演奏するのであれば、 ギブソンを代表とするミディアムスケールギター(628mm)でも問題ないのですが、 荒々しくもダークなサウンドを出すデスメタルでは1音、2音下げとダウンチューニングを多様することが多いです。 ダウンチューニングをしたときにピッチ(ギターを弾いた時の音程)を安定させるために 太い弦を張ったりネックの長いギターを使うと不安定なピッチを解消できます。 6弦ギターで1音半以上ダウンチューニングさせるなら などを検討すると良いです。 2019年の流行りは「マルチスケールギター」です。 マルチスケールギターは弦ごとにブリッジをずらして、張る弦の長さを調節するギターです。 ロングスケール、ミディアムスケールを普段使っていて、スーパーロングスケールのギターに持ち替えるとフレット幅が大きくなる上に弦のテンションがあがるので演奏しにくくなります。 「マルチスケールギター」であればダウンチューニングしても低音側はテンションが高いまま、高音側はかわらないテンションで弾けます。 またダウンさせないで ...

ギター初心者向け 知識

ギター初心者向け!『ヘヴィメタル向けギター』の選び方

2018/10/2    

ヘヴィメタルは音楽のジャンルの一つです。 音楽のジャンルって色々ありますが、メタルと言ってもメタルの中にもこまか〜くカテゴライズされています。 NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal) スピードメタル スラッシュメタル ドゥームメタル ネオクラシカルメタル パワーメタル デスメタル ゴシックメタル シンフォニックメタル デスラッシュ ブラックメタル クリスチャン・メタル エクストリーム・メタル インダストリアル・メタル オルタナティヴ・メタル グルーヴ・メタル ニュー・メタル プログレッシブ・メタル ジャーマンメタル メロディックスピードメタル メロディックデスメタル メタルコア デスコア ジェントなど 基本的にはメタルっぽいギターサウンドは共通していますので、 最終的には自分のやりたいジャンルのサウンドを研究して、理想の音に近づけていくことになります。 メタルっぽいギターサウンド メタルらしいギターのサウンドといえば などの形容ができます。 バッキングには荒々しさを出すためのTrebleとBassがあがりMidが下がった「ドンシャリサウンド」、 ...

ギター初心者向け 知識

ギター初心者向け!メタルサウンドギターの音作り方法

2017/2/21    

メタル向けギターの音作りのコツ

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.