「ビデオカメラ」 一覧

ライブハウスで撮影したライブ映像のDVDをYoutubeにUPするには?

知識

ライブハウスで撮影したライブ映像のDVDをYoutubeにUPするには?

ライブハウスで撮影したライブ映像のDVDをYoutubeにUPするには? ライブハウスではライブをしたとき、ライブハウス側でライブの映像を撮影してくれるサービスが常設されています。 備え付けのカメラで3,000円程度支払い撮影してもらうサービスです。 ステージ全体が見渡せる位置で撮影されるので、どんなライブをしたのか見直したいのは当然ですよね。 そしてせっかくライブをしたのだから、その動画をSNSやYoutubeにアップして色んな人に見てもらいたい!という欲求は当然あります。 ただし困った点として、ライブハウス側で撮影したデータは「DVD」で渡されることが多いです。 DVDからデータを取り出さないといけません。 (.VOBの形式でしたらブラウザを開いてそのままYoutubeへドラッグアンドドロップでアップロードできますが、中途半端なところで分割されてバラバラになっていることがあります) DVDからデータを取り出すには、専用のソフトが必要になります。 DVDからデータを取り出すソフトを用意する 「DVD データ取り出す」なんてキーワードでGoogle検索をかけると 大抵出てくるのは有料ソ ...

知識

宣伝やPVにつかうためにバンドマンでも持っておくべき動画撮影のビデオカメラ

ライブハウスでライブをするときに撮影できるオプションの動画撮影は 「解像度が低すぎる」 「出演者がよく見えない」 「音が微妙」 と記録的な意味合いでしか良いところがありません。 ライブハウスの運営上、ビデオカメラは後回しになっているのがよくわかります。 よくても2カメ、ものすごく待遇の良いところで3カメ切り替えがあるところなんですよね。 渋谷Guiltyなどは3カメ撮影です。 しかし基本的には、ライブの全体風景を確認することにしか使えません。 録音した音も良くはありませんし、正直,iPhone Xが外部マイクを付けずライブ環境でも音割れせずに 動画撮影できるようになってしまったので、ライブハウスでの動画オプションの存在意義がどんどん弱くなっています。 こういった理由から、バンドも取れる音楽用のビデオカメラが売れているのがわかりますよね。 お手軽にある程度の画質かつ高音質録画ができるのがで「SONY ビデオカメラ HDR-MV1 」 音楽用に設計されていてバンドマン御用達のビデオカメラです。 スタジオノアなどのリハーサルスタジオでもレンタルができます。 ソニー SONY ビデオカメラ H ...

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.