【6月26日終了予定】のお買い得セール
スポンサードリンク

アンプシュミレーターを使って練習すると下手になる!?

私の友人にプロのギタリストがいるのですが、こんなことをぼやいていました。

アンプシュミレーターを使うとかなり誤魔化されるな。
アンプで弾いたらペラッペラな音しか出せない

私の尊敬するギタリストのトモ藤田氏も著書でこう言っています。

今はアンプシミュレータで加工された音をヘッドフォンで聞いて練習する人も多いようですが、シミュレーターはあまり練習に適した機材ではありません。どんな弾き方をしてもそれなりに良い音になってしまうので、ニュアンスを活かした弾き方が学べないのです。塩辛い味付けに慣れすぎて、素材やだしの風味が感じられないのです。

生きたグルーヴでギターが弾ける本 より抜粋.

最近までアンプシミュレータで練習していたのですが、これを気にやめようと思います。
確かにたまにスタジオでマーシャルスタックアンプを鳴らすのですが、
昔よりも音が細くなってきてしまったような気がします。
上達するにはアンプを使うのが一番良いということですね。
トモ藤田氏は練習時のアンプの設定は若干トレブルを上げ目にしてクリーントーンで弾くことと提言しています。これを参考にしたいです。

次のページは 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる