終了間際のDTMセールはこちら >>

【Kemper】ケンパーギターアンプの使い方 /ユーザー登録の方法ケンパーギターアンプの使い方 /スイッチャーARC-53Mでリグの切り替え

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年3月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

UnitedPlugins,Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓

独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

ケンパーギターアンプ

「ケンパーのPOWERRACK & RACK」の使い方を記録していきます。

パフォーマンスモード時にスイッチャーでリグを切り替える設定の記録です。

スイッチャーはFree The Toneの Audio Routing Controller ARC-53Mを使用した例です。

ケンパー純正のフットスイッチが年内に発売予定のようなので、フットスイッチを検討しているなら純正を待った方が良いかと思います。
Audio Routing Controller ARC-53M自体は良いものですが、リグチェンジ時の遅れが若干あります。

目次

Kemper POWERRACK & RACKのシステムバージョン確認方法

  1. Kemperのスイッチを入れます。
  2. モードのノブをPerform(パフォーマンスモード)に切り替えます。
    パフォーマンスモード時はMIDIでのリグ切り替えが素早く行われるので、リアルタイム時の演奏で重宝します。
  3. ここからARC-53M側の設定。
    1. MODEをPSに設定します。
    2. 「INC/+ 、DEC/-」のボタンを押してバンクを操作し、プリセットスイッチで踏みたい場所場所を選んでおきます。

      Th 519

    3. DISP MODEのボタンをおして「MIDI PC& CC#」へ切り替えます。
    4. 「INC/+ 、DEC/-」のボタンを押してKemperのリグを選びます。

    5. 「STORE」のボタンを押して登録されます。
      (0番台でSTOREが成功しないのはなぜだろう)
      Th 521

■Amazon

[amazonjs asin=”B00GV26TX8″ locale=”JP” title=”Free The Tone フリーザトーン / ARC-53M Silver Audio Routing Controller”]

■サウンドハウス
Kemper Profiling Amplifier / Profiler Power head

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次