終了間際のDTMセールはこちら >>

【Kemper】ケンパーギターアンプの使い方 /リグの選び方

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら

ケンパーギターアンプ

「ケンパーのPOWERRACK & RACK」の使い方を記録していきます。

Kemper 初心者向けの入門記事一覧へ

目次

Kemper POWERRACK & RACKのリグの選び方

  1. 音を出すためには左端にあるチキンノブをBROWSER,もしくはPERFORMに切り替えます。
    様々なギターサウンドファイルをKemperではリグ(RIG)と呼んでいます。

    リグを一つ一つ試していくときにはBROWSERにあわせて、
    ライブなどのリアルタイムな演奏をするときにはPERFORMに合わせます。

    Th 534

  2. リグを一つ一つ試していきたいのでチキンノブをBROWSERにあわせます。

    液晶右上にある「BROWSE」ノブを回していきリグを選びます。
    液晶画面にはリグの名前、作者、保存した時間、アンプタイプ、キャビネットタイプが表示されます。

    INPUTジャック左側にあるRIGの上下左右のボタンをおしていくことでもリグを切り替えられます。

    Th 539

  3. 選んだ後にExitを押すとリグのEQやエフェクト状態を確認できる一覧ページへ遷移します。
    他の画面に映ったあとでもExitを押すと戻れます。Exitは一番よく使うボタンです。

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次