本日【5月28日】終了予定のセール
スポンサードリンク

「Zoom G3n(G3Xn)」ズームのマルチエフェクターがきになる

Zoom g3n 2

低価格で高品質なマルチエフェクターをリリースしているZOOMから
新たな機材が登場です。

2016年現在ZOOMのフラグシップモデル「G5n Multi-Effects Processor」を機能を継承して
小さくした「Zoom G3n,Zoom G3Xn」が気になります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

目次

Zoom G3n

Zoom g3n 2

Zoom g3n 3

Zoom G3Xn

Zoom g3xn 2

Zoom g3xn 3

見た目どおり、G3Xnにはエクスプレッション・ペダル付き、コントロール端子なし。
G3nはペダルがない代わりに外部エクスプレッション・ペダルを組み合わせるためのコントロール端子があります。(Ooutputの右側)

「旧ZOOM G3」の中身を「G5n Multi-Effects Processor」に近づけた印象を受けます。
スイッチ数がG5nより減るため、ライブやセッションなどのリアルタイムで演奏するときにどれだけスイッチが必要なのかを
吟味した上でG3nにするかG5nにするかを選んでいくことになるでしょう。

昔はZOOM使ってますって聞くとちょっと残念な気持ちになったものですが、
近年のZOOM製品はクオリティが各段にあがり、挑戦的は機材が多くリリースされています。

G3Nのサンプル音源はまだありませんが、下のG5Nのサンプル動画のサウンドを聞いてもらえるとクオリティの高さが感じられると思います。

■ZOOM G5N – Simulação Mesa Boogie Dual Rectifier

■ZOOM G5n sound demo

音の良さも説得力があり、かつ価格帯が2万円前後とこの不況の最中コスパが良いので、
つい手にとって試してみたくなりますよね。多くの利用者がいるのも頷けます。

G3n/G3Xnでは
・コンパクトエフェクターを扱っているようなストンプボックス感覚の操作性を実現する、3つのエフェクトユニット
・5アンプモデル、5キャビネットモデル、70エフェク
・最大7個のアンプ/エフェクトモデル
・80秒のルーパー機能、68パターンのリズムマシン機能、チューナー機能
などコンパクトサイズながらも多機能です。

リズムマシン機能が意外と便利。
毎日の練習のときに役立ちますよ。

ZOOM ( ズーム ) / G3n

ZOOM ( ズーム ) / G3n

ZOOM ( ズーム ) / G3Xn

ZOOM ( ズーム ) / G3Xn

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる