【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

BOSSの持ち運びが便利なマルチエフェクター「GT-1 」がきになる

Boss gt1

BOSSのギターマルチエフェクターGTシリーズのサウンドが手軽にだせる「GT-1 」がリリースされます。

GT-100は音は良いのですがエフェクターと収納するボードを用意するとかなりの重量と大きさになり
移動が大変で使っていくうちに持ち出すのが面倒になってくるのが不満でした。

このGT-1で何と言っても魅力的なのは、ME-25程度のコンパクトサイズ(305(幅)× 152(奥行)× 56(高さ)mm)でありながらも
フットペダルまでついていて、しかもギターバッグに収納可能なため持ち運びが用意であることでしょう。
ストリートでも使えるように最大7時間の電池稼働が可能。
電池を入れた重量でも1.3kgと軽いのが良いですね。

NewImage

この小さいサイズならもGTシリーズのBOSSフラッグシップ・レベルのサウンド・クオリティ。
そして値段も税込み2万円程度と手が出しやすいのも不況なお財布事情にも嬉しいですね。

バンク切り替えのスイッチが少ないためライブで多くサウンドバッチを切り替えていくには慣れが必要になるかもしれませんが、
それほど切り替える必要性がなくて要所で色々なエフェクター音を出したい要望に答えてくれることでしょう。

最近のBOSS製品ではおなじみになったBOSS TONE CENTRAL(GT-1のライブセット一覧 )から即戦力のプロ音色をダウンロードして
手持ちのバッチサウンドのクオリティを上げることができます。
音作りが苦手な人も、ダウンロードするだけで高品質なサウンドが鳴らせるのが良いですね。

暗いところでも踏み間違えないようにするバンク切り替えスイッチのライト、
ボディのエッジレス加工、USBを使ったPCへの接続など現代の多機能な環境にも対応しています。

NewImage

NewImage

目次

サウンド

・BOSS GT-1 Guitar Effects Processor
公式のプロモーション動画です。

・GT-1 クイックスタート 4章:エフェクト・エディット
少ないボタンでのエフェクトエディットを紹介しています。

・Boss GT-1 Guitar Effects Processor
サウンドを聞けます。
プロモーターが片手でらくらく持ち上げているのが良いですね。

・Boss GT-1 Guitar Effects Processor Review | Better Music

・Boss GT1 Guitar Multi Effects Processor – New Product Release

□関連記事
BOSSのマルチエフェクター「GT-1」でBOSS TONE STUDIOを使う方法 | Guitar-Type
BOSSのマルチエフェクター「GT-1 」が届いたので開封 | Guitar-Type


『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次