【8月14日終了】の狙い目DTMセールはこちらから >>
スポンサードリンク

BOSSのマルチエフェクター「GT-1 」を購入。届いたので開封

Boss gt1

BOSSのギターマルチエフェクターGTシリーズのサウンドが手軽にだせる「GT-1 」がリリースされました。

・BOSS GT-1 Guitar Effects Processor
公式のプロモーション動画です。

BOSS GT-1はインストラクター、ロバートマルセロによりデモ演奏が公開されています。

GT-100は音は良いのですがエフェクターと収納するボードを用意するとかなりの重量と大きさになり
移動が大変で使っていくうちに持ち出すのが面倒になってくるのが不満でした。

このGT-1で何と言っても魅力的なのは、ME-25程度のコンパクトサイズ(305(幅)× 152(奥行)× 56(高さ)mm)でありながらも
フットペダルまでついていて、しかもギターバッグに収納可能なため持ち運びが用意であることでしょう。
ストリートでも使えるように最大7時間の電池稼働が可能。
電池を入れた重量でも1.3kgと軽いのが良いですね。

さっそくBOSSのマルチエフェクター「GT-1 」が届いたので開封していきます。
手に持ったときに瞬間的に感じたのは「非常に軽い!」まさにその一言に付きます。
やたら重量のあるエフェクター(Nova Systemなど)をつかっていたこともあって余裕で持てる重さに驚きました。

Th 420

スポンサードリンク
スポンサードリンク

梱包している箱が大きめですが、開けてみると本体は小さい。
GT-1本体と今回売りになっている単三電池4本で最大7時間の電池駆動のため単3電池が4本入っています。

パソコンでのレコーディングで使うためのUSBケーブルやDC IN端子に取り付ける電源アダプタは入っていないので、それぞれ用意しておいた方が良いでしょう。

Th 421

Th 422

下に敷いているのはNAZCAのフライングVモデル用のケース。
形状のせいでポケット部分が一般的なギターバッグより狭いのですがギリギリGT-1を収納可能です。
柔軟性あるシールドなら合わせて入れられます。

Th 423

サイズの目安です。
縦x横はA4の用紙同等サイズなので圧迫感もありません。

Th 424

Th 425

□もっと詳しい製品仕様の詳細はこちらから

あわせて読みたい
次のページは 

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる