ギター練習

BOSE QuietComfort 35 wireless headphones ヘッドホンレビュー

スポンサードリンク
スポンサーリンク

2016年11月24日

IMG 3217

ノイズキャンセルヘッドホン「QuietComfort 35 wireless headphones」を試しました。

とにかく快適な静かさ。音楽再生しないでノイズキャンセルだけでも自分の世界に入り込めるくらい雑音が消えます。
消える帯域は主にエアコンの起動音や冷蔵庫のノイズなど、日常生活で鳴っている大きいな音です。
これらの音は意識しないと気が付きませんが、ノイズキャンセルしてみると「こんなに鳴っているものなのか」と思わせてくれます。

家電量販店で「QuietComfort 35 wireless headphones」を試聴できるところは多いです。
一度試してみると、ノイズキャンセリングのすごさが実感できます。
家電量販店の大きなフロアと常に音がしている空間がスイッチをいれただけで静けさを感じられるのは面白くて、
何度もヘッドホンを外したり着けたり繰り返してしまいました。

一度「静かな空間」体感してみないと伝わりにくいのが難点ですが、
引っ越しして冷蔵庫もエアコンも入れていない待ち時間の静かさといったところでしょうか。

快適な遮音性に加えてQuietComfort 25ではワイヤードだったものがBluetoothを使ったワイヤレス化。
もちろん複数のBluetooth端末へ接続可能。
QuietComfort 25ではノイズキャンセルをつかうときに単4電池が必要だったものが、
マイクロUSBケーブルを使った充電式にかわったためヘッドホンの重さが軽量化されています。

イヤーパッドは皮膚に触れる感触が非常によくストレスを感じさせません。
気になる点は密閉度が強めなためか、耳が大きい人には長時間使用するとなれるまで耳周りが痛くなるかもしれません。

継続して使える時間は20時間。充電回数が少なくて助かります。
充電するために同梱されているマイクロUSBケーブルは少々短いのですが、モバイルバッテリーを買ったときについてくるマイクロUSBケーブルでも充電できるので代替はできるでしょう。

室内での使用感

エアコンの低めのゴーッという起動音はほぼ100%消えます。
この辺りの音域がノイズキャンセル対象になっているようでちょっと高い音、マウスのクリック音やパソコンのキーボードを叩く音などは聞こえます。
低い音が削れているので甲高い音はすこし耳障りに聞こえるかもしれません。

音楽を再生すると左右の音の定位がはっきり聞き取れます。

音の傾向としてはちょっと固め。
バスドラムなどの音は迫力あっていいのですが、質の良い高級ヘッドホンをつかいなれている人には中域あたりがものたりないかもしれません。
ワイヤレスのヘッドホンとして考慮した場合には文句のない音質を保てます。

電車での使用感

連結部分が動く音や、吊革が揺れて当たる音などは聞こえるが、
電車に乗っているときのエアコンの起動音などは一切聞こえなくなります。

音量1程度だと車内アナウンスがギリギリ聞こえる程度。
あまりにあげてしまうとどこの駅にいるのか把握できなくなりそうなほどの遮音性。

密閉度が高いので音漏れも心配しなくて大丈夫です。

スポンサードリンク

外での使用感

一本道でだれにも人が通らない場所など以外の外での使用はあまりオススメしません。
後ろからの気配がまったく感じられないぐらいになるのでヘッドホンをしながらあるくのは非常に怖い。

室内の騒音対策として

アパートや壁のうすいマンションに住んでいると気になる騒音問題。
私は騒音対策として遮音ヘッドホン「QZ99」を使っていましたが、作業中でのコードが非常に邪魔でした。
足音の遮音性に関してはQuietComfort 35 wireless headphonesの方が上だと感じます。
ワイヤレスなのもいいし、ヘッドホン自体の軽さもあるので長時間使えるのも嬉しいです。
もちろん音質は段違いで良くなりました。

気になる点としてはヘッドホンに対していくら出せるかでしょう。
価格の高さの問題はありますが、一度使うとずっと付けていたいと思わせてくれるお値段分の価値があります。

-ギター練習
-,

色々なギターを試してみたいならギターのサブスク!
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.