Nuno Bettencourt ギター練習 身につけたいギターソロ

タブ譜付きExtreme「Play with me」のギターソロの弾き方

スポンサードリンク
スポンサーリンク

2015年4月9日

複数弦を飛んで音程さを出すスキッピングとアーミング、ピッキングハーモニクスを多用するハイテンポナンバー
Extreme の Play with meギターソロの弾き方をタブ譜付きで紹介しています。

Extreme Play with me solo lesson with onscreen tabs YouTube

▶ Extreme - Play with me - solo lesson with onscreen tabs -

チューニングは全弦半音下げ。
スピードの速いスキッピングがとにかく難しくリズムも三連符が混じっていたりと複雑なのでかなり難易度が高い。

Solo Of The Week: 13 Extreme - Play with Me tab

How to play 'Play With Me!' by Extreme Guitar Solo Lesson

スポンサードリンク
スポンサードリンク

本家演奏映像

Extreme Play With Me
ヌーノベッテンコートのリズミカルなギターソロが体感できます。
CD版のイントロ部分で使われているトルコ行進曲も練習になります。

リズムが強調されるエッジの効いた独特のサウンドはワッシュバーンN4に搭載されているピックアップ「ビルローレンスのL-500」の影響が大きいので、サウンドを似せる場合にはピックアップをビルローレンスのL-500変えるだけでぐっときます。

-Nuno Bettencourt, ギター練習, 身につけたいギターソロ
-,

色々なギターを試してみたいならギターのサブスク!
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.