【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『CHORDS PRO + NOTES』アルペジエーターが追加された”作曲初心者向け”コード進行作成プラグイン

スポンサードリンク
誰得ギター
コードが押さえられない人向けの超作曲初心者向けプラグイン
誰得ギター
2022年3月にリリースされた『CHORDS PRO』に「NOTES(アルペジエーター)」が追加されました。
目次

CHORDSはこんな人におすすめ


・インプット不足で単調になりがちなコード進行のアイデアを直感的に広げていきたい人
・コードの押さえ方を全く知らないけれどコード進行を作っていきたい人。

W.A Production CHORDS のサンプル動画

CHORDSは4小節・8小節のコード進行ループを直感的に作ることができるプラグイン。
W.A Productionの中でも人気のプラグインなのか、CHORDS、CHORDS PROと立て続けてリリースされて今回の「CHORDS Pro + NOTES 」が登場しています。

『CHORDS』についてはこちら >>

あわせて読みたい
『CHORDS』作曲補助プラグイン!買い方・使い方!作曲初心者向けのコード進行作成補助プラグイン 【CHORDSはこんな人におすすめ】 【W.A Production CHORDS のサンプル動画】 https://youtu.be/7LefJUtoGo4 CHORDSはコードループを直感的に作ることができる作曲初心...

あわせて読みたい
『CHORDS PRO』と『CHORDS 』の違いは何?コード進行作成プラグインの詳細を解説! このページではCHORDS PRO の通常版とPRO版の違いについて解説します。 【CHORDSとは?】 CHORDSはW.A Productionからリリースされているコード進行補助プラグイン。 小...

追加されたNOTES

『CHORDS PRO + NOTES』

『CHORDS PRO + NOTES』


NOTESはアルペジエーターの機能。
CHORDS PROで作成したコード進行にアルペジエーターを載せて使えるようになっています。

NOTESによって今までのコード進行を鳴らすだけだったCHORDS PROから、より音楽的にコード進行を土台にして膨らませていくことが可能になりました。

最も注目すべき機能は、完全に独立したインターフェイスページである新しい「Notes」モードに関連しています。これは、コード再生のフレームワークに組み込まれているノートパターンエディターです。したがって、各コードに対して4つのノートを同時に演奏するだけでなく、Notesモードでは、各コードを最大8つのセグメントに分割し、各パーティションの各ノートを独立して制御できます。これにより、ピアノのメロディー、弾いたアルプ、トランスゲートコードなどを簡単にプログラムできます。プリセットシーケンスに加えて、コピー/貼り付けコントロールとリピート機能があり、すばやくプログラミングできます

CHORDS PRO+NOTESで作ったフレーズをMIDIエクスポート

CHORDS PRO同様にMIDIエクスポートの機能が付いていて、「CHORDS PRO+NOTES」はアルペジエーターフレーズをDAWのトラックへエクスポートできます。

※価格に為替レート影響あり

CHORDS PRO + NOTESの購入はこちら >>

CHORDSの特徴

・Professional Chord&ArpMIDIエフェクト
・任意のDAWに接続します
・30種類のコード
・コードとシーケンスのファクトリープリセット
・AIのランダム化
・インテリジェントなハーモニックプログレッション
・A /Bコピー&ペーストで切り替えます
・グローバルおよびセグメントごとの制御
・パーティション制御に注意してください
・プラグイン再生のプレビューモード
・MIDIをエクスポートする
・サイズ変更可能なインターフェース
・PDFマニュアルとチュートリアルビデオ

CHORDS インストール方法/アクティベーション方法

デモモードの場合は、数分置きにノイズが鳴るようになっています。

pluginboutiqueで購入した場合はMyAccountページのダウンロードボタンよりインストーラーをダウンロードします。

CHORDS.pkg(CHORDS.exe)のインストーラーを実行してCHORDSのインストールを行います。

DAWを立ち上げてインストゥルメントからCHORDSをトラックで起動します。

CHORDSを立ち上げて左下にある「i」マークを押します。

CHORDSのシリアルナンバーを入力して「Authorize」のボタンを押します。

CHORDS PRO + NOTESの買い方

CHORDS PRO + NOTESを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり

CHORDS PRO + NOTESの購入はこちら >>

他にもある作曲支援プラグイン

あわせて読みたい
DTMおすすめ「メロディ自動生成プラグイン」メロディが思いつかない・浮かばないときのヒントになるツー... DTMで作曲をするときに大変なのが「メロディ作成」 中々メロディが思いつかない・浮かんでこないときが一番苦しいですよね。 このときにアイデア出し・ヒントを貰えるも...

CHORDS PRO + NOTESの過去セール

2022年5月 イントロセール62%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次