DTM Logic Pro X

音源のボーカルを消してカラオケが作れる「ボーカルキャンセラー」のまとめ(曲からボーカルを抜く)

スポンサードリンク

2019年5月16日

音源のボーカルを消してカラオケが作れる「ボーカルキャンセラー」のまとめ

曲からボーカルを抜く

ボーカルレスのカラオケがあったら歌の練習が捗るなと思いませんか?
昔のCDには大抵ボーカルレスの「カラオケトラック」がついていたんですが最近は少なくなりましたね。
アニソンにはカラオケトラックの「Instrumental」があるのをよく見かけます。他のジャンルでも増やして欲しいところです。

DTM技術の発達により音源のボーカルを消す「ボーカルキャンセラー」という技術・ソフトが存在します。
ただし、既存の音源からボーカルだけを消すのではなく、センターに配置されているボーカルを引っ込めて”聞こえにくく”したり他の位相をぶつけて消したように聞こえさせる技術です。

そのため100%ボーカルを消すのは無理なのですが、

中の人
それなりに聞こえなくする

というのは可能になりました。

この記事では「ボーカルキャンセル」についてまとめていきます。

注意ポイント

・100%ボーカルが消せるわけではありません
・ソフトややり方によって精度が違います。
・音源のセンターにボーカルがよっていない場合、ライブ版などで左右に歌が振り分けられているような音源はうまくボーカルキャンセルできません。(ディレイ音などが重なっている場合には消せない)
・1番良いのは「Instrumental」があればそれを購入すること。DTM技術を身につけるためカラオケを自作するのもありでしょう。
面倒ならココナラなどでカラオケを作ってもらうというのも一つの手法です。

-DTM, Logic Pro X
-, ,

-DTM, Logic Pro X
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【次のページ】ボーカルキャンセラーを使って簡単にカラオケを作る

  • この記事を書いた人

誰得ギター

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。 プラグインまとめ #saplugin

© 2021 誰得ギター(DTM)