【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Dawesome Abyss」買い方・レビュー・使い方!アンビエントやドローンの作曲をしたい人にはドンピシャなシンセ音源

「Dawesome Abyss」
「Dawesome Abyss」

「Dawesome Abyss」

目次

Tracktion Dawesome Abyssはこんな人におすすめ

・使っているシンセが他人とかぶりたくない人
・既存のシンセに飽きた人

Tracktion Dawesome Abyssについて

Dawesome Abyssはソフトシンセサイザー。
TracktionはDAWのWaveformやシンセF.’emで知られるメーカーです。

「VISUAL SYNTHESIZER」と名前をつけているだけあって見た目の変化は面白くサウンド面でも既存のシンセにはない斬新な感覚があります。
公式のOverview動画はカタカナ英語のような発音なので英語が苦手でもなんとなく意味がつかめます。

Tracktion Dawesome Abyss のサンプル動画

Tracktion Dawesome Abyss レビュー

最初に目を惹きつけられるのがトーンカラーグラデーション。
色彩のサウンドマップでサウンドを作っていくアイデアが面白いです。
シンセのつまみだらけのUIにウンザリしている人にとってはとっつきやすいかと。
反面なにをどうしたらいいのかわからんというのもあるのですが、その点は慣れるしかなさそうです。

PAD,DRONE,SYNTH,PLUSE,NOISEといったプリセットカテゴリにわかれていて
既存のシンセとは出す音の視点が全く異なります。

その分、アンビエントやドローンといったジャンルの作曲をしたい人にはドンピシャな音源です。
過去のヴィンテージシンセ音を再現するようなシンセはもう飽きたという人には新鮮で創作意欲をくすぐられるはず。
トライアル期間が90日と長めの期間になっています。マイナーなシンセだと把握していてだからこそじっくり使ってほしいというTracktion社の意気込みなのでしょうね。

Abyss VER1.2からはFMが追加されていてサウンドメイクの幅が広がりました。

Tracktion Dawesome Abyss の参考音源

Databroth Abyss Patch Demo

Dawesome Abyss – FM Walkthrough

Dawesome Abyss – DARK Soundset

Tracktion Dawesome Abyssの特徴

驚くほど直感的な新しいFM機能。フィルタを使用するのと同じくらい簡単にFMサウンドをダイヤルできます。
工場出荷時のプリセットの2倍。
タッチスクリーンモードが追加され、迅速で触覚的なサウンドデザインが可能になりました。
非常に便利なLEVELスライダーがLFOに追加され、モジュレーション深度のモジュレーションが可能になりました。
パニックボタンとユーザーフィードバックに基づく他のいくつかの改善。
サウンドカラーに基づくユニークで刺激的なワークフロー。
パッチの構成要素として2000以上のサウンドカラー。
サウンドカラーを選択するためのユニークな「サウンドサーフィン」。
各サウンドカラーは、スペクトル処理で変更できます。
ノイズパラメータは、「音楽ノイズ」を追加します。特に、選択したサウンドカラーに基づいて調整されます。
レゾナンス付きバーチャルアナログフィルター。
4つの効果音:シマー、ディレイ、リバーブ、フェイザー。
オプションのレンガ壁リミッター。
13のソースと23のデスティネーションによる任意の変調。
2つのADSR、3つのLFO。
LFOは曲線の自由な描画をサポートします。
2つのLFOをステップシーケンサーとして使用できます。
左右のチャンネルでほとんどのパラメーターを異なる方法でスキューできる独自の「ステレオ」モディファイア。
モジュレーションパラメーターはそれ自体でモジュレートできます(例:LFOスピード)。
スケール内にとどまる簡単なピッチスナップ機能。
MPEサポート。
スケーラブルでレスポンシブなUI。
130以上の慎重に作成されたパッチ。

Tracktion Dawesome Abyssの買い方

Tracktion Dawesome Abyssを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Dawesome Abyssの購入はこちら >>

※デモ版あり / ※価格に為替レート影響あり
Dawesome Abyssの購入はこちら >>

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「Dawesome Abyss」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次