Wavesfactory Trackspacer セール!歌ってみたや弾いてみたのミックスの時短ができる!

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-DTMプラグイン, Wavesfactoryおすすめ
-, , ,

2023年8月4日

スポンサードリンク

Trackspacer はこんな人におすすめ

・帯域かぶり処理できるプラグインを探している
・ダイナミックコンプの設定時間を省きたい人


ミックス時に役立つチートツールなWavesfactoryの中でも人気プラグインの一つ。
帯域かぶりを除去したいトラックへサイドチェーン指定してノブを回すだけで、両方の音を聞こえやすくする魔法のプラグイン。

誰得ギター
サイドチェインコンプやダッキング処理を入れているのだけど何故かうまく行かない…という人におすすめ!
しかもプラグイン自体はかなり低価格に設定されています。

「Trackspacer 」 とは

名前の通りトラックに空間をあけて他の音が入りやすくするためのミックス補助プラグイン。
Trackspacerを使ってミックスしている動画を見てみるのが一番わかりやすいです。

TrackSpacer by Wavesfactory | Mixing your Kick and Bass Guitar | How to Tutorial

サイドチェーンのスペクトルを分析し、逆のEQカーブを別のトラックに適用して帯域がぶつからないようしているようです。

Neutron4のようにマスキング処理箇所を視認することはできないのですが、
目的の楽器に対して、その楽器が目立つ帯域を開けてあげることで、対象の音を聞こえやすくすることができます。

しかも超簡単にです!

スポンサードリンク



Wavesfactory Trackspacer レビュー!

このTrackspacerの前評判は知っていましたが、使ってみるとびっくりするほど効果があります。

WavesfactoryのTrackspacerと「Wavesfactory Equalizer」はYoutubeに上がっている動画を見ても感動が伝わらないので、気になったら即座にデモを入れて試すのをおすすめします。

Trackspacerで空間を開けたいトラックに適応します。
サイドチェインに設定した音が鳴っている間、Trackspacerで帯域のかぶりが起こらないように、被っている帯域を抑えてサイドチェインの音とのバランスをとるプラグインです。

上で紹介した動画の事例のように、キックが鳴っている時にベースの帯域を抑えてキックが聞き取りやすくするようにすることもできます。
サイドチェインコンプをかければ良いのでは? やっていることは同じなのですが、サイドチェインコンプの設定割合を自分で決めなくて良いので設定がものすごく簡単というのがメリット。

サイドチェインコンプの設定値は意外と悩むんですよね。
何度も微調整していくうちに時間を取られてしまう…

そういったこともありません。
Trackspacerは大きな一つのノブを回すだけですから。

サイドチェイン入力を処理相手として決めるので、サイドチェインの設定方法だけ知っておく必要があります。
DAWの種類によって設定方法が違いますが、StudioOneのような新しめのDAWであればサクッとサイドチェイン設定できますので、難しく考えなくて大丈夫です。

動画事例だと「キックとベース」の処理例になっていますが、楽器の組み合わせは問わずに「ギターとボーカル」の組み合わせだって可能です。

ロックサウンドのギターの場合、ドライブさせていくと中音域が持ち上がるのでボーカルと帯域がかぶりがちになります。
歌が入っているときに、EQでギターの中音域を落とす処理を加えたりしますが、ギタートラックにTrackspacerを入れて、サイドチェインをボーカルにすれば設定完了。

これホントに効いてる?と感じてしまうダイナミックEQの設定に悩まされることはありません。
欠点があるとしたらかなり効き目が大きいのでAMOUTを上げすぎると、音質が変化してしまう点です。
極端な変化を嫌うならダイナミックEQで繊細に処理していくしかないですね。

ダイナミックEQや手コンプで細かく設定していた時間を省きたい!というならTrackspacerはめちゃくちゃ便利なプラグインです。

マスキングされている場所が目に見えるプラグインで毎回チェックしていた工程も省けます。
価格もそれほど高くないので楽器間にミックスバランスに悩まされているなら迷わず買いです!
ミックス時間を減らして完成までの時間を短くできる夢のプラグイン!

セール情報 / Trackspacer の購入はこちら >>

スポンサードリンク



Wavesfactory Trackspacer 使い方

スペクトルアナライザー

サイドチェーンを設定すると、青い線がサイドチェーン信号の解析を示し、白い線がAmountノブに基づく減少量の解析を示します。
マウスをホバーすると、表示にマウスが指す周波数とdB値が表示されます。

Amount

Amountノブは、信号に適用される減少量(フィルターの負のゲイン)を設定します。効果が適用される範囲を狭めるために、Low-CutフィルターとHigh-Cutフィルターを使用します。
例えば、キックドラムを使用してベースの周波数をダッキングする場合、キックの上部情報は不要で、スペクトルの下部の部分だけが必要です。High-Cutノブを下げて、高い情報が考慮されないようにします。

Freeze

Freezeボタンは、単一のクリックでアクティベートでき、フィルターの現在の状態で減少を一時停止します。これは、サイドチェーンスペクトルに基づいて自動的に設定された静的なEQを持つのに便利です。

Advanced Panel.


- パン:エフェクトのパノラマを制御します。L/Rモードでは、エフェクトを左に設定したり、右に設定したり、その間のどこにでも設定できます。M/Sモードでは、エフェクトをミッドチャンネルまたはサイドチャンネル、またはその間のどこにでも設定できます。
- L/R - M/S:処理モードを通常のステレオ(L/R)またはミッド/サイド(M/S)に選択します。
- アタック:ゲインリダクションが入力信号レベルの変化にどれくらい速く反応するかを設定します。
- リリース:ゲインリダクションがどれくらい速く解除されるかを設定します。
- サイドチェーン:このボタンをアクティベートすると、Low-CutおよびHigh-Cutフィルタが適用されたサイドチェーン信号を聴くことができ、微調整が行いやすくなります。

Wavesfactoryロゴ

Wavesfactoryロゴをクリックすると、情報パネルが表示されます。

スペクトルアナライザーをよく見ると、小さな青い点が見えるかもしれません。このボタンをアクティベートすると、高度なパネルが表示されます。

サブメニューはWavesfactoryのロゴをクリックすると表示されます。

秘密の混合兵器

Trackspacer プラグインは、入力サイドチェーン信号に反応する 32 バンド EQ を備えています。サイドチェーンのスペクトルを分析し、逆の EQ カーブを別のトラックに適用します。まるで魔法のように、Trackspacer は他のトラック上の正確な周波数をカットすることで、プライマリ トラック用のスペースを作成します。

ミックス内のボーカルやその他の楽器のためのスペースを争う必要はもうありません。呼吸するためのスペースが必要なソロ演奏がある場合、Trackspacer を使用すると作業が簡単になります。
ミックス上での複雑なオートメーション動作は過去のものです。

使い方が簡単

Trackspacer は中央にある大きなノブを備えており、これを使用して適用されるリダクション量をシンプルかつ直接的な方法で設定できますが、信号の処理方法を深く掘り下げるためのパラメーターのセットも備えています。

パン:エフェクトを適用する場所を正確に選択できます。デフォルトのステレオ モードでは、左チャンネル、右チャンネル、またはその間のチャンネルを選択できます。
M/S: Mid / Side モードでは、ミッドチャンネル、サイド、またはその間のチャンネルにエフェクトを適用できます。
Attack/Release: Trackspacer が入力信号にどのように反応するかを設定し、通常のコンプレッサー プラグインのようにスムーズまたはパンチを加えます。
サイドチェーン:受信サイドチェーンを聞いて、ローカット フィルターとハイカット フィルターを簡単に調整できます。
マルチバンドコンプレッサーではありません

コンプレッサーは、トラック上のオーディオ信号の振幅/音量/レベルに反応します。ソース信号の大きさに基づいて、多かれ少なかれ圧縮が適用されます。

マルチバンド コンプレッサーは信号を異なる帯域に分割し、各帯域に異なる設定を適用しますが、検出は通常のものと同じです。

Trackspacer はサイドチェーンのソース信号を 32 バンドに分割し、個別に分析します。次に、結果を反転し、32 バンド EQ を適用してまったく同じ周波数をダッキング (またはカービング) し、ミックス内で占有する必要のあるスペースをソース トラックに与えます。しかもすべてリアルタイムです。

そのため、Trackspacer プラグインは通常のコンプレッサーよりもはるかに優れており、透明性が高く、使いやすいのです。すべては検出の中にあります。

誰得ギター
 歌ってみたや弾いてみたのミックスに時間をかけずに簡単に使えて便利!

Trackspacer の購入はこちら >>

【2024/3/10まで 25%OFF ブラックフライデーセール】 ¥ 9,545 ⇒ ¥ 7,118(※価格は為替レートで変動あり)

今すぐ「Wavesfactory Trackspacer 」を購入するにはこちら

■ Trackspacerセール過去履歴 / 最安値は?(※価格は当時の為替レートによる)
【2023/8/15まで 50%OFFのセール】 ¥ 9,243  ⇒ ¥ 4,543
【2023/12/3まで 33%OFF ブラックフライデーセール】 ¥ 9,762  ⇒ ¥ 6,453

-DTMプラグイン, Wavesfactoryおすすめ
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

誰得ギター

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-DTMプラグイン, Wavesfactoryおすすめ
-, , ,