【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Kirchhoff EQ」セールはある?レビュー・使い方!FabFilter Pro-Q 3対抗馬!性能の良いEQプラグイン

「Three-Body Tech Kirchhoff EQ」
スポンサードリンク
Kirchhoff EQはNEWバージョンへアップデートされ、Plugin Allianceと提携することが発表されています。
目次

「Kirchhoff EQ」はこんな人におすすめ

「FabFilter Pro-Q 3」のようなEQを探している人
・多機能なEQがほしい人
・最新の高性能EQプラグインを試したい人

「Three-Body Tech Kirchhoff EQ」サンプル動画

■Introducing Kirchhoff EQ Plug-in: A New Era in Equalization

誰得ギター
両方使ってみた印象だとEQ性能をとるならKirchhoff EQ、見やすさ・使いやすさのストレスを極力減らしたいならFabfilter Pro-Q3という選択が良いと感じます。
両方ともデモ版があるので、一度使ってみて自分に合うか試してみるのが一番良いですね!

「Kirchhoff EQ」は32バンドパラメトリックEQ!

誰得ギター
 Three-Body Techは中国のメーカー

Kirchhoff EQ」は非常に多機能なEQプラグインです。

画面や機能を見た時にEQプラグインについて詳しい人はこう思うハズ。
Youtubeでよく見かけるDTMerが使っているEQプラグイン「FabFilter Pro-Q 3ほぼそのまんまではないか…と。

Kirchhoff EQの主な機能

・最大32バンドパラメトリックEQ
・11種類のフィルター
・30種類のアナログビンテージEQタイプ
・64ビット(または117ビット)での処理
・EQ操作による音質変化の少ない独自技術
・ゼロレイテンシーモードとリニアフェーズモード
・ダイナミックEQ
・2xオーバーサンプリング
・EQ画面の最大化

アップデートが頻繁に行われていてリリース以来、機能改善がされています。

Kirchhoff EQの使い方・レビュー 

keyの音だけにBellタイプのEQをかけています。

EQの比較

Kirchhoff EQは多彩なEQバンドを備えています。

・Bell
・Low Shelf
・High Pass
・High Shelf
・Low Pass
・Notch
・Band Pass
・Tilt Shelf
・Flat Tilt
・Flat Top
・Sword
・Type E
・Type G
・British N
・EQ 250
・Vintatge Tube
・ToneStack
・Misc(Wall HP,Wall LP ,AllpassL,AllpassH)

EQなし

6.8kHz +10db Q1 で設定 (Kirchhoff EQ)

6.8kHz +10db Q1 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)


6.8kHz +10db Q1 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)

6.8kHz +10db Q1 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)

150hz -8db Q2 で設定 (Kirchhoff EQ)


150hz -8db Q2 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)


150hz -8db Q2 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)

150hz -8db Q2 で設定 (FabFilter Pro-Q 3)

Kirchhoff EQのほうが若干音が澄んでいるように感じられました。

ダイナミックEQにする場合には「D」のボタンを押します。


Dを押すとスレッショルドのパラメーターがあるメニューが表示される

Dを押すとスレッショルドのパラメーターがあるメニューが表示される

Fabfilter Pro-Q3にはあるメリットとしては以下。

1クリックでEQカーブが作成できる(Kirchhoff EQはダブルクリックで作成)(バージョン1.3からPro-Q3と同様にシングルクリックでEQバンドを生成
・右クリックメニューの多さ
・鮮明なアナライザーとEQカーブ
・グリッド表示あり
・複数トラックに使った時のマスキング表示

鍵盤の音域表示に関してはKirchhoff EQの方が見やすいです。
Kirchhoff EQのデモ版はプリセットなし、 load/saveなしで使うことができます。
デモ版だと毎回DAWのプロジェクトファイルを開き直すたびに設定がもとに戻ってしまうということです。この点には注意してください。

EQ性能を追求するなら後発のKirchhoff EQのほうが優れているのですが、
Fabfilter Pro-Q3の動作の軽さ、見やすさ、手軽さにはまだまだかなわない印象を受けました。
Fabfilterの完成度を思い知らされます。

ただKirchhoff EQの開発元はバグフィクスの対応が早いようで、今後改良されて続けると現在のKirchhoff EQに対する印象が真逆になる可能性もあります。

Kirchhoff-EQ バージョン1.4.0

相変わらずバージョンアップが早いです。以下の内容が更新されました。

・バンドリスト。各EQバンドのパラメータを下部の操作リストに表示します。
・新しいハードウェアモデル。「Blue」(2種類のサブタイプ)。
・プリセットセレクター:プリセットの選択・切り替えが可能。
・「Tight Mode “搭載。IIRフィルター(ミニマム、アナログ、ミックスフェーズモード)のローエンドをタイトにする新しいデフォルトフィルター構造。
・新しいバンドを追加するときにステレオモードの選択ルールを設定するオプションを追加しました。
・レベルメーターが最大dB表示をロックするオプションを追加しました。
・バンドコントロールパネルのフィルタータイプ選択ボタンで、マウスホイールを使って似たような形状のフィルタータイプを切り替えられるようにしました。

「Kirchhoff EQ」の買い方

Kirchhoff EQは「best service」で購入できます。

Kirchhoff EQ まとめ

Kirchhoff EQ は調整できる範囲が広いのでエンジニア向けな印象を受けるEQプラグインです。
多機能なEQがほしい人には一度試してみてほしいEQになっています。

他のおすすめEQプラグイン

あわせて読みたい
「Sonnox Claro 」【74%OFFセール中】レビュー!ミックス処理速度上がるEQプラグイン 【Claro はこんな人におすすめ】 EQを操作すると音量が変わって聴こえることありませんか? そのたびに修正してませんか? 「sonnox claro」にある「オートゲイン機能...

あわせて読みたい
「FabFilter Pro-Q 3」【29%OFFセール中】レビュー・使い方!DTMer必須なEQプラグイン。視認性・使い勝... 【FabFilter 「Pro-Q 3」はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/IDMrLQGd21w 【11/28まで ブラックフライデーセール 29%OFF!】 ¥ 27,414 ⇒ ¥ 19,412 (※価格に為...

あわせて読みたい
「SplitEQ by Eventide」レビュー!トランジェントとトーナルを分けて処理する新EQプラグイン 【「SplitEQ」はこんな人におすすめ】 【「Eventide SplitEQ」サンプル動画】 ■Introducing SplitEQ Plug-in: A New Era in Equalization https://youtu.be/M3iJFYLD4vk...

↓↓↓2022年11月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「Three-Body Tech Kirchhoff EQ」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次