今月の最新DTMセールはこちら >>

「Soundtoys 5 VS Effect Rack」比較!2つのプラグインバンドルの違いは?

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら


[st-myblock id=”29796″]

誰得ギター
Soundtoysのプラグインを見ていると、
Soundtoys Effect Rack」と「Soundtoys 5 Plugin Bundle」の2つのバンドルが見つかります。
この2つのバンドルはどういった違いがあるのでしょうか?

Soundtoys Effect Rack

Soundtoys Effect Rack


Soundtoys 5

Soundtoys 5

目次

「Soundtoys Effect Rack」と「Soundtoys5 Plugin Bundle」の違いは?

結論をまとめると以下になります。

・「Soundtoys5」はSoundtoysのプラグイン全部入り
・「Effect Rack」はエフェクトラックの中にプラグインを入れ替えエフェクトチェーンを作っていく仕様で、Littleシリーズのプラグインが入っていない

Soundtoys 5 Effect Rack: Loop Manipulation

Effect Rackを使ってループエフェクトを組んでいる動画です。
それぞれが強力なエフェクトプラグインですが、Tremolator,PhaseMistress, PrimalTap,FilterFreakを組み合わせて音作りをしています。


「Soundtoys 5 VS Effect Rack」比較!

Effect Rack Soundtoys5
プラグイン合計 14 20
個別のプラグインとして使用 ×
Little AlterBoyなどLittleシリーズの有無 ×

Effect Rackの内容

Effect Rackに含まれないプラグイン

「Effect Rack」のデメリット

「Effect Rack」のデメリットとして、「Effect Rack」としてプラグインが起動する点です。
EffectRackを立ち上げて、一つ一つエフェクトを設定していくことになります。

一方でSoundtoys5の場合には、個々のプラグインそれぞれDAWのエフェクトチェーンに並べていけます。
そのためエフェクトチェーンの並べ方に制限ができます。自由度が減るのがデメリットです。

例えば、「Effect Rack」の場合には、Crystallizer,PrimalTapの間に別のメーカーのエフェクトプラグインを入れたいといったことができません。

「Soundtoys5 Plugin Bundle」の方がエフェクト数も多いですし、個別にエフェクトを使っていけるので汎用性が高い!

「Effect Rack」の場合はツアーアーティストが持ち運ぶようなエフェクトラックを組み立てていける楽しさがあります。
ドラック&ドロップでエフェクトを組み替えていくのはエフェクトラックにあこがれていた世代としてはたまらぬ高揚感があるんですよね。

誰得ギター

・ラックシステムが好きでLittleシリーズのエフェクトは使わない、
・エフェクトの並び方はRack内で完結してOK!
という場合には、Effect Rackを選べば良いですね。

「Soundtoys Effect Rack」の特徴

誰得ギター
14エフェクトを自由に組み合わせて自分好みのエフェクトチェーンを作れるのが特徴!
・1つのプラグインに14のプレミアムエフェクトが含まれている
・エフェクトをスタックしてカスタムエフェクトチェーンを作成する
・グローバルコントロールを使用して、チェーンを単一の効果として扱う
・ミックスコントロールを使用して、微妙な並列効果をブレンド
・リサイクルコントロールでユニークなアンビエンスエフェクトを作成
・エフェクトチェーンをさまざまなDAWで簡単に保存およびリコールできます
プラグイン形式(64ビットのみ):
AAX Native、AAX AudioSuite、VST、およびAudio Units(AU)

Soundtoys 5 Effect Rack: Guitar Presets Vol 1

「Soundtoys Effect Rack」の評判

「Soundtoys Effect Rack」のセールはある?

ブラックフライデーセール時とまれに短期セールが行われます。

「Soundtoys Effect Rack」のセール履歴

時期 詳細 参考価格(※価格は当時の為替レート)
2021年11月のブラックフライデーセール 65%OFF
2022年12月 年末セール50%OFF ¥ 43,393 ⇒ ¥ 21,624

「Soundtoys Effect Rack」の買い方

Soundtoys Effect Rack」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

[st-myblock id=”30671″]

「Soundtoys Effect Rack」 まとめ

エフェクトラックの中にエフェクトを入れ替えていく楽しいプラグインです。

Soundtoysのエフェクターはたまに値下がりしますが、それほどセール回数は多くありません。
どんなプラグインでも買ったあとソフトの操作を覚えて使いこなせるようになる時間のコストが必要になります。
安くなる時期を待っているより欲しいときが購入時ですよ!

あわせて読みたい
【Soundtoys5 バンドル】レビュー!買っておきたいおすすめ音源解説! アナログ感がマシマシにするためのミックスに使えるSoundtoys全部入りプラグインバンドル 【Soundtoysとは?】 Soundtoysは元Eventide H3000開発者や「ビンテージ・エフ...

あわせて読みたい
「Soundtoys5」のデモ版のインストール方法 [st-myblock id="29796"] 「Soundtoys 5」はSoundtoysがリリースしているプラグインのバンドルセットです。 「Soundtoys」はEventide H3000の開発者が独立して設立した...

Soundtoys 5 Plugin Bundleの収録内容の詳細はこちら >>


[st-myblock id=”29785″]

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com
「Soundtoys Effect Rack」と「Soundtoys 5 Plugin Bundle」の違いは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次