DTM プラグイン

「sonible smart:EQ 3」買い方・使い方!1クリックでEQ処理!超簡単なインテリジェントイコライザー

スポンサードリンク
スポンサーリンク


ギター星人
ミックス、マスタリング時のEQ処理が簡単に!どんどんミックス工程が簡単になるツールが出てきますね!

smart:EQ 3はミックス時に使える「AIを使ったEQプラグイン」です。

・自分でEQ調整しているけれどもサクッと手早く終わらせたい!
・EQの処理がうまく決められない

なんてときに利用したいですね。
izotope neutronもAI処理のEQ機能がありますが、smart:EQ 3の場合も
楽器グループごとにEQ処理をしていくことができます。個人的にはneutronより単純にわかりやすく感じました。
neutron同様に曲を再生してEQを設定してくれるプラグインです。
自分では気が付きにくい細かいEQの波も調整してくれます。

1クリックでEQ処理が終わる時短ツール!!
ぜひ2分30秒程度の動画ですが、sonibleの公式動画をみて驚いてみてください。

2021年5月14日現在、
smart:EQ3が31%OFF,smart:EQ2からの3へのアップグレード版が77%OFFのセール中。

smart:EQ 3のサンプル動画

処理工程がわかりやすいです。

smart:EQ 3の特徴

smart:EQ 3は、単一のトラックおよび最大6チャンネルの配置で、詳細、明瞭さ、透明性を向上させます。数秒以内にサウンドのスペクトルバランスを確立します。
・ボタンを押すだけで高解像度の精度
・ドラッグアンドドロップによるスペクトルミキシング
・新しく設計されたプロファイルと分割可能なsmart:filter
・ウィジェットのフィルター、ドラッグアンドドロップによるスペクトルミキシング、マルチチャネルアナライザー

「smart:EQ 3」はEQを設定するためのプロファイルリスト(factroy Profiles)が最初から用意されているので、
ユーザーはトラックごとに「smart:EQ 3」を差してプロファイルを対応する設定します。

設定・適応させたプロファイルは8パターンストックしておくことができそれぞれを再生比較できます。
もちろんプロファイルのパターンを保存できるので、他の曲でも使い回しが可能です。

8パターンストックは1つのファイルとして保存できるので、EQのテンプレ化も簡単にできます。

### グルーピング

最大6チャンネルのトラックを同時にイコライジングすることができる機能が「smart:EQ 3」のグルーピングです。
グループ化したトラックはレイヤーを組める用になります。
最大3レイヤーにトラックをわけることで『より聞かせたい優先度の高い』トラックを数字の若いレイヤーに設定することで
複雑なEQ処理を視覚的にわかりやすく実現しています。

アナライザー

グルーピングしたトラックは波形を同時に表示させることができ
同じ帯域でかぶっているトラックのEQ処理を加えることができます。
もしneutronにある【トラック同士のマスクがひどいところがあったら教えてくれる】機能がついていたら最高でしたね。

EQビューでは通常のEQバンドを設定して細かい設定をする中にM/S処理も含まれています。
直感的で見やすいため「smart:EQ 3」の人気がある理由が使っていて感じられます。

ギター星人
AIインテリジェントEQである「izotope neutron」との違いとしては
「smart:EQ 3」にはエフェクターがついていないので、コンプやエキサイターなどすでに所有しているものを使いたい場合は「smart:EQ 3」の方が良いですね。動作も軽めです。
何も所有してなくて、ざっくり処理させたい場合には「izotope neutron」を選ぶ方がコスパは良いですね。
スポンサードリンク

「sonible smart:EQ 3」の買い方

smart:EQ 3を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がたまり、
バーチャルキャッシュでお買い物ができます。

Plugin Boutiqueは英語のサイトではありますが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物できますよ!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

-DTM, プラグイン
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

© 2021 誰得ギター