【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「smart:reverb」セール情報/使い方・レビュー!SonibleのAIにおまかせリバーブプラグイン!


Sonible製品最新セール情報

【9/30まで】
Studio Bundle
smartシリーズとproximityEQ+、entropy:EQ+.をあわせたミキシングプラグインバンドル
¥61,661 ⇒ ¥35,389  (※価格に為替レート影響あり)
Studio Bundleの購入はこちら >>

smart:EQ 3
プロファイルリストにあわせてAI処理で1クリックEQ処理ができるプラグイン。
最大3レイヤーまでトラックを割り当てて調整が可能です。
¥19,935 ⇒ ¥ 12,208 (※価格に為替レート影響あり)
smart:EQ 3の購入はこちら >>

smart:limit
プロファイルリストにあわせてAI処理で1クリックリミッター処理ができるプラグイン。
ラウドネス値を配信先にあわせて設定できます。
¥19,935 ⇒ ¥ 12,208 (※価格に為替レート影響あり)
smart:limitの購入はこちら >>

smart:reverb
AI処理で1クリックリバーブ処理ができるプラグイン。
視覚的にリバーブ成分が見えるUIも特徴。
¥19,935 ⇒ ¥ 12,208 (※価格に為替レート影響あり)
smart:reverbの購入はこちら >>

誰得ギター
SonibleのAIおまかせシリーズ「smart:○○」のリバーブ版が「smart:reverb」

目次

「smart:reverb」はこんな人におすすめ

・リバーブ処理をAIに任せたい人
・リバーブ処理の時間を短縮したい人

smart:reverbsonibleのAI処理機能がついたリバーブプラグイン!

曲の雰囲気を左右するリバーブ設定ですが、こだわり始めると設定しているだけでかなり沼で時間が溶けていきます。
設定値が多くマスターするのに難しいリバーブの設定をAI処理で簡単に処理してくれるのがsmart:reverbです。

ユーザーは鳴らしている楽器のプロファイルを選び、Learningボタンを押してトラックを再生するだけ!
この使用はSonibleのAIおまかせシリーズ「smart:○○」ではおなじみです。

使っている楽器のプロファイルに合わせて、緑のボタンを押して数秒待つだけでリバーブ設定が終わるという非常に便利なプラグイン!

楽器のプロファイル選択画面

楽器のプロファイル選択画面

2020年に発売され、Sonibleでは発売以降他の様々なSmartシリーズのプラグインが出ているため、他のSmartプラグインを利用しているとちょっと
プロファイル数が足りなく感じるかもしれません(この点はver2が出たら解消されるかも?)

このsmart:reverbとにかくリバーブ成分を可視化してくれるパーティクルディスプレイはおしゃれで見ていてテンションがあがりますね!

誰得ギター
単純にかっこいい!

パーティクルディスプレイ

パーティクルディスプレイ

ライバル比較対象は同じくAI機能を揃えているiZotope Neoverb
Neoverbに比べると「smart:reverb」は低負荷です。
サウンド傾向としてはスッキリしたリバーブですね。

EQのフィルターが2バンド固定なので「リバーブ内で使えるEQ数にこだわりがある」なら別のリバーブを探したほうが良いかも。

他のリバーブプラグインとは設定できる項目値は似ているでこのsmart:reverbだけが設定できる特殊なパラメーターはありませんが、
UIが独特なのでどこに何があるかの把握は必要になってきます。

sonibleのプラグインは過激に音を変化させるものではないのですが、わかりやすいUIで澄んだサウンドが特徴的。
個人的に感じているのはSonibleプラグインは飛び抜けているわけではないけど及第点は十分クリアしていてお手軽さが売りな印象を感じますね。

AI処理にまかせても十分使える設定が上がってくるため時短ツールとしてもおすすめできます。
曲の作成速度を上げたい!曲を大量に量産するからリバーブにこだわってられないけどそれなりのサウンドにしたい!という人には
smart:reverbが大活躍してくれます。

smart:reverb とは?

・わずか数秒でカスタマイズされたリバーブ。
・さまざまなスタイルの幅広いスペクトルを持つリバーブ マトリックス。
・リバーブの構造をインタラクティブに表現。
・最大減衰制御のための時間および周波数依存の調整オプション。
・適切なサウンドを設計するための時間依存の広がりと密度の制御。
・サウンドをレイヤー化するための Infinite や Freeze などのクリエイティブな機能。
・リバーブの幅、色、透明度のための信号適応型コントロール。
・EQ をプレフィルターして、信号をすばやく整形します。

smart:reverbのざっくりした使い方

基本はAIアシスタントにおまかせです。

smart:reverbを挿したら

  1. Universalと表示されているリストからプラグインを挿した音源に近いものを選択。
  2. 「緑のListeningボタン」を押します。
  3. smart:reverbが良きに計らってくれます。

smart:reverbの提案後、調整が可能です。
ダッキング機能はついていません。リバーブキャラクターを直感的に変化させられるXYパッドはとても便利です。

「smart:reverb」の買い方

smart:reverbを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

「smart:reverb」まとめ

AI処理で面倒なリバーブ設定を任せられる時短プラグイン!
sonibleならではの透明感あるサウンドが特徴ですよ!

「smart:reverb」が含まれているおすすめバンドル

「smart:bundle」にsmart:reverbが含まれています。

smart:bundle

smart:bundle

smart:reverbだけでなく他のsonible製品もほしいと思っている人には嬉しいバンドルです。
AI処理ができるsmartシリーズのプラグインがセットになっています。


sonible smart:reverb
sonible smart:EQ 3
sonible smart:reverb.
sonible smart:limit」
↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

「smart:reverb」の過去セール履歴は?

(※価格は当時の為替レート)
2022年 9月 sonible Manufacturer Focus セール 43%OFF ¥20,213 ⇒ ¥ 12,379

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次