【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Pulsar massive」【40%OFFセール中】レビュー!マスタリングにもおすすめなEQプラグイン

Pulsar massive
スポンサードリンク

Pulsar massive はこんな人におすすめ

・アナログEQをデジタルEQの用に使いたい人
・クオリティの高いパッシブEQが欲しい人

目次

Pulsar massiveとは?

Pulsar massiveイコライザー(EQ)プラグイン!
世界中のほぼすべてのマスタリングスタジオに存在するManley Massive Passive EQのエミュレーションプラグインです。
Manley Massive Passive EQの実機のサウンドが欲しかったという人には嬉しいプラグイン!
アナログEQのサチュレーション感を調整できるDriveノブも付いています。
見た目が非常にリアルなのも使っているときにテンションが上がって良いですね!

元になっている「MANLEY ( マンレイ ) / MASSIVE PASSIVE STEREO EQ」

MANLEY ( マンレイ ) / MASSIVE PASSIVE STEREO EQ

MANLEY ( マンレイ ) / MASSIVE PASSIVE STEREO EQ 実機

Manley Massive Passive EQの実機は購入することができます。
2ch、4バンドのイコライザータイプとマスタリングタイプの2機種があります。
「MASSIVE PASSIVE STEREO EQ」の実機の金額は¥693,000相当。

※価格に為替レート影響あり
【11/24まで 40%OFF Black Friday Early Bird中!】 ¥ 23,848 ⇒ ¥ 14,245 
Pulsar massiveの購入はこちら >>

Pulsar massive 導入メリット

Pulsar massiveの利点をざっくりと!

良い点
  • L,R個別に4バンド設定できる(L,R同期設定可能)
  • バンド幅はShelf,Bellのみ
  • ダイナミックEQはついていない
  • AutoGainあり
  • ソロモードあり
  • ハイパス、ローパスは4バンドとは別に設定できる
  • M/S処理できる
悪い点
  • 回路1,2の違いがわかりにくい
  • EQプラグインとしては負荷が高め

Pulsar massiveは通常版である「Manley Massive Passive EQ」のエミュ。

NEW Introducing Pulsar Massive, the most complete passive EQ plugin!

Pulsar AudioのプラグインはアナログコンププラグインであるPulsar MuPulsar Audio 1178と続けてリリースしています。
Pulsar MuPulsar Audio 1178どちらも評判がとても良いプラグインで、「Pulsar massive」もしっかりとしたアナログ感あるエミュレートが期待できます。

下の動画はPulsar Audio公式のPulsar 1178と実機を比較した動画。実機とPulsar1178との変わらない音のニュアンスが伝わります。

Pulsar 1178 VS Hardware

EQの効き具合はとても緩やかでシルキーなサウンド。極端に音が変化で嫌な感じにならないのが良いです。kilohearts EQのような極端に音が変わって欲しい『積極的なサウンドメイクのためのEQ』ではありません。

Pulsar massive レビュー

今回のPulsar massiveはツマミや設定項目は実機同様、昔ながらのアナログノブで操作するのに加えて
Pulsar Audio 1178でも見られてたスペクトラムアナライザーが追加されていて帯域編集が見た目ですぐにわかるようになっていてコレが非常に便利です。

アナログ実機EQをエミュレートしたEQプラグインだとアナライザーがついていないものが多いですからね。
スペクトラムアナライザ上で操作できるオンスクリーンカーブエディタも作業速度を上げられる良い点です(アナライザー上にあるEQバンドを直接操作できる)。

パソコンモニターのタッチスクリーン機能の有無ぐらい便利さが違います。

Gain以外にDriveのツマミがついているのもアナログ感あるコンプレッションを追加できる利点になっています。
m/s処理、オーバーサンプリングが可能です。

プリセットは楽器・用途別に分かれていて、対象の楽器に合わせてプリセットを選んでEQを調整していくと良いです。
MixBus用、マスタリング用途のプリセットもあり、幅広く使えるEQプラグインです。
プリセットのカテゴリにある「アンドレア・レポリ(Andrea Lepori)」はU2,ローリングストーンズ,ジャック・サボレッティに携わったミキシングエンジニアで,Andrea Leporiプリセットがたくさん用意されています。

Andrea Leporiプリセット

Andrea Leporiプリセット

楽器用プリセット

楽器用プリセット

Pulsar massive主な特徴

・ビジュアルカーブ編集
・ミッドサイド処理
・オーバーサンプリング
・メータリング&スペクトラムアナライザ
・ドライブ制御
・自動利得
・変成器
・スマートGUI

※価格に為替レート影響あり
【11/24まで 40%OFF Black Friday Early Bird中!】 ¥ 23,848 ⇒ ¥ 14,245 
Pulsar massiveの購入はこちら >>

Pulsar massive サウンドテスト

Auto Gainの効果でEQを上げ下げしても音量に変化がありません。(GAINノブを上げたときは音量が変わる)

■ ドラム DRY

■ ドラム + Pulsar massive preset Bright Rock OH

ドラム + Pulsar massive preset Bright Rock OH

ドラム + Pulsar massive preset Bright Rock OH

■ ドラム +Pulsar massive preset Metal kick

ドラム +Pulsar massive preset Metal kick

ドラム +Pulsar massive preset Metal kick

■ ドラム +Pulsar massive preset Rock kick

Pulsar massive preset Rock kick

Pulsar massive preset Rock kick

「Pulsar massive」の使い方

右端の3点メニューより
・オーバーサンプリング(2x,4x)
・Gain値のスナップ幅(1dB,2dB,4dB)
・EQノブのスナップ幅(No, Half step,Stepped)
を指定できます。

オーバーサンプリングはCPU負荷がかかりますが、質感が上昇するものでここぞという時に使います。
スナップ幅はざっくりと設定をあわせていくときに便利です。

Pulsar massiveの表示をコンパクトにしたい場合には、アナライザーだけ表示させる、EQノブだけ表示させる、両方表示させるの3パターンが好みで選べます。

「Pulsar massive」のEQ

「Pulsar massive」のEQ

「Pulsar massive」のEQ

中央の左側がLeft側、右側がRight側を調整します。
基本的なEQプラグインと大差はありません。

左端と右端に片側チャンネルのOn/OFFスイッチ、Solo再生スイッチが付いています。

各チャンネル4バンドEQが独立してON/OFFでき、選べるバンドはShelf,Bellのみです。
この項目はアナライザー上でも直接操作が可能です。

スペクトラム調整


アナライザー下にあるFast,Slow, Infinite Spectrumはスペクトラム調整用の項目です。

Infinite SpectrumをONにした時は灰色の領域で、再生されてから統合されたスペクトルを表示します。
白線はリアルタイムの幅。

Infinite Spectrum-off

Infinite Spectrum-off

Infinite Spectrum-on

Infinite Spectrum-on

「Pulsar massive」の中央部


■Power:
プラグインのON/OFF

■Drive:
サチュレーション調整

■Gain:
出力レベル調整

■Auto Gain:
EQ補正による音量の変化を抑える

■Transformer:
OFF:このモードでは出力トランスはありませんが、出力アンプ回路は残っています
Transformer1:原機のトランスと出力回路を忠実にエミュレートしたモード
Transformer2:AC出力トランスを搭載し、出力回路を変更することで、本機のダイナミックな特性を若干強調しながらも、豊かなハーモニックを得ることができます

■L/R M/S
stereo モード、mid Sideモードの切り替え

他の「MASSIVE PASSIVE STEREO EQ」エミュレート

他社のプラグインでは「UAD MANLEY MASSIVE PASSIVE」があります。
Manley® Massive Passive EQ | UAD Audio Plugins | Universal Audio

「Pulsar massive」の買い方

「Pulsar massive」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Pulsar massiveまとめ

Pulsar massiveはマスタリングスタジオに行くと見つけられる「Manley Massive Passive EQ」のエミュレーションプラグインです。
ミキシングからマスタリングまで幅広く使えるアナログパッシブEQで、実機では実現出来なかったアナライザーから直接EQバンドを操作するデジタルEQのような操作感が強みです。

※価格に為替レート影響あり
Pulsar massiveの購入はこちら >>

Pulsar massive 過去セール

2022年6月 イントロセール 40%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

Pulsar massive

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次