【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Minimal Audio Morph EQ 」フィルターの動きを構築していくクリエイティブな音作りができるEQプラグイン

Morph EQ とは?

Minimal Audio がまた面白そうなクリエイティブ心に火を付ける新しいプラグインを生み出しました。

Minimal Audio Morph EQ 」はクリエイティブに音作りができるEQプラグイン。

音と音をスムーズにつなげるて変化していくのを「モーフィング」と呼びますが、イコライザーの可変させたときのEQバンドがモーフィングするようにしてあるEQです。

フィルターの動きを構築していくことができ、フィルターエフェクトを視覚化したようななめらかにアニメーションするEQバンド、音の変化に違和感の無い処理が魅力的なプラグインです。
通常のEQとして使う場合には±36dB,m/s処理可能なEQとして利用できます。

目次

「Morph EQ」はこんな人におすすめ

・EQを積極的に音作りへ活かしたい人

Minimal Audio Morph EQ レビュー

新しいEQを探している人向けというよりは、新しいフィルターを探している人向けなプラグイン。
Morph EQでどんな音になるのかは公式の動画を一度見てもらうのがわかりやすいです。

Morph EQ by Minimal Audio – Walkthrough

緩やかなフィルターエフェクトのようなサウンドの変化をするのですが、MORPHノブを回さないとモーフしないのでオートメーションを書く必要があります。
この点だけ注意です。
あとはフィルターパスを描画してモーフィングさせていくだけ。
フィルターエフェクトのように特定の時間ループさせてその間にエフェクトを有効にするという機能はないです。MORPHノブが動いている間だけモーフィングします。

フィルターポイントをダブルクリックで作成すると円で囲まれたポイントが出現します。(円で囲まれたポイントがモーフポイント)

円の上にマウスカーソルを乗せると「+」に変わるのでドラッグすることでモーフポイントを伸ばしていけます。

モーフポイントを伸ばしていき、フィルターポイントとモーフポイントで繋がれた線をダブルクリックすることで新しいモーフポイントが出現します。
MORPHノブを回していくと電車の路線図のように順番にモーフポイントを通過していき、音が変わっていく様子が視覚的に確認できます。

100以上のプリセットが用意されているのでガッツリ作り込む必要はそこまでないのですが、
モーフポイントを細かく設定していくのが楽しい人にとってはたまらない至福の時間になりますね。

・帯域を動かす「Shift」、
・帯域幅を調整しローハイカットする「Pinch」,
・音の広がりを調整する「Spread」
・Gain値を調整する「Scale」
これらの設定値を決めて音作りします。

使いこなすのに時間が掛かりそうですが、表現力を広げる可能性を期待できるEQプラグインです。
EQというよりはフィルタープラグインでしょうかね。

プラグインのアイデア自体は他社のプラグインに無いものなので、新しもの好きはぜひ触ってみてください。

Morph EQについて

■フィルターの動きを構築します。
Morph EQ の革新的で使いやすいモーフィング機能を使用すると、無限のカスタム フィルター パスを描画し、ノブを回すだけでそれらをナビゲートできます。

■統合されたマクロ制御。
フィルター形状をグローバルにシフトおよび移動するエレガントなコントロールで、オーディオを形作ります。パスをモーフィングし、フィルターのカットオフを制御し、ワイド ステレオ エフェクトを簡単に作成します。

■ミックスを完璧にします。
Morph EQ を使用して、7 つのフィルター タイプを自由に組み合わせて組み合わせたり、リアルタイムでサウンドを分析したり、アプリケーションに合わせてフィルター ルーティングを変更したりできます。

多様なプリセット ライブラリ。ツイスト エフェクトからエッセンシャル ミキシングまで、100 を超えるプリセットから選択できます。

詳細なマクロ制御を備えた 100 以上のプリセット
統合マクロ制御
7種類のステレオフィルター
描画可能なフィルター モーフ パス
高分解能スペクトラムアナライザ
ステレオ、シングルチャンネル、ミッドサイドフィルタールーティング
フィルター ゲイン スケーリング
EQ の取り消しとやり直しにより、編集が簡単になります
アナログにインスパイアされたフィルターレゾナンスのためのアダプティブ Q モード
シリアルおよびパラレル フィルター構成
CPU 最適化アルゴリズムなど

「Morph EQ」の買い方

Morph EQを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

『誰得ギター』LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次