【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「MIXROOM」難しいミックスEQ処理を簡単に!楽器ごとのEQプリセット,リファレンス曲のトーンマッチでミキシング処理を時短するプラグイン

スポンサードリンク


EQバンドの箱を前後に移動させるだけで音が変わる!
UIが画期的なEQプラグイン

目次

Mastering The Mix MIXROOMはこんな人におすすめ

・かんたんに使えるMIX補助プラグインで良いものを探し中な人

Mastering The Mix MIXROOM のサンプル動画

MIXROOMは簡単な操作でミキシングを行えるMIX補助プラグインです。

ミックスするときのEQ処理を視覚的で直感的に処理できるようにしてあるツール。

通常のEQバンドに慣れている人でも「ああ、こういうことね!」と直感的に扱えるのがこのMIXROOMの強みです。

Mastering The Mix MIXROOMのレビュー

最大8バンド、±12dBで調整可能。
調整したい帯域にバンドを追加して帯域の箱を前後に動かすだけです。(前に出てくると+db、奥へ押しやると-dB)
縦になっているので少々見づらいのですが、一応通常のEQの方も見たいという人向けに両側にEQの画面が表示されています。

m/S処理可能です。

Mastering The Mix MIXROOM メリット

手動で調整しても良いのですが、便利なのがプリセットです。

MIXROOMを各トラックへ入れて、対象の楽器ごとのプリセットを当てていくだけで良い感じに仕上がります。

プリセットは各トラックへ使う楽器ごとの「Channel Preset」とマスターに挿して作るジャンル用途に使いわける「MIX/MASTER Preset 」があります。

MIXROOM-preset

MIXROOM-preset

更に便利なのがリファレンスのオーディオデータ(mp3等)を読み込ませて、こんな楽曲っぽく鳴らしたい!というリファレンス曲を真似て
「自動イコライジング」するトーンマッチ機能がついています。

Neutron4やOzone10ではトーンマッチ機能が完備されましたが、MIXROOMは出始めからついていました。

Neutron4やOzone10を持っていると必要ない機能ですが、曲の周波数特性をあわせていくと曲の雰囲気が似てきます。
EDMのダンス向け曲なら低域がガッツリ全面に出てきているなど、ジャンル特有の周波数特性を理解しておくと狙った曲のジャンルを作ることが可能になりますので、
トーンマッチは非常に便利な機能です。

Mastering The Mix MIXROOM デメリット

MIXROOMを使う注意点として操作できる帯域が「320Hz~ 20kHz」となっていて低域の処理ができません。

低域処理はMastering the Mixから出ている同じ仕組みの「BASSROOM」で対応できます。
一つにまとめてくれよ!と突っ込みたくなるのですが、細かく低域処理ができるようになっており、現代音楽で低域処理が如何に大事なのかを考えさせられる設計思想が良く出ているのだと思います。

あわせて読みたい
「BASSROOM by Mastering The Mix」DTM初心者におすすめな低域処理ミックス用プラグイン 【Mastering The Mix BASSROOMはこんな人におすすめ】 【Mastering The Mix BASSROOM のサンプル動画】 https://youtu.be/7KSQ51EjoYQ 【Mastering The Mix BASSROOMの...
BASSROOM  by Mastering The Mix

BASSROOM (0~320Hzまでを処理 )

MIXROOMの手法で低域処理をしたい人にとっては「BASSROOM」はおすすめです。
Neutron4やOzone10は多機能すぎてディスクの肥やしになってしまうな・・・という人にはかんたんで使いやすいプラグインです。(トライアルバージョンあり)

MIXROOM Audio Examples

MIXROOMの購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり
MIXROOMの購入はこちら >>

Mastering The Mix MIXROOM の特徴

MIXROOM は、ボーカル、シンセ、または音楽のマスタリングに取り組んでいるかどうかにかかわらず、豊かさと明瞭さの完璧なバランスを設定するようにガイドするインテリジェントな EQ です。

MIXROOM はオーディオを分析し、サウンドを改善するために調整できる周波数を示します。EQ ターゲットの提案は、好みに合わせてサウンドを微調整できる確かな出発点を得るのに役立ちます。

主な利点
中高域で最大限の明瞭さと透明性を提供する、特別に設計された EQ フィルター。
ジャンルおよびチャンネル固有の EQ ターゲットの提案により、当て推量を取り除き、数秒でプロのサウンドの結果を得ることができます。
参照トラックをインポートして独自の EQ ターゲットを作成し、お気に入りのトラックのサウンドに近づけることができます。
出力ゲインのレベル マッチ ポインターは、音楽を実際に改善していることを確認するのに役立ちます。
簡単に調整できる EQ バンドとミッドサイド機能を備えた超高速ワークフロー。
Retina 3D と完全にサイズ変更可能なユーザー インターフェイスによる、クリアで没入型のミキシング エクスペリエンス。

MIXROOM 使い方 

[1] 適応させるトラック、もしくはマスタートラックにMIXROOMを挿す
[2] プリセットを選択し、微調整
[3] 似せたい曲のリファレンスがあるなら、リファレンスデータを読み込ませて帯域を指定
[4] 微調整して聴き比べします。

EQバンドを消したり、追加する場合には「・・・」のメニューから操作できます。

MIXROOM インストール時の注意

Mastering The Mixのプラグインはインストーラーが一体化していて、
どのプラグインをインストールするかを自分で選んで行います。

MIXROOMだけをインストールしたい場合には、他のチェックを外すことをお忘れなく。

Mastering The Mix MIXROOMの買い方

Mastering The Mix MIXROOMを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Mastering The Mix MIXROOM のまとめ

MIXROOMはミキシング時の作業を単純化できるEQプラグイン。
EQ処理に慣れいない人でも時短できる楽器ごとのEQプリセット、リファレンス曲のトーンマッチでミキシング処理にかける時間を短縮できます。

※価格に為替レート影響あり
MIXROOMの購入はこちら >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次