DTM

Loopcloud(ループクラウド)の登録方法

スポンサードリンク
スポンサーリンク

Loopcloudでは『初回登録時に30日間無料使用』が可能。
どんな使い勝手なのかを試すのにはちょうど良い期間ですよね。
ループ素材を貼り付けていくだけで、作りたい曲の立体感ができあがっていきますので、
ループ素材をうまく使っていくことで、想像力と集中力を切らさずに作曲のスピードを上げていくことができます!

いつでも アップグレード、ダウングレード、 解約が可能
無料版をダウンロードするか、30日間の無料トライアルを利用すると、
トライアル期間が終了するまで課金されません。

Loopcloud(ループクラウド)の登録方法

こちらのボタン↓からLoopcloudのサイトを表示させます。

Loopcloud公式サイト >>

登録ページが開いたら、入力フォームに
・Eメール
・パスワード
・上で入れたパスワードと同じ文字

を入力して「無料トライアルを開始する」のボタンを押します。

続いてプランを選択します。
一番人気のプランはStudioで、サウンド素材の使用数やストレージ量がちょうど良いですね。

プランを決めたら選んでいるプランの下にある「トライアル開始」のボタンを押します。

最後に支払い方法を入力します。
・請求先住所と支払い方法を入力し、プライバシーポリシーと規約に同意しますにチェックを入れたら
「開始する」のボタンを押します。

「Great, you’re almost set!」の文字が表示されたら
デスクトップ用のLoopcloudアプリをダウンロードします。

なお下にある「Free Audio ****」に表示されているクーポンコードは
プラグイン販売サイト:pluginboutiqueで使えるクーポンコードです。

表示されているプラグインをカートにいれてクーポンコードを入れればFreeでプラグインをダウンロードできます。
(2021年3月18日時点ではDubstation 2が対象)

[1]対象プラグインをカートに入れてカートを表示させる
[2]DISCOUNTSのフォームにクーポンコードを入れます
[3]RECALCのボタンを押す。7

正しくクーポンコードが入力されているとTOTAL DUEの項目が0円になっているはずです。
そのまま画面下にある「PROCEED」のボタンを押すと対象プラグインが0円で購入できます。

ダウンロードしたLoopcloudのデスクトップアプリをインストールします。
インストール後、Loopcloudのデスクトップアプリを使ってループ素材を管理していきます。
スタンドアローンで起動し、もちろんDAWから直接呼び出すこともできます。

-DTM
-

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

© 2021 誰得ギター