今月の最新DTMセールはこちら >>

サブベース特化音源「The Sub」の買い方・使い方!シンプルで使いやすい音源

スポンサードリンク

DTMセール・新製品情報

■ぞくぞく登場する新製品!2024年2月の【お得なDTMセール】をまとめています
最新のDTMセール/プラグインの解説記事はこちら >>

Sonnox、Arturia ,Native Instrumentsなど人気メーカーがセール中
↓↓↓ 今すぐプラグインセール会場を見るにはこちら↓↓↓
独占セールありなPlugin Boutiqueのセール会場を今すぐ見るにはこちら
誰得ギター
基本的にはノブを回すだけ!
目次

Iceberg Audio 「The Sub」はこんな人におすすめ

・使い方が極めて単純・簡単なサブベース特化音源が欲しい人

Iceberg Audio のサブベース音源「The Sub」

Iceberg Audio The Sub レビュー

The Sub」はIceberg Audio のサブベース特化音源です。

サブベース はEDMを作る上で必須。
重低音の大迫力を出すために使うつかわれる低音域の音です。

The Sub」のUIを見るとわかると思いますが、基本はdriveとglideの巨大なノブがあるだけの超簡単仕様です。
パラメーターを変えて音を変化させるエンベロープフィルタ(ADSR)と、音源のサンプルデータを設定してあとはノブを回すだけ!
極めてシンプルに使える音源です。

サブベースとは?

60Hz以下の音程を鳴らすベーストラック。
迫力ある音を出すのに欠かせない音でEDMの楽曲にはほぼ入っています。
宅録スタジオのスピーカーですとサブベースの帯域を再生するサブウーファーがないものが多いので重要性に気づきにくい上に、人の耳で聴こえる周波数とうよりも低音を鳴らしたときに体感する感覚として認知します。
スピーカーが用意できない環境の場合、20~60Hzの再生幅を持つヘッドホンを使います。

サブベースの帯域を通常のベース音源で鳴らせばよいじゃないか?と言われてしまいそうですが、サブベース特化音源はオケに混ぜた時の音の太さや存在感が違います。

サブベースを使っている売れた曲の例としてBillie Eilish – bad guyなどは代表的です。

Iceberg Audio The Sub のサンプル動画

glideノブを切り替えたときの音の違い(3:17〜)

Iceberg Audio The Sub 使いかた

サブベース音を設定してdriveをあげていくだけ。
音の調整したいときにエンベロープフィルタでパラメーターを変えていきます。
glideノブは音が上下するときのポルタメントの速度を変更するためのノブです。
このglideでグルーブ感が変わるので、うまくはめ込みたいですね。

■the sub glide 0

the sub glide 0

the sub glide 0

■the sub glide 1.00s

the sub glide 1.00s

the sub glide 1.00s

EXTRA ATTACK

driveを上げたのにオケに混ぜた時、イマイチ物足りなさを感じるときには「EXTRA ATTACK」のボタンをONにすることで音にパンチがでます。

■the sub drive50 Extra off

the sub drive50 Extrea off

the sub drive50 Extrea off

■the sub drive50 Extra attack on
一部の波形が飛び出しアタック音が強調されているのがわかります。

the sub drive50 Extra attack on

the sub drive50 Extra attack on

初期状態でのプリセットは50以上。FiterからFatctoryプリセットとUserプリセットを絞り込んで探せます。

the sub プリセット

the sub プリセット

サブベース特化音源はいくつかありますが、The Subは極めてシンプルに設計されていて
音を作り込みしていくのが面倒くさい人に向いています!

誰得ギター
精密な作り込みをするサブベース音源を探しているなら「SubLab」の方が便利で迫力があります。
シンセ音・サンプラー音・サブハーモニクスの3レイヤーを重ねて音が出せる上、内蔵ディストーションとコンプをかけることができ、初期状態のプリセットでもスピーカーが壊れるんじゃないかというぐらい分厚い音がでます。

あわせて読みたい
「Future Audio Workshop SubLab」レビュー!強烈なサブベース特化音源 サブベースがつよつよなヒップホップ、フューチャーベース、トラップ向け音源 https://guitar-type.com/dtm/future-audio-workshop-sublab-xl/ 【Future Audio Workshop...
※価格に為替レート影響あり
【2023/12/4まで 50%OFFブラックフライデーセール】 ¥ 9,834 ⇒ ¥ 4,834 (※価格に為替レート影響あり)

Iceberg Audio The Subの購入はこちら >>

The Subの拡張音源

The Sub All Expansions Bundle

・Nuclear Booms (Expansion Pack for The Sub)
・Fuzzy Waves (Expansion Pack for The Sub)
・Analog Heat (Expansion Pack for The Sub)
・808 Box 1 (Expansion Pack for The Sub)
・808 Box 2 (Expansion Pack for The Sub)
のフルパックをお得に買えるバンドルがあります。
サブベース音の定番となっている808の音は所有しておきたいところです。

【5/31まで 30%OFFのセール中!】 ¥7,113 ⇒ ¥4,976 (※価格に為替レート影響あり)
The Sub All Expansions Bundleの購入はこちら >>

The Sub Full Bundle

さらに「The Sub」の本体にThe Sub Expansions Bundleが組み合わせある全部入りの「The Sub Full Bundle」があります。
これからサブベースをゴリゴリ鳴らしたい人にはがぴったりなサブベース音源です。

Iceberg Audio The Sub の買い方

Iceberg Audio The Subを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
[st-myblock id=”30671″]

※価格に為替レート影響あり
Iceberg Audio The Subの購入はこちら >>

Iceberg Audio The Sub のセールはある?

2021年ブラックフライデー時は THE Sub が33%OFF,拡張音源のThe Sub Expansions が35%OFF,
全部入りのThe Sub All Expansions Bundleは55%OFF

【2023/12/4まで 50%OFFブラックフライデーセール】 ¥ 9,834 ⇒ ¥ 4,834 (※価格に為替レート影響あり)
【2023/3/21まで 33%OFFセール中!】 ¥ 8,641=> ¥ 5,712 (※価格に為替レート影響あり)

↓↓↓2022年12月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>
スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com
サブベース特化音源「The Sub」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次