DTM

Heavyocity「Scoring Guitars」の買い方を解説!センスの良いシネマティックギター音源

スポンサードリンク
スポンサーリンク

ギターをメインにしたシネマティック音源を作り上げたいときに利用したいのが
Heavyocity「Scoring Guitars」です。

ギター星人
ギター用のアンプシュミレーターとはまた別物です

エレクトリックギターにパッドをたしてアンビエントサウンドはセンス抜群。
生生しい感じのエレキギターサウンドをトラックに混ぜたいときはかなり使えますね。

Heavyocity - Scoring Guitars 2 - Content Overview

Heavyocity「Scoring Guitars」はScoring Guitars、Scoring Guitars 2の2つがリリースされています。
収録されているサウンドは1と2で違い、重複はありません。

『GRAVITY』のライブラリパッケージとして販売されていますが、GRAVITY無しの単体でも動作します。

シネマギター音ということで、ギターのアンビエントやパッドサウンドを生かしたダイナミックなコードの鳴りを演出できるギター音源です。
パッドサウンドはかなり良いですね。
そのまま劇伴に使えるギターサウンドが即再現できます。
Scoring Guitarsを使うには無料版のKontakt Playerが必要です。

Heavyocity「Scoring Guitars」の買い方

手順としては
[1]Plugin Boutiqueのアカウントつくる
[2]「Scoring Guitars」をカートに入れて購入
[3]MY ACCOUNTページよりダウンロードする

と、非常に簡単なのです。
海外のサイトでクレジットカードを使うには非常に抵抗があるという人にはペイパルの利用がおすすめです。
ペイパルは多くの海外通販サイトで導入されています。
ペイパルのアカウントがあるのと日本にいながら海外のサイトで買い物ができるので
日本に入荷されていないから買えなかったような品も買い付けることができます。
Reverb.comなどもペイパル使えます。

2020年11月現在Plugin Boutiqueで「Scoring Guitars」が50%OFFのセール中!!

↓↓↓ HEAVYOCITYのブラックフライデーセールを見るにはこちら ↓↓↓

-DTM
-,

色々なギターを試してみたいならギターのサブスク!
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

© 2020 誰得ギター