【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

Heavyocity Portalの使い方・インストール方法の紹介

Heavyocity Portalの使い方について解説していきます。
スポンサードリンク


Heavyocity Portalの使い方について解説していきます。

Heavyocity Portalの使い方


Heavyocity Portalの使い方について解説していきます。

Heavyocity PortalはHeavyocityの音源・プラグインをインストールするときにつかうアプリケーションです。
Heavyocity Portalを通じてダウンロードを行います。

Native Accessを経由して認証する音源に関してはNative Accessからダウンロードしたほうが良いと思われます。

目次

Heavyocityとは

HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスのサウンドを提供すべく結成されました。
海外、国内問わず利用者が多いプラグインメーカーです。

Heavyocity Portalのダウンロード

公式サイトHeavyocity Portal: Download & Manage Your Productsよりインストーラーをダウンロードをします。

Heavyocity Portalの使い方

MyProduct,Update,Historyの大きな項目が用意されています。

項目 内容
MyProduct インストールソフトの確認
Update Heavyocity Portalのアップデートを最新版にするとき利用
History 履歴

一番使うのはもちろん「MyProduct」のページです。
MyProductでは購入済みソフトのシリアルナンバー、インストール状況を確認できます。

Heavyocityが毎年ブラックフライデー時期に配布しているループ素材はHeavyocity Portalからダウンロードします。


基本的にはMyProductページからインストールして終了なソフトなのですが、
インストール時にはファイルサイズが大きいためネット回線が弱いとダウンロードにものすごく時間がかかります。

ダウンロードにものすごく時間がかかる環境の場合、ダウンロード中にコンピューターがスリープするとダウンロードが中断してやり直しになることが何度かありました。
Heavyocity Portalからダウンロードする場合には、コンピュータースリープの解除をしておくのをおすすめします。

Macの場合には環境 > 省エネルギーよりディスプレイスリープをオフにできます。

↓↓↓Heavyocityについてのおすすめ音源や解説はこちらから↓↓↓

あわせて読みたい
『Heavyocity』の買って損しないおすすめ音源解説!NOVO,FORZO,VENTO,Gravityなどシネマティック系劇伴... 【Heavyocityとは】 HeavyocityはTV番組、CM、ゲーム音楽のプロのコンポーザー&サウンドデザイナーとして活躍した長年の経験を活かし、即戦力となる世界トップクラスの...

スポンサードリンク

『誰得ギター』LINE公式アカウント

Heavyocity Portalの使い方について解説していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次