【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Pitch Innovations Fluid Chords」レビュー!ピッチホイールで決めた前後のコードへポルタメントするようにピッチシフトするプラグイン

Pitch Innovations Fluid Chords
スポンサードリンク

Pitch InnovationsF luid Chordsはこんな人におすすめ

・MPE対応MIDIキーボードをもっていない人

「Fluid Chords」は『ピッチシフト』プラグイン。

ROLI SeaboardなどのMPE対応MIDIキーボードで出来る表現をプラグインで出来るようにするためのもので、
前作の「Fluid Pitch 」はピッチホイールで上げ下げする音を自動でスケールに合わせくれるというプラグインでした。

今回の「Fluid Chords」はピッチホイールをすると決めた前後のコードへつながるようにピッチシフトするというものです。

目次

Pitch InnovationsFluid Chords レビュー

例えば今までのシンセの場合、『Cメジャースケール』のつもりでコードを弾いてピッチホイールで1音上げたらCコードのときはDmになりますが、
Emで1音上げるとF#の音になってしまいスケール音から外れます。

下の画像例だと
基準の音が「Gmaj69/D」で
ピッチホイールを下げきったときにAsus4
ピッチホイールを上げ下げきったときにEm7
にピッチシフトします。

「Pitch Innovations Fluid Chords」

「Pitch Innovations Fluid Chords」

1音差のコード間でのピッチシフトだけでなく極端に音程が離れているコードへピッチシフトさせることもできます。
コード全体がポルタメントするように変化するのが特徴で、ピアノのようなコードチェンジ時に音が必ず切れる楽器でも同様の表現ができちょっと不思議な感覚を表現できるプラグインです。

使える音は「Fluid Chords」の導入時に入るガイド音的なinternal Synthのサウンドがありますが、
MPE対応のソフトシンセ(Falcon,Pigment3等)を読み込ませて使うことになります。その点は注意です。
そのため最初にMPE対応のソフトシンセを読み込ませる手順が入ります。

既存のピッチシフターだと決まった音程の幅でしかピッチシフトできなかったのですが、
「Fluid Chords」を使うと和音の上の音は1オクターブ高く上がって、低い音は2オクターブ下に下がるといった変わったピッチシフトが実現できます。

使うシンセの音と「Fluid Chords」の機能を組み合わせるで面白いサウンド変化の効果が狙えますよ。

Pitch InnovationsFluid Chords 参考童顔

Pitch InnovationsFluid Chords の購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり
Fluid Chordsの購入はこちら >>

「Pitch InnovationsFluid Chords」の特徴

なぜピアノロールの音符はそれほどまっすぐでなければならないのですか?
何十年も前に最先端のツールをまだ使用しているのはなぜですか?
多くのコードの間で滑らかに曲がることができないのはなぜですか?
Pitch Innovationのビジョンは、常に単純な「なぜ」から始まります。

Pitch Innovations Fluid Chords 使い方

Instrumentsから「Fluid Chords」をトラックへ適応します。

「Pitch Innovations Fluid Chords」

「Pitch Innovations Fluid Chords」

「SYNTH」の欄にある「Open Plugin Scanner」を選択します。

「Pitch Innovations Fluid Chords」

「Pitch Innovations Fluid Chords」

MPE対応シンセの読み込みが始まります。

いくつかファクトリープリセットが用意されています。

Fluid Chords を使うときはコードを押さえて弾くのではなく、
トリガーとなるMIDIノートを押さえてからピッチホイールを動かします。
そのため最初にMIDIトリガーに鳴らすコードを設定します。

トリガーとなるMIDIノートとして最初に用意されているのが「C1~C2」のボタン表示されているキーです。

下の画像の場合、「G1」が選択されているので、
G1キーを押した後にピッチホイールを上げると「Dm」、下げると「Gmaj」にピッチシフトします。

「Pitch Innovations Fluid Chords」

「Pitch Innovations Fluid Chords」

前後のコードは設定されているMIDIトリガーに登録されているコード名が表示されています。

鳴らすコードはトリガーボタンの上で右クリックメニューを開き「Learn Chord」を選択したあとに、
マウスもしくはMIDIキーボードで鳴らすコードの鍵盤を選択します。
これで設定終了です。

Fluid Chords スタートガイド

Pitch Innovations Fluid Chords サウンドチェック

Pitch Innovations Fluid Chords の購入はこちら >>

※価格に為替レート影響あり
Fluid Chordsの購入はこちら >>

Pitch InnovationsFluid Chordsの買い方

Pitch InnovationsFluid Chordsを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。
Fluid ChordsはPitch Innovationsの人気プラグインをあつめたバンドル「Pitch Innovations Volume5 Plug-in Collection」にも含まれています。
ハイクオリティなPitch Innovationsのプラグインを一度に沢山欲しい人にはVolume5がおすすめです。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり
Fluid Chordsの購入はこちら >>

お得に買えるPitch Innovations バンドル版「Fluid Bundle」

「Fluid Bundle」

「Fluid Bundle」

「Fluid Chords」と「Fluid Pitch」がセットになったバンドル版があります。
どちらも面白いプラグインで、MPE対応MIDIキーボードを持っておらず近いピッチ操作を行いたいときはこれらのプラグインで代用できます。

Fluid Bundleの購入はこちらから >>

他のPitch Innovationsおすすめプラグイン

『Pitch Innovations』のおすすめプラグインをまとめています。

あわせて読みたい
『Softubeブラックフライデーセール』買って損しないおすすめプラグインはどれ?DTM用のヴィンテージハ... 【Softubeとは】 Softube(ソフチューブ)は、Oscar Öbergによって2003年にスウェーデンのストックホルムで設立したソフトウェア・プラグイン/ハードウェア・ブランド M...

Pitch InnovationsFluid Chords 過去セール

2022年5月イントロセール35%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

Pitch Innovations Fluid Chords

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次