本日【5月28日】終了予定のセール
スポンサードリンク

【DTM】2021年に使ってよかった音源・プラグインのまとめ

【DTM】2021年に使ってよかった音源・プラグインのまとめ

【DTM】2021年に使ってよかった音源・プラグインのまとめ

【DTM】2021年に使ってよかった音源・プラグインのまとめ


誰得ギター
個人的な見解ではありますが、「使ってよかったプラグイン2021年版」をまとめていきます。

目次

エフェクトまとめ

Shaperbox2


・TimeShaper 2,
・VolumeShaper 6,
・NoiseShaper,
・FilterShaper Core 2,
・PanShaper 3,
・WidthShaper 2,
・CrushShaper and DriveShaper.

のエフェクトセット。これらのエフェクトは個別に買うこともできますがどれもかゆいところに手が届くエフェクトなのでまとめて手に入れても長く使えるエフェクトになってくれます。
LFOのプリセットも充実していますが、自在に書いていくペンツール機能も良い。
TimeShaperはEDMで使うエフェクトが簡単に再現できます。
またShaperboxで使えるエフェクトを組み合わせたプリセットがあるので、このプリセットを使うだけでクリエイティブな音の作り込みができます。

UJAM Finisher RETRO

昔のロック系音楽で聞くことができるエフェクトを1ノブで再現できるマルチエフェクタープラグイン。
エフェクト設定はあまり変えないで、プリセット選んで即使いたい!という人向け。
時代別に分かれているのでプリセットをあわせていくだけで、当時の音を再現するためのエフェクトです。

あわせて読みたい
「ujam FINISHER RETRO」レビュー・使い方!1960,1970,1980,1990と年代別の特徴的な音を瞬時に再現する... 「ujam FINISHER RETRO」は60年代~90年代のアルバムで聞けるエフェクト音を簡単に再現できるマルチエフェクトプラグインです。 どうしても狙っている音が作れずに苦し...

Arturia Chorus JUN-6

ローランド「JUNO-6のコーラスを再現したプラグイン。
シンプルでレトロなエフェクターなのですが、アナログ回路の温かみあるコーラスを再現しているためものすごく気持ちよく音が広がってくれます。

OUPUT MOVEMENT

シンセのアルペジエーターのように音をリズミカルにしてくれるリズムプロセッサープラグイン。
単純な全音符で弾いたコードやシンプルなアルペジオもMOVEMENTを通すことで全く違った聞こえ方になります。
2つのエンジンで設定したパターンを重ねて鳴らし複雑なリズムにすることができます。

OUPUT Portal

いろいろな楽器に使えるグラニュラーシンセシスプラグイン。
Portalを使った音が様々なテクスチャになって雰囲気を一変させます。
エフェクト音主体で作曲をする人やドローン・アンビエンスを作りたい人は必須とも言えるプラグインです。

Lunatic audio Narcotic

上記「OUPUT MOVEMENT」近いエフェクトで、動きを加えるシーケンス設定の他に最大6個まで繋げられるようにしたプラグイン。
見た目がド派手で見ていて楽しいのですが、見た目のグラフィックの分、CPUが重いのでは?と思ってしまうぐらい動作が気になる…
「OUPUT MOVEMENT」を手に入れてからは使わなくなってしまいましたが、冒険している感じは非常に好感触なプラグイン。
新鋭デベロッパーなので今後のアップデートに期待。

あわせて読みたい
「Lunatic Audio NARCOTIC」レビュー・使い方!マルチエフェクタープラグイン!動きのある音を加え,ステ... 【Narcotic はこんな人におすすめ】 「Narcotic by Lunatic Audio」はサウンドに動きを加えるマルチエフェクトプラグインです。 32種類のエフェクトを内蔵。 motion,mo...

ディレイ

Audio Damage Other Desert Cities

2つのディレイ音を6つのディレイアルゴリズムでサウンドメイクしていくプラグイン。
ディレイをサウンドメイクに積極的に取り入れられるエフェクト。

ピアノサウンドにOther Desert Cities を使ったこの動画は非常に美しく、プラグインを使いたくなる音でした。

あわせて読みたい
「Other Desert Cities by Audio Damage」買い方・使い方!セールはある?lofi hip hopにも使える6つの... Audio Damageから出たクリエイティブディレイ。 絶えず繰り返していくディレイ音を6つのアルゴリズムで仕上げていくユニークなプラグインです。 【はこんな人におすすめ...
スポンサードリンク

リミッター・マキシマイザー

sonible smart:limit


やはりリミッターは「FabFilter Pro-L 2」が良いな〜と思っていたところ12月になって対抗馬が出てきました。
個人的に現在No.1リミッターです。

音も良いですし、ラウドネスメーターも見やすいですし、何よりボタンを押してすぐ終わるAI処理が良い。
AI処理はそんなに違和感も感じないのでsonibleのシステムはよくできていると関心させられます。
ラウドさやリミッターを使った音作りは「Pro-L」の方が上です。smart:limitは設定に悩む時間をすっとばせるので汎用性が高いと感じました。

あわせて読みたい
「smart:limit by sonible」セール情報/使い方・レビュー!「FabFilter Pro-L 2」対抗馬!AI処理でサウ... https://youtu.be/BwN005pDyFA 【「smart:limit」はこんな人におすすめ】 smart:limitはsonibleのAI処理機能がついたリバーブプラグイン! サウンドメイク(サウンドシ...

Softube Weiss MM-1


Softube Weissシリーズのマキシマイザープラグイン。
5タイプのスタイルを選んでマスタートラックに挿すと、クリアに持ち上がってくれるのでお気に入りになりました。
めちゃくちゃ音量が上がるマキシマイザーではないのですが、特定の帯域を過剰に持ち上げることなく全体が均等に上る感じが好みです。

あわせて読みたい
「Softube Weiss MM-1」レビュー・使い方!セールはある?5つのスタイルから選ぶだけ! 操作が簡単なマ... 【Softube Weiss MM-1はこんな人におすすめ】 【Softube Weiss MM-1 のサンプル動画】 Softube Weiss MM-1 https://youtu.be/wsSha7KFvk0 Softube Weiss MM-1 の購入は...

サチュレーション

Softube Harmonics

耳に痛くない極めて自然な倍音が追加されて音抜けがよくなるサチュレーションプラグインです。
あまり歪まないのに音が抜けてくるのが良いです。

あわせて読みたい
「Softube Harmonics」セール情報・レビュー・使い方!自然な倍音が追加されトランジェント調整ができる... 【Softube Harmonicsはこんな人におすすめ】 【Softube Harmonics のサンプル動画】 Harmonics Analog Saturation Processor Demo – Softube https://youtu.be/5HyvrTR...

Softube tape

まとまりがほしいときに使いたいテープマシンプラグイン。
Harmonics同様にあまり歪まないです。自然にデジタルの角が取れてアナログな感じが自然と出せるプラグインです。
歪ませたい場合には、同じくテープマシンプラグインの「babyAudio TAIP」をおすすめします。

あわせて読みたい
「Softube Tape」レビュー・購入方法/使い方!アナログ感を追加するテープマシンプラグイン 【Softube Tapeはこんな人におすすめ】 【Softube Tape のサンプル動画】 Tape – Softube https://youtu.be/llbMoLC2Bn8 【】 「Softube Tape」はアナログテープマシン...
スポンサードリンク

EQ

2021年は年末にかけてEQプラグインの発売ラッシュでした。
・「Kirchhoff EQ(新作)
・「Eventide SplitEQ 」(新作)
・「Sonnox Claro」(新作)
・「FabFilter Pro-Q3」(EQプラグイン人気No1)

すべて試しててみた結果、どれも良いですね。笑
使い勝手を考えると「Pro-Q3」なのですが、バグフィックスの速さ・期待値は「Kirchhoff EQ」が良いし、処理の正確さは「Claro」,EQとしての面白さは「Eventide SplitEQ 」かなと。

もしもDAW付属のEQから新しいEQを試してみたいと言われた「Claro」が良いですかね。
2トラック同時表示で、それぞれのEQ表示と編集ができるのはやはり便利です。

コンプレッサー

Signum audio skye dynamic

リリースされたばかりですが非常に好感触だったので挙げています。
デジタルコンプの透明感があり良く効くコンプ。エキスパンダーとリミッターが一緒に使えて同じ画面内で設定できるのがポイント。
プリセットがない点だけ困りました。アップデートで追加されるのを期待しています。

あわせて読みたい
「SKYE Dynamics」セール情報/レビュー・使い方!エキスパンダー/コンプレッサー/リミッターが一つにな... 【「SKYE Dynamics」はこんな人におすすめ】 Signum Audio | SKYE Dynamics Quick Overview https://youtu.be/wQj7GHiDHuA Signum Audioの「SKYE Dynamics」はエキスパ...

Pulsar 1178

ミックス定番のヴィンテージコンプ「Urei1178」をエミュレートしたプラグイン。
FETコンプなだけに迫力を出したい音源に使うとパンチ感が増します。

あわせて読みたい
「Pulsar Audio 1178」買い方・レビュー・使い方!評判はどう?ミックス定番の実機Urei1178をエミュレー... 「Pulsar 1178」は人気のFET系コンプ! ミックス定番のヴィンテージコンプ「Urei1178」をエミュレートして今の音楽に使えるようにしたコンプレッサープラグインです。 【...

ダイナミックレゾナンスサプレッサー

Mastering mix Reso

レゾナンス調整をするためのプラグイン。
先行で販売されているSOOTHE2がお高いので代替としては良いプラグインです。

あわせて読みたい
「mastering the mix RESO」レビュー・使い方!SOOTHE2の対抗馬になるか?耳障りな共鳴を消す周波数を提... 【Mastering The Mix 「RESO」はこんな人におすすめ】 「RESO」はMastering The Mixの新しいプラグイン。 オーディオのレゾナンスを解析して共振を解決するレゾナンスサ...

トランジェントシェイパー

Wavesfactory Quantum

トランジェントシェイパープラグイン。
AttackとSustainを調整する以外に16個のエフェクトのいずれかをAttackとSustainに使うことができます。

あわせて読みたい
「Quantum by Wavesfactory」買い方・使い方!セールはある?音抜けが悪いときに効果的な16エフェクト付... 「Quantum」はWavesfactory社によるオーディオ信号をアタック部分とサステイン部分に分離するオーディオプラグイン。 自動検知トランジェントシェイパープラグインです...

リバーブ 

LiquidSonicsのリバーブ

SNS上で絶賛されているリバーブです。
あまり使っている人が増えてほしくないのでとりあえず良いとだけ。
一つ買うとLiquidSonicsのリバーブは全部欲しくなるのが不思議です。

NUGEN Audio Paragon ST


高性能トゥルーリミッターISL 2stで知られるNUGEN AudioのIRリバーブプラグイン。(コンボリューションリバーブ)
音楽用のステレオ版と映像音楽向けのサラウンド版があり「Paragon ST」は音楽用です。

ハイクオリティなIRリバーブデータを収録しているのはもちろんのこと、リバーブの広がり方、奥行き(Mic Distance)を簡単に調整できるのが良いですね。

あわせて読みたい
【Paragon ST】アコースティック楽器の音色が引き立つNUGEN Audio のコンボリューションリバーブ(IRリ... 【「Paragon ST」はこんな人におすすめ】 NUGEN Audioから新しいリバーブプラグインが登場です。 Paragon STは、コンボリューションリバーブのモノラル/ステレオのみの...

Relab Development LX480 Essentials or LX480 Complete

レキシコン社のリバーブを忠実に再現したプラグイン。
Essentials版の他に機能追加されているComplete版があります。
実機の音と比較しても違いがわからない完成度。
時代を超えて使われるリバーブ音なので、レキシコンリバーブの音がするプラグインは選択肢として一つもっておきたいですね。

あわせて読みたい
「LX480 Complete」DTMセール情報/買い方・使い方!セールはある?「Lexicon 480L」を再現したリバーブ... 【はこんな人におすすめ】 【「LX480 Complete」 のサンプル動画】 ■Lexicon 480L Reverb vs Relab LX480 | Product Shootout 実機の「Lexicon 480L Reverb」と Relab ...

その他の用途のプラグイン

Audiothing Speakers


ゲーム音楽制作者やLo-Fiの曲を作りたい人は持っておいた方が良いです。
プラグイン名のとおり、色々なスピーカーを再現するプラグイン。
普通のスピーカーからゲームボーイ・メガホン・ラジカセ・黒電話など色々なスピーカーをシュミレート。
ノイズWAVデータも追加できる仕様です。

あわせて読みたい
「AudioThing Speakers」プラグインレビュー・使い方!ローファイスピーカーなメガホン・ラジカセ・黒電... 【AudioThing Speakers はこんな人におすすめ】 【AudioThing Speakers  サンプル動画】 https://youtu.be/-B-WS1xN0I0 ラジカセ・メガホン・電話機・スマホスピーカ...

ADPTR AUDIO Streamliner

現在のラウドネス値を表示させるラウドネスメーターに加えて、
配信先のオーディオ形式に変えた時にどんな感じに音が変化してしまうのか?をシュミレートできるプラグイン。

Scaler2

2021年いちばんお世話になりました!コード進行を考えるときに使える作曲補助プラグイン。
Keyを決めてしまえばワンクリックでコードを鳴らせるので、鍵盤が弾けない人でもコード進行の音を確認でき、コードのボタンを並べ替えていくだけで
コード進行が出来上がるツールです。

予め用意してあるコード進行プリセットを開いていきメロディを付けるやり方もあり。
コードアルペジオからモチーフフレーズまで自動演奏も可能で、設定したコード進行はDAWのトラックへドラック&ドロップさせるとMIDIのエクスポートができます。

Melodyne

ピッチ補正のド定番プラグイン。
頻繁に使う人は最上位Studioまで持っていくと、複数トラックの処理ができポリフォニック分析が可能になるので作業効率があがります。

あわせて読みたい
「Melodyne 5 (メロダイン)のアップグレードセール!(最大40%OFF)歌い手さん必須の音程補正プラグイン メロダインのセールは例年ですと年に1.2回しか行われません。 ボーカル・楽器の音程補正ツールのド定番だけに手に入れて操作方法をマスターしておきたいですね。 Melody...

MeldaProduction MAutoAlign

位相を自動で合わせてくれる画期的プラグイン。
同じカテゴリに合わせてスイッチONを押すだけです。
ミックスがうまく行かないときに使いたいプラグイン。

あわせて読みたい
「MAutoAlign」プラグインレビュー・セール情報/mix師に必須な位相ずれ対策プラグイン 【「MAutoAlign by MeldaProduction」 はこんな人におすすめ】 Melda Productionの「MAutoAlign」はボタン一つでマルチマイクの位相をあわせられる画期的なプラグイン...

ギターアンプシュミレーター

Neuraldsp Soldano SLO-100 /Archetype: Tim Henson

Soldano SLO-100は名前の通りソルダーノアンプをシュミレートしています。
Neuraldspっぽいデジタル感はあるのですが、中低音の独特なゴリゴリハイゲインな「SLO-100」の音がします。ロック系のギター音として汎用性高いアンプシュミレーターです。
Archetype: Tim Hensonは他のArchetypeにはないピッチシフターがついていて、4ボイスまで鳴らせるのが非常に楽しいです。

United Plugins ElectrumCore

見た目も可愛い系ですしおもちゃみたいな音なのかな?と思っていたら全然違っていて予想を裏切られました。
アメリカンなギターサウンドがするアンプです。しかもお安い。
アンプタイプは5つ選べる他、キャビネットを調整していけます。

ElectrumCoreはアンプとキャビしかないのですが、上位版のElectrumはエフェクターもついてきます。

シンセ等・音源

Lunacy Audio CUBE


8箇所に設置できるサンプルを3Dサウンドブレンダーでモーションパスを設定し音を行き来するシンセ。
音の切り替わりの美しさがたまらない新しく他のシンセでは出せない音が魅力的です。

あわせて読みたい
『Lunacy Audio CUBE』【60%OFFセール中】レビュー・使い方!CUBEの角である8箇所に設定したサンプルを... 【Lunacy Audio CUBE はこんな人におすすめ】 こんな音が出せます。 Glo up with this synth-focused preset pack for CUBE. Warm pads and fuzzy keys meet plinky a...

OUPUT ANALOG STRINGS / ANALOG BRASS & WINDS


オーケストラ楽器の音とシンセ音を組み合わせてたハイブリッドな音源。
ANALOG STRINGS / ANALOG BRASS & WINDS ともにシステムは同じで扱っている音源が違います。

2つのレイヤーサンプル音の組み合わせをベースにしてOUTPUTのエフェクトを重ねていき音を作っていけます。
UIで表示されているエフェクトのマクロは4つ設定でき、リズムエフェクトとアルペジエーターで更に複雑な動きを作れます。
通常のクラッシックを再現するには厳しいのですが、音の太さとOUTPUTならではのユニークなエフェクトがいい味出していますね。
汎用性はかなり高いシンセです。
OUPUT の音源は底抜けに明るい音ではなく、ちょっと哀愁漂う音なのが人気なのかもしれません。

Reveal Sound SPIRE

EDMを作る人に人気の即戦力シンセ。

あわせて読みたい
EDM向け「Spire」買い方・使い方を解説!即戦力プリセットを備えたシンセ 【シンセ 「Spire」はこんな人におすすめ】 【Reveal Sound Spire のサンプル動画】 Spireを使って出せる音のわかりやすい動画例です。 https://youtu.be/mIFt2qVaeIc ...

Heavyocity DAMAGE2


重厚なパーカッション音源。
サンプリングされているパーカッションの音の存在感と迫力がすごい。
個人的に気に入っているのがDAMAGE2に収録されているリバースシンバル。
またループが超強力です。リアル志向なゲーム音楽、トレイラー音楽以外に劇伴のパーカッションでも使えます。

Heavyocity Symphonic Destruction

トレイラー音楽向けの独特なハイブリッドオーケストラ音源。
HeavyocityではDAMAGE2と組み合わせて使うことで大迫力の音源になるように狙っているようです。単体でもかっこいいですけどね。
ヘヴィなゴリゴリに歪ませたディストーションギターの刻みサンプルがあるのも特徴。ギターを弾けない人だとこの音がほしい人も少なくないはずです。
オーケストラ音源の名前で売ってますが、通常のクラッシック曲では使えません。

↓↓↓コチラの記事ではクリスマス・年末のDTMセール対象品について随時更新をしています。↓↓↓
欲しい音源・プラグインがないかチェックしてみてください。

あわせて読みたい
2021年DTMセール(クリスマス・年末年始)はどれが良い?プラグインまとめ(Melodyne, Softube,DJ Swivel等) ↓↓↓最新のDTMセール情報はこちら↓↓↓ 2021年TMセール(クリスマス・年末)会場を今すぐ見るにはこちら >> 「DTMクリスマス・年末セールでこれだけは買っとけ」なおすすめ...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる