今売れてる最新DTMセールはこちら

「Devious Machines Duck」レビュー!

スポンサードリンク
当ページの一部リンクには広告が含まれています。

コスパ良しなプラグインメーカー「Devious Machines」がまた面白いものを投下してきました。
今作はダッキングエフェクトを簡単に再現できるプラグイン「Devious Machines Duck」です。

目次

ボリュームダッキングを超簡単にできる「DUCK」

名前そのまま!ボリュームダッキングを簡単に設定できるプラグイン。
EDM、トラップ、ハウス、ヒップホップ、テクノ、DnBなど、あらゆるものに使用できます。

「Duck」レビュー

cableguysのKickstart2をもう少し多機能にしています。
エフェクトプリセット、LFOのプリセットが充実していて表示されている設定を選んでいくだけボリュームダッキングエフェクトが簡単に処理できます。
全体のエフェクト量をAmountで調整できる点も便利。

Devious Machines Duckはこんな人におすすめ

・ダッキングエフェクトを多様したい人
・EDM等の音楽ジャンルを作っている人

「Devious Machines Duck」の特徴

プラグインをロードするとすぐにサイドチェーンをポンピングします
よりクリーンで、より大音量で、よりエキサイティングなミックス
グループを使用すると、アヒルの複数のインスタンスの形状を同時に編集できます
8 つのプリセット カーブまたは 58 のクリエイティブで便利なダック パッチから選択します
独自のカーブとリズムを描いて今すぐ使用することも、後で保存することもできます
全体的なポンプを設定するか、調整可能なクロスオーバーで低域と高域に適用します
Duck をリピートモードで実行するか、サイドチェーンオーディオまたは MIDI 信号を使用してトリガーし、オプションで先読み機能を使用してグリッチのないオーディオを実現します
クリックを除去するスムージング コントロール: LFO モード時の超正確なプレスムージング アルゴリズムを含む
個別のトラック、グループ、またはマスターバスで Duck を実行して、さまざまなポンプエフェクトを実現します
CPU 使用率が低いため、大量のトラックで Duck を実行できます
Lookahead を使用して、過渡信号でより正確なダッキングを実現します
低域または高域をソロにして、クロスオーバー周波数をより正確に調整します
無限のアヒルを 4 つのグループのいずれかにグループ化し、それらのカーブを 1 つとして編集します
MIDI トリガー モードの MIDI フィルターにより、トリガーのノート範囲を設定します
macOS および Windows: VST/AU/AAX プラグイン

「Devious Machines Duck」 の購入はこちら >>

【2024/1/31までセール中!】 ¥ 4,229 ⇒ ¥ 3,090
Duck 購入はこちら >>

買い方

DTM向けプラグインを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

[st-myblock id=”30671″]

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら

コメントする

目次