【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Chordjam」レビュー・使い方・購入方法!便利な時短用コード進行自動作成作曲支援プラグイン

スポンサードリンク


Audiomodern 最新セール情報

「Random Generators Bundle」Black Friday セール 35%OFF

【12/4まで】
ランダマイザーを使って新しいアイデアを得られるプラグインバンドル!

「Chordjam」(コードシーケンサー)
Playbeat 3(ビートシーケンサー)
Riffer(リフメーカー)
この3つがメインになっています。 【35%OFFのセール中!】¥28,941 ⇒ ¥15,697 (※価格に為替レート影響あり)
今すぐEventide Manufacturer Focus セール会場を見るにはこちら >>


Chordjam by audiomodernはAudiomodern制作元の作曲支援プラグイン!
いろいろなコード進行を簡単に試すことができる!
コード進行を自動で作成してくれる非常に便利なツールです。

■できないこと
・メロディの自動生成
・音源が入っていないのでChordjam単体で音を鳴らす
・トライアル版は5割方機能制限がかかる

■できること
・コード進行の自動作成
・和音は1~5ボイス
・和音の発音タイミングやベロシティ調整
・作成したMIDIをDAWのトラックへドラッグアンドドロップ出力
・演奏用パッドセクションのカスタマイズ

スケールやコードの様々なタイプに対応しているのですが、これらの機能はトライアル版では試せないのが残念ですが、コード進行作成に悩んで作業が進まない人には一度試してもらいたいプラグインです。

似たようなプラグインでコード進行を自動作成する「Plugin Boutique Scaler 2」がありますが、
「Scaler 2」よりも「Chordjam」の方が勝っていると感じる点としてはコードボイシングの幅広さ。
コード進行は並べていけるけどボイシングに迷ってしまう場合などには「Chordjam」の方が良さそうです。

6,500円前後で購入でき作曲するのにずっと使えるツールなので導入価値はありますよ!

コード進行作成補助プラグイン

今すぐChordjamを購入する!

※アイデア出しに詰まったときにつかえるプラグイン!

目次

Chordjam サンプル動画


Chordjamのサウンド設定

Chordjamを使うには
「Chordjamを鳴らすためのトラック」と「Chordjamの音源トラック」を別々に用意しないといけません。

下の画像はChordjamを鳴らす音源をPigments(シンセ)で設定しているときのキャプチャ画像です。

「Chord0jam」のインストゥルメントトラックと「Pigments」のインストゥルメントトラックを用意し、「Pigments」を開きます。
このとき「Chord0jam」の出力が「MIDI input 1」になっているのを確認します。

「Pigments」を開いて、MIDIの出力先を「なし  => Chordjam」に変更します。

トライアル版ではスケールやコード進行プリセットがアンロックされているので
ボタンが押せなくなっています。

スポンサードリンク
1 2

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次