【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「Cherry Audio Galactic Reverb」【33%OFFのセール中!】レビュー! Dreamsynth搭載エフェクトを抜き出したリバーブプラグイン

Cherry Audio Galactic Reverb

Cherry Audio 最新セール情報

今すぐCherry Audio セール会場を見るはこちら >>
たくさんあるので特にシンセ好きの心をくすぐるものを抜粋します。

■Elka-X(8月新製品)
伝説的な扱いになっているイタリア製アナログシンセサイザー「Synthex」をベースにしたエミュレートシンセ。
【9/18まで 33%OFFのセール中!】 ¥8,893 ⇒ ¥ 5,878(※価格に為替レート影響あり)
Elka-Xのセールはこちら >>

■Galactic Reverb 
Cherry Audioのヒットシンセ「Dreamsynth」に搭載されているリバーブをプラグイン化したもの。
Dreamsynthが1980年代半ばから後半にかけてヒットしたシンセサウンドを再現しているため、この時代のクラッシックなリバーブの質感を再現します。 特に古めのシンセ好きな人には、琴線に触れるリバーブサウンドです。
【33%OFFのセール中!】 ¥4,371 ⇒ ¥ 2,864(※価格に為替レート影響あり) Galactic Reverbのセールはこちら >>

■『Dreamsynth』 33%OFFセール
ヴィンテージシンセの美味しいところのサウンドを詰め込んだ当時のシンセサウンドが大好きな人にとっては夢のCherry Audioオリジナルシンセ。 プリセットも充実しています。

【33%OFFのセール中!】 ¥8,426 ⇒ ¥5,570 (※価格に為替レート影響あり)
Dreamsynthの購入はこちら >>

■『Quadra』 33%OFFセール
1978年にリリースされたARP Quadraシンセサイザーのエミュレーションモデルです。
「ARP Quadra」はアナログストリングスサウンドが魅力のシンセで知られており、ジェネシスのキーボーディストであるトニーバンクスや、ウェザー・リポートのメンバーでもあったジャズキーボーディスト、ジョー・ザヴィヌルが使用していました。
【33%OFFのセール中!】 ¥8,426 ⇒ ¥5,570 (※価格に為替レート影響あり)
Quadraの購入はこちら >> | Quadraレビュー

誰得ギター
リバーブは入れたいのだけどあまり明るくしたサウンドにしたくないときに使いたい!
目次

Galactic Reverb はこんな人におすすめ

・クラッシックなリバーブサウンドが欲しい人
・シンセ好きな人

Galactic Reverb | Cherry Audio

【33%OFFのセール中!】 ¥4,371 ⇒ ¥ 2,864(※価格に為替レート影響あり)
Galactic Reverbの購入はこちら >>

Galactic Reverb はこんなリバーブ!

Galactic Reverb」はCherry Audioのヒットシンセ「Dreamsynth」に搭載されているリバーブをプラグイン化したもの。
Dreamsynthが1980年代半ばから後半にかけてヒットしたシンセサウンドを再現しているため、この時代のクラッシックなリバーブの質感を再現します。
特に古めのシンセ好きな人には、琴線に触れるリバーブサウンドです。

Galactic Reverb レビュー

Galactic Reverb

Galactic Reverb


最大減衰時間35秒(0~35,000msで設定可能)な幅広いサウンドメイクができるクラッシックリバーブ。

「ジメッとしたリバーブだな」と感じたのが最初の感想です。
デジタルリバーブは明るくするものが多い中、リバーブ音の明暗を設定するDAMPと信号を受信したときにリバーブレベルを下げるダッキングリバーブが付いています。

暗めの曲なので、リバーブを入れると明るくなりすぎてしまうなんてときに使っても良いですね。
decayノブで最大減衰時間35秒まで減衰を遅らせることができるので、アンビエントな雰囲気を強調したいときは時間を遅らせて使えます。

長所が短所でもあり、明るいリバーブ音は「Galactic Reverb」の苦手とするところです。
あとノブの目盛りが見にくいのが個人的に良くないなと感じました。

UIを拡大したりマウスを重ねれば設定値がわかるのですが、パッと見て理解したいんですよね。
デザイン面ではCherry AudioはノブのUIをもう少しリアルにしてくれると個人的にはテンションがあがります。

サウンド品質はさすがのCherry Audioで、この価格帯でこれだけのサウンドクオリティが出てくれるとお財布に優しくて非常に嬉しい。
Cherry Audioはシンセ好きな人にターゲットを絞っているように見えるので使っている人が少なめですが、シンセを多用しない人でもエフェクトプラグインはコスパ良くて狙い目です。
Galactic Reverb」以外にもStardust 201 Tape Echo』も同じくコスパに優れたディレイです。

あわせて読みたい
『Stardust 201 Tape Echo』【68%OFFセール中】使い方!Roland RE-201/RE-301Space Echoの機能を備えたテ... お手軽かつ高品質なエミュレートシンセをリリースしているCherry Audioからテープエコープラグイン「Stardust 201 Tape Echo」が登場です。 【Stardust 201 Tape Echoは...

DAW購入時に付いてくるリバーブは明るめなサウンドキャラクターになっているはずですので、
Galactic Reverb」の暗めなサウンドは曲調や表現したいことにあわせて使い分けることができて便利。
元値が安い上にセール時には更に安くなるので、表現方法の一つの手段として持っていても損はしませんよ!

Galactic Reverbの特徴

  • 本物のモデルのクラシックリバーブ
  • 0.10Hzから5.00Kzまでの変調
  • リバーブのダンピングコントロール
  • 0.00ミリ秒から500ミリ秒までの事前遅延
  • 0.00ミリ秒から35000ミリ秒への減衰
  • 減衰と回復時間の制御によるダッキング
  • 低周波数と高周波数を制御するイコライザー
  • インサートまたはバスエフェクトとして使用
  • モノラルまたはステレオ入力ソースと互換性があります
  • ドラム、ダッキング、ギター、キー、ボーカル用の50以上のプリセット、お気に入り、およびユーザープリセットを備えたプリセットブラウザー
  • すべてのコントロールの完全なMIDIコントロールとDAW自動化
  • プリセットおよびグローバルレベルのMIDIマッピング
  • ユーザーが選択可能なテーマ

VST3,AAX,M1 Nativeにも対応済みです。

1 2

『誰得ギター』LINE公式アカウント

Cherry Audio Galactic Reverb

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次