【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「CrushShaper」DTMセール情報/レビュー・使い方!Cableguysのビットクラッシャープラグイン!

「CrushShaper」レビュー・使い方

「CrushShaper」レビュー・使い方

「CrushShaper」レビュー・使い方


「CrushShaper」はCableguysによるビットクラッシャープラグイン!

目次

CrushShaper  はこんな人におすすめ

・音を作り込めるビットクラッシャーがほしい人

CrushShaper とは?

LFOを書いて実行させるタイプのビットクラッシャープラグイン!
ビットクラッシャープラグインというと、音を劣化させてノイズを無理やりだすだけ…という印象ですが、このCrushShaperはビット劣化させたノイズを音楽的に使えるプラグインです。
この使い方はNoiseShaperも同じですね。

ビットクラッシャーって何時使うのよ?という使い方が分からなくて、遠ざかっている人からすると
目からうろこなプラグインです。

CrushShaper 主な特徴

・LFOループの長さをビートとバー、またはヘルツで設定
・LFOループの長さは1/128から32バーで、サンプル精度の同期
・極端なサウンドデザインのための最大5.24kHzのオーディオレート変調。
・MIDIトリガー
・クランチのプッシュコントロール:非対称の歪みを作成します。
・ビットのプッシュコントロール:低レベルのダイナミクスとリバーブテールを維持します。
・ビットのディザ:ダイナミックレンジを拡大し、量子化歪みを低減します。
・リサンプル用ジッター:実際のハードウェアのランダムな変動を模倣します。
・リサンプル用のフィルター:より調和のとれた結果を得るためにエイリアシングを減らします。
・LP for FX Mix:ミックスに合うように押しつぶされた信号をローパスフィルター処理します。
・FXミックスのゲイン:ラウドネスの変化を補正します。

他のShpaerboxプラグイン同様にHigh,Mid,Lowのマルチバンドで分けることができ、CrushShaperを効かせたい帯域を調整できます。
過激に音質劣化させることはもちろん、ほんの少しノイズを加えるLo-Fiミュージックな使い方もできるプラグインです。

CrushShaperの購入はこちら >>

■CrushShaper以外にShaperBox 2で使えるプラグイン全部入りBundleはこちら
ShaperBox 2 Bundle はこちら >>

Cableguys CrushShaper 使い方

CrushShaper単体で購入した場合、ShaperBoxをインストールし、ShaperBox内でCrushShaperを選んで使うことになります。
ShaperBoxは他のShaperシリーズも使えるのですが、ライセンスを持っていない場合には、ライセンスを持っている○○Shaper以外を適応するとDEMOのマークが表示されます。

Shaperboxのメイン画面にあるCrushShaperのボタンを押すと画面が移動します。
「Snare」「stutter」「Air」はよく使われるエフェクトなのでショートカットボタンが置かれています。

ShaperBox内の操作はエフェクトを選択して、プリセットLFOを選ぶだけです。
細かく調整したい場合には、上半分にあるメニューを設定していきます。
BandsではHigh,Mid,Lowの帯域にわけて指定した帯域にのみCrushShaperを実行できます。

Cableguys CrushShaper プリセット音

■ Dry ドラム音

■CrushShaperのエフェクト スタート画面プリセット「Snare」

■CrushShaperのエフェクト スタート画面プリセット「Stutter」

■CrushShaperのエフェクト スタート画面プリセット「Air」

Cableguys CrushShaper レビュー

Cableguysの動画ではFor Trap,EDM,House,Techno,Pops向けと提案しています。
LFOに合わせてビットクラッシャーがかかるのでアクセントの強調をしたり、メロディラインに使って音を劣化変化させていくのが面白い。
曲の雰囲気にハマれば即戦力になってくれるポテンシャルを秘めたプラグインです。

ビットクラッシャーを追求してみたい人には一度ためしてみてほしいですね。

「CrushShaper」の買い方

「CrushShaper」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年9月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
Space」(4,500円相当のリバーブ)(Poly Spaceの機能縮小版
Huracan」(15,000円相当のエスニック音源)

両方とも欲しい場合には、2回に分けて商品チェックアウトを行い,ギフト請求をするとプラグインをもらうことができます!
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

CrushShaperまとめ

CrushShaperは音を作り込めるビットクラッシャープラグインです。
ただのビットクラッシャーとは異なり、High,mid,lowの自分で切り分けたどれかの帯域にフィルターをかけることができ、MIDIトリガーも使える便利なプラグインですよ。

ShaperBoxのプリセットをさわっているとCrushShaper以外のエフェクトも同時に使われているものが多いので、
CrushShaper単体購入よりは、ShaperBoxのバンドル版を用意したほうが音づくりの幅がより一層広がります。

CrushShaperの購入はこちら >>

■CrushShaper以外にShaperBox 2で使えるプラグイン全部入りBundleはこちら
ShaperBox 2 Bundle はこちら >>

ShaperBox2で使えるプラグイン

あわせて読みたい
「ShaperBox 2」セールはある?・レビュー・使い方!EDMのエフェクトを簡単に再現できるプラグインバンドル 「ShaperBox 2 Bundle」はCableguysによるマルチエフェクトプラグイン! 【ShaperBox 2 Bundle  はこんな人におすすめ】 【ShaperBox 2 Bundle とは? 】 Cableguysの...

あわせて読みたい
「WidthShaper 2」DTMセール情報/レビュー・使い方!モノ⇒ステレオの広がり方を細かく調整できるプラグイン 「WidthShaper」はCableguysによるマルチバンドステレオエキスパンダープラグイン! 【WidthShaper  はこんな人におすすめ】 【WidthShaper とは? 】 LFOを書いて実...

あわせて読みたい
「PanShaper 3」DTMセール情報/レビュー・使い方!Panのオートーメーションを書くのが面倒くさい人にピ... 「PanShaper」はCableguysによるPan調整プラグイン! 【PanShaper  はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/SEXILYGt6Q8 【PanShaper とは? 】 LFOを書いて実行さ...

あわせて読みたい
「VolumeShaper 6」DTMセール情報/レビュー・使い方!サイドチェーンが簡単にできる「KICKSTART」の上位... 「VolumeShaper」はCableguysによるサイドチェーンプラグイン! 【VolumeShaper  はこんな人におすすめ】 動画内ではVolumeShaper5になっていますが、2021年12月21日時...

あわせて読みたい
「CrushShaper」DTMセール情報/レビュー・使い方!Cableguysのビットクラッシャープラグイン! 「CrushShaper」はCableguysによるビットクラッシャープラグイン! 【CrushShaper  はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/0CfW-9s8Z_U 【CrushShaper とは?】 LFO...

あわせて読みたい
「FilterShaper Core 2」DTMセール情報/レビュー・使い方!難易度低で簡単に設定できるフィルタープラグ... 「FilterShaper」はCableguysによるフィルタープラグイン! 【FilterShaper Core 2 はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/2wOeKJO3I1c 【FilterShaper Core2 とは...

あわせて読みたい
「DriveShaper」DTMセール情報/レビュー・使い方!リズミカルに歪ませられるディストーションプラグイン 「DriveShaper」はCableguysによるディストーションプラグイン! 【DriveShaper はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/zS4bufon5Xk 【DriveShaper とは?】 LFOを...

あわせて読みたい
「TimeShaper 2」DTMセール情報/使い方!EDMの曲で使われる特徴的なエフェクト(Stutter,Scratch,Half-ti... 「TimeShaper」はCableguysによるマルチエフェクタープラグイン! 【TimeShaper はこんな人におすすめ】 Half-speed trap & hip-hop effect with Cableguys TimeSh...

あわせて読みたい
「NoiseShaper」購入方法・使い方!Lo-Fi,Ambience向けの曲を作るのに最適なプラグイン 「NoiseShaper」はCableguysによるマルチエフェクターです。 【NoiseShaper はこんな人におすすめ】 https://youtu.be/GqZmkk3FVbo 【NoiseShaper とは?】 名前の通...

↓↓↓2022年9月DTMセールの最新詳細はこちら(随時更新) ↓↓↓ DTMプラグインセール中のプラグイン、音源の個別解説レビュー >>

『誰得ギター』LINE公式アカウント

「CrushShaper」レビュー・使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

コメントはこちら

コメントする

目次