BogrenDigital MLC S_Zero 100セール!メタル向けの3chギターアンプ

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-BogrenDigitalおすすめ, DTMプラグイン
-, , ,

2023年11月9日

誰得ギター
旧製品名「MLC Subzero 100」
IRのサウンドが生々しい汎用性のあるギター用のアンプシュミレーター

誰得ギター
 音の立ち上がりが早い現代的なギターアンプをPC上で再現!

Bogren Digital MLC S_Zero 100 はこんな人におすすめ

・汎用性のあるギター用のアンプシュミレーターが欲しい

Bogren Digital MLC S_Zero 100 はこんなプラグイン!  

「Bogren Digital」はプロデューサー Jens Bogren によるメーカーです。

Jens Bogrenはメタル系のミキシング・マスタリングエンジニアとして知名度が高く、オーペス、カタトニア、ソイルワーク、アモン・アマース、パラダイス・ロスト、エンスレイヴド、シンフォニー・エックスなど数々のバンドサウンドに関わっています。日本だとANTHEMやbabymetalなどの音源のミキシングを手掛けていることで知られています。

今回のギターアンプシミュレーター「 MLC S_Zero 100」」もメタル特化なのかと思いきや予想をいい意味で裏切られました。
もちろんメタルサウンドまで激歪みさせることもできるのですが、クリーン、クランチがとても綺麗なギターアンプです。

出音の立ち上がりが速く、近年人気になっているSuhr,PRS等のブティック系ギターアンプの締まったサウンド傾向でした。

UIの配置やら選び方が完全にNeuralDSPを意識している作りになっています。
NeuralDSPのアンシュミを使っている人は迷わず使えます。

NeuralDSPは割とデジタルサウンドな現代的響きです。
「MLC S_Zero 100」も近い鳴り方なのかと予想していましたが、これもいい意味で裏切られました。

もっと生々しく太さを保ったサウンドです。
Bogren Digitalが採用したIRで使われている「IRDX (Impulse Response Dynamix) テクノロジー」の影響だと思われますが、目の前でマイキングした音を拾っているようなリアルサウンドで、NeuralDSPの独壇場だったアンシュミの性能も超えているのはないか?と感じてしまう精度でした。

エフェクトペダルがまだ発展途上感は拭えませんが、IRセクションに関してはガッチリ組み上がっているのでIRのリアルさがこのアンシュミの売りですね。
外部IRを読み込めるようになっていますがあまり出番はなさそう。

またUltra QualityというスイッチがあってCPU負荷はグッと上がってしまうのですが、解像度が思いっきりあがる特殊なスイッチで臨場感がより生々しくなります。

かんたん説明

NeuralDSPと違うのは
・EQ,ポストペダルセクションでアンプのノブが調整できる
.キャビネットのマイキングでマイクの位置だけでなく角度を指定できる
・スタンドアローン時に、簡易録音モードがあり思いついたアイデアをDAWを立ち上げずに記録できる
といった後発ならではの改良が施されています。

簡易録音モード

簡易録音モード

・スタンドアローン時のメトロノームは何小節過ぎたらBPMを上げる設定がある。とてもめずらしいメトロノームの機能

・スタンドアローン時のメトロノームは何小節過ぎたらBPMを上げる設定がある。とてもめずらしいメトロノームの機能

誰得ギター
サウンドの好みはありますが、生々しい質感を求めるならNeuralDSPのアンシュミ超えなプラグインです。
マーシャルやフェンダーといった古典的なギターサウンドを求めるなら合わないのですが、クリーン、クランチも汎用性の高いイケてるサウンドで長く使えるアンシュミです!!

元になっているギターアンプ「MLC S_Zero 100S」

スポンサードリンク



プリペダルセクション

ブースターとオーバードライブが1つずつ用意されている

アンプセクション

3チャンネルのヘッドアンプ。
このモデル独自の機能として エミュレーション回路を切り替える「M45」スイッチ(ONにするとGainが下がる)、
パワーアンプの真空管エミュレーションのタイプを切り替えるTUBE MODELのスイッチがある( 6L6とEL34)

スポンサードリンク



IRセクション「キャビネットセクション)

マイクはスピーカーからの距離以外にマイクの向き(ANGLE)を指定でき,
ノブを回していくとマイクが回転していく。

Speaker MIXで左右のスピーカーのバランスを調整。
マイクの種類は5x2の10個。

ModernCabとVintageCabでそれぞれ5種類選択。

  • Dynamic 57
  • Tube 67
  • Dynamic 7A
  • Ribbon 121
  • Dynamic R20

IRDX AMOUNTはスピーカーのコンプ感やドライブ感を微調整できる

EQセクション

10バンドのパライコ ±12dB

ポストペダルセクション

ディレイとリバーブが用意されている。

『Bogren Digital MLC S_Zero 100』の特徴

  • 異なるボイシングとゲイン能力を持つ3つのチャンネル。MLC S_Zero 100は、キラキラとしたクリーンから美味しいクランチ、ハイゲインのメルトダウンまで、透明感、奥行き、詳細感を維持します。
  • ブレンドスライダーを備えたデュアルキャビネット。2つのキャビネットが含まれており、各キャビネットには5つのクラシックなマイクモデルが備わっており、自由に配置できます。ユーザーは独自のインパルスレスポンスも読み込むことができます。
  • 革新的なIRDXテクノロジーは、キャビネットのインパルスレスポンスに前例のないリアリズムを加えます。
  • アンプのエフェクトループには、2つの異なるオーバードライブペダル、MLC Vanilla SkyとJens Bogrenのクラシックなグリーンオーバードライブペダルのモデルがあります。Jens Bogrenは数々のレコードで使用されたものです。
  • アンプのエフェクトループにはディレイとリバーブのペダルもあります。
  • クラシックなスタジオEQでサウンドの最終調整が可能。
  • ノイズゲートとチューナー
  • リフレコーダー

■画期的なIRDXテクノロジー
新しいIRDXテクノロジーは、静的なスピーカーのインパルスレスポンスにダイナミックでリアルな振る舞いを追加して、ギターサウンドに命を吹き込みます。
インパルスレスポンスは、ギターキャビネットの音質と共鳴をキャプチャするのに優れています。ただし、性質上、それらは時間の静的なスナップショットに過ぎません。リアルなギタースピーカーはアンプからの入力にダイナミックに反応します。空気を動かし、圧縮し、アンプによってどれだけ押されているかに応じて分解します。インパルスレスポンスは実際のキャビネットの音色特性を複製できますが、ダイナミクスやその他の非線形性は再現できません。その結果、IRのサウンドは2次元的で無味乾燥であり、疲労感を感じることがあります。

プロデューサーJens Bogrenによって開発されたIRDXテクノロジーは、リアルキャビネットとインパルスレスポンスの違いを再構築するために高度な機械学習手法を使用します。IRDXで任意のインパルスレスポンスを処理でき、その結果、リアルなアンプのように反応するギターアンプシミュレーションが得られ、ステールなサウンドになることなくミックスに適合し、演奏感が向上します。

Bogren Digital MLC S_Zero 100の買い方

MLC S_Zero 100を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

MLC S_Zero 100 の購入はこちら

【2024/5/3 ~ 5/6 まで 50%OFF セール】 ¥ 16,747 ⇒ ¥ 8,374  (※価格に為替レート影響あり)
MLC S_Zero 100 購入はこちら >>


他のアンプシュミレータープラグインと比較する

Blackstar St. James

2024/2/15

Blackstar St. James Suiteセール・レビュー!6L6,EL34の2タイプが選べる真空管アンプシュミレーター

イギリスのギターアンプメーカーBlackstarから公式アンプシュミレーターが登場。 今回のギターアンプシミュレーター「 Blackstar St. James」は真空管タイプによって選択できる6L6 、EL34の2タイプが選べ好きな音を選べます。 どちらもギタートーン定番の真空管で曲調によっては切り替えて使うことも多いです。 一見すると単体購入で買い揃えた方が安く見えますが、キャビネットが固定、エフェクターがついていないと制限があるため全部入りのSuite版が断然おすすめです。 Blackstar St ...

2024/1/13

「Neural DSP Archetype Gojira X」セール&レビュー! 前バージョンとの違いは?

Archetype Gojira Xが発売されました。 すでにリリース済の「Archetype Gojira 」が機能拡張してバージョンアップ! メタルバンドGojiraの「JOE DUPLANTIER(ジョー・デュプランティエ)」モデル。 VST2,VST3,AU、AAX対応のギターアンシュミレートプラグインおよびスタンドアローンアプリです。 Archetype Gojira X の特徴 メタルに詳しくないとGojira自体しらないと思われるのでまずはバンドの紹介です。 名前の通り日本の映画「ゴジラ」か ...

2024/5/3

BogrenDigital MLC S_Zero 100セール!メタル向けの3chギターアンプ

Bogren Digital MLC S_Zero 100 はこんな人におすすめ Bogren Digital MLC S_Zero 100 はこんなプラグイン!   「Bogren Digital」はプロデューサー Jens Bogren によるメーカーです。 Jens Bogrenはメタル系のミキシング・マスタリングエンジニアとして知名度が高く、オーペス、カタトニア、ソイルワーク、アモン・アマース、パラダイス・ロスト、エンスレイヴド、シンフォニー・エックスなど数々のバンドサウンドに関わっています。日本 ...

2023/11/18

「Neural DSP Archetype Plini X」セール&レビュー! 前バージョンとの違いは?

Archetype Plini Xが発売されました。 すでにリリース済の「Archetype Plini」が機能拡張してバージョンアップ! Archetype Plini X の特徴 https://youtu.be/iiU1MQy-sUU?si=BjBJuLaZpcgMojZy 「Archetype Plini X」と前バージョン「Archetype Plini」との違い アンプの音の傾向は変わっていませんが、OUTPUTバランスが過剰だった前バージョンに比べて 正常値に調整されたことで控えめな音に聞こ ...

「Neural DSP Archetype: Mateus Asato」

2023/11/17

「Neural DSP Archetype: Mateus Asato」 フェンダー系モデルを備えたマテウス・アサトシグネチャープラグインが登場!

Archetype: Mateus Asatoが発売されました。 The great Mateus Asato and Bruno Mars put on one incredible show!Repost from @mateusasato "wah-wah-wah 🙄😵‍💫" pic.twitter.com/sR7rWZgWS0— Suhr Custom (@SuhrCustom) October 19, ...

Torpedo Wall of Sound | Plugin Boutique Edition

2023/8/27

「Torpedo Wall of Sound Plugin Boutique Edition」レビュー! ハードウェアで評価が高い繊細な音作りが可能なキャビネットシミュレーションプラグイン

「Torpedo Wall of Sound Plugin Boutique Edition」はこんな人におすすめ Torpedo Wall of Sound Plugin Boutique Edition とは TWO NOTESというフランスの音響機器メーカーはご存知でしょうか? 2009年、Torpedo Studioが、最も優れたアンプDIとして大ヒットし、 2012年リリースのデジタル・ロードボックス「Torpedo Live」とキャビネット・シミュレーター「Torpedo C.A.B.」は、未 ...

The Heaviest Cab In The World IR Pack

2024/5/3

The Heaviest Cab In The World IR Packセール・レビュー!他では真似できないユニークなキャビネットIRデータ!

Bogren Digital The Heaviest Cab In The World IR Pack はこんな人におすすめ Bogren Digital The Heaviest Cab In The World IR Pack はこんなプラグイン!   IRを使ってギターキャビネットの音をシュミレーション! ヘヴィメタル向けの音源・IRをリリースしているBogrendigitalから新作IRが登場です。 今作の「The Heaviest Cab In The World IR Pack」は堅固な花崗 ...

2023/11/17

Neural DSP Archetype: Tom Morelloが登場!

Archetype: Tom Morelloが発売されました。 https://youtu.be/bWXazVhlyxQ 今回の「Archetype: Tom Morello」はトム・モレロの奇抜な演奏方法を再現するエフェクト,特徴的なクランチリズムトーンを再現するアンプセクションが特徴的です。 トム・モレロのサウンドを再現してみたい人は要チェック! Archetype: Tom Morello の特徴 Neural DSPのラインナップはアーティストシグネチャーのArchetypeとメーカーのアンプを再 ...

2024/3/25

Neural DSP Mesa Boogie Mark IIC+ Suiteが登場!メサブギーのハイクオリティギターアンプシミュレーター

Mesa Boogie Mark IIC+ Suiteが発売されました。 カーク・ハメットやジェームス・ヘットフィールド (メタリカ)、プリンス、スティーブ・ルカサー (トト)、ニール・ショーン (ジャーニー)、ジョン・ペトルーシ (ドリーム・シアター) などのギタリストによって使用された IIC+ は、その多用途性と豊かで複雑なトーンで高く評価されています。 Mesa Boogie自体はローリング・ストーンズ,レディオヘッド,リー・リトナー等、激しめのロックサウンド以外でも利用されてきた歴史があります。 ...

2024/5/3

『AMPKNOB BDH BUNDLE』セール!EVHIIIギターアンプを元にしたワンノブ型アンプシミュレーター

Bogren Digital AMPKNOB BDH BUNDLE はこんな人におすすめ Bogren Digital AMPKNOB BDH BUNDLE はこんなプラグイン!   「Bogren Digital」はプロデューサー Jens Bogren によるメーカーです。 Jens Bogrenはメタル系のミキシング・マスタリングエンジニアとして知名度が高く、オーペス、カタトニア、ソイルワーク、アモン・アマース、パラダイス・ロスト、エンスレイヴド、シンフォニー・エックスなど数々のバンドサウンドに関わ ...


-BogrenDigitalおすすめ, DTMプラグイン
-, , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-BogrenDigitalおすすめ, DTMプラグイン
-, , ,