【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

『AmpKnob – RevC』レビュー! Dual Rectifier – Rev Cをエミュレートするワンノブ型ギターアンプシミュレーター

スポンサードリンク
誰得ギター
2000年代のロックを聴いてきた人なら、このギターサウンドが嫌いな人はいないはず!
目次

Bogren Digital AmpKnob – RevC はこんな人におすすめ


Bogren Digitalによる激歪みギターアンプシュミレータープラグイン

Bogren Digital AmpKnob – RevC はこんなプラグイン!  

「Bogren Digital」はプロデューサー Jens Bogren によるメーカーです。
Jens Bogrenはメタル系のミキシング・マスタリングエンジニアとして知名度が高く、オーペス、カタトニア、ソイルワーク、アモン・アマース、パラダイス・ロスト、エンスレイヴド、シンフォニー・エックスなど数々のバンドサウンドに関わっています。日本だとANTHEMやbabymetalなどの音源のミキシングを手掛けていることで知られています。

今作の「AmpKnob – RevC 」はギターアンプシミュレーター。

余計な操作に気と時間を取られないように、創作へ集中できるワンノブタイプ。
スイッチを入れてノブをあげるだけの超簡単操作。気持ちよく激歪みするギタープラグインです。
最良のサウンドを簡単に手に入れることができます。

モデルとなっているのが2000年代初頭から数え切れないほどのアルバムで聞かれた象徴的なハイゲインアンプである「Mesa Dual Rectifier – Rev C」

メサブギー系を再現するアンプシュミレーターは金額が高いものも少なくありませんので、機能は絞られていますが「AmpKnob – RevC」のコスパはかなり良いです。
メサブギー系のラウドロックなギターサウンドが欲しい人は要チェックなアンプシュミレーター。

AmpKnob – RevC – Promo & Sound Demos

1:37~ ライン録音されたギター信号に「AmpKnob – RevC」を適応してラウドな分厚いギターを再現している様子が確認できます。

下の動画ではGainが2目盛り程度でもかなり歪むのがわかります。
歪ませて弾くアンプシュミレーターでは必須のノイズゲートが付いています。

AmpKnob – RevC の購入はこちら

Bogren Digital AmpKnob – RevCのレビュー

Mesa Boogie のRectifierをガッツリ歪ませた音が好きな人はノーブレ案件で購入しても後悔しません。
ワンノブタイプのギターアンプって不安があったのですが、後々ミックス時にEQプラグインをかませてEQ補正はするのでゲイン調整だけで全然問題なかったです。
めちゃくちゃ楽。

ゲイン調整するだけの『AmpKnob – RevC』

ゲイン調整するだけの『AmpKnob – RevC』

そしてこの「AmpKnob – RevC 」かなり音が良いです。
使っているIRが良い。

さすがのBogrenブランドでした。
別売りされているBogren DigitalのIRデータも所有していますが、この「AmpKnob – RevC」で使われているIRも良いクオリティです。

臨場感あるMesa Boogie の分厚いサウンドがゴリゴリ鳴らせます。
個人的にはリードよりバッキング用途で使ったら気持ち良いサウンドになると思います。

ほんとにGAINノブしかないのでこれを上げてドライブ調整するだけなんです。

デメリットと言えば、一応ノイズゲートが入っているのですがいちいち設定画面を開かないとノイズゲートの調整ができないのはデメリット。

『AmpKnob – RevC』ノイズゲート

『AmpKnob – RevC』ノイズゲート


ノイズゲートは外側のUIに出てても良いと感じました。とにかく歪みまくるので3時方向以上あげていくとすぐに歪みます。
クリーン系は出ないと思った方が良いですね。
IRのデータ処理があるためか若干CPU負荷は重めです。

Rectifierを歪ませたときの分厚いサウンドってニューメタル系の音としてはド定番。
今どきかどうかと言われると少し古い感じもありますが、激しいリフメインで押していく力強い曲にはピッタリです。
『ギターの分厚い音圧の壁』を作りたいときには使いたいプラグインです。
Mesa Boogie の音を再現するアンプシミュレーターを軒並み飛び級したサウンドが手に入ります!!
個人的にはこのアンプシミュレーターシリーズ化してほしいですね。

Bogren Digital AmpKnob – RevCの買い方

AmpKnob – RevCを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Bogren Digital AmpKnob – RevC の過去セール

2022年6月pluginboutiqueイントロセール  20%OFF

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次